スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」年賀状を採用いただきました

2016/01/13(水)の「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」にて、
なんと、自分の送った「年賀状」を採用していただけました♪

これまで、年賀状を、スフィアの4人や、晴レルヤなどに送ったことがなくて、
今回、初めて、送ってみたのですが、まさか、採用していただけるとは、
まったく思ってなくて、とてもビックリしました。

新年一発目の採用が、年賀状とは、とても、幸先の良いスタートが切れました。

年賀状といっても、よくファンの皆さんが、お手製のイラストなどを描いているような
素敵なモノではなく、市販の年賀状にメッセージを書いただけのものでした。
内容としても、彩陽さんと番組スタッフさんへの「あけましておめでとう」と、
「いつもありがとう」と「これからもずっと」、そして、「願わくば、番組枠の拡大」
この想いを伝えただけのシンプルなモノ。

ただただ、一方的に送り付けるだけで満足していたのに、
まさか、番組で紹介してもらえるなんて、完全に不意打ちでした。
ありがたい限りです。

後から気づいたのですが、先日の「あやひとり旅」のサイン会に参加させてもらった時、
この収録は、すでに終わっていたと思いますので、年賀状を読んでもらえていた後だったということですよね。
なんだか、ちょっと照れくさくなっちゃいました(笑)


そして、話は変わりますが、
今回の放送で、彩陽さんのツアーのタイトルが、発表になりました!

高垣彩陽3rdコンサートツアー「individual」

シンプル!
てっきり、「individual of ~」とか、
「individual」と他の言葉を混ぜたツアータイトルになると思っていました。

シンプルイズベスト!
逆に、斬新で、素敵だと思います!

ツアータイトルも発表になり、ちょっとずつ、近づいて行っている感じがして、
とても、ワクワクします♪
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「高垣彩陽フォトブック あやひとり旅」リリース!!

20151231_01

2015/12/24(木)に、高垣彩陽さんが、声優アニメディアで連載していた
「あやひとり旅」が一冊の本となって出版されました。

特に、自分は、毎号購入させていただいているわけではないので、
これまで連載されてきた内容を、改めて、読めることも嬉しいです。
連載期間が約4年ということで、普段は、都内のアンテナショップなどがメインですが、
大阪、名古屋辺りは、現地での取材になっていて「relation of colors」の時期だったのだなぁと、
懐かしくなりました。
改めて、見てみると、毎回、高垣さんが載せているイラストが、可愛いですね。
スペシャルインタビューのページの両サイドに、これまでのイラストが、勢揃いしていて、
すごく可愛らしかったです。

そして、今回、撮り下ろしの東京巡りも素敵でした。
表紙の写真のお衣裳を含め、可愛い感じや、ロックな感じや、
セクシーなショットまで、いろいろな格好の高垣さんを堪能させていただきました。
自分は、原宿の最初のページの、目がなくなってしまうくらい、
満面の笑顔の高垣さんの写真が、お気に入りです。

そして、なんと言っても、今回、注目していたのは、高垣家スペシャル座談会です。
これまで、高垣さんから、ご家族の話題を聴くことはあったのですが、
ご家族の方の側から、高垣さんのことを聴けるのは、とても貴重な内容でした。
弟さんと一緒に、妹さんにちょっかいを出したり、おばあちゃんに髪を乾かしてもらっていたりと、
とても仲の良い家族なんだということが、改めて、座談会の内容からも感じました。
そんな中で、お風呂から上がったときの「かわいい彩ちゃんが出たよ~♪」と
朝起きたときの「かわいい彩ちゃんが起きたよ~♪」には、想像して、その可愛さに、
思わず、笑顔になってしまいました。
しかも、ただ、仲の良い家族のお話しというだけでなく、
高垣さんの仕事に対してのリスペクトする想いであったり、
高垣さんが声優になるということに対しての、当時の想いなど、
真剣な話についても、知ることができて、とても、充実した内容だと感じました。

今回のフォトブックには、なんと、CDが付属していて、
「埴生の宿」のカバーが収録されています。
正直なところ、「埴生の宿」という楽曲については、あまりピンと来ていないのですが、
聴いていると、故郷を懐かしむような郷愁を感じました。
高垣さんのカバーというと、海外の楽曲が中心になっていますが、
こういった、日本の楽曲も、素敵だなと思いました。
と思っていたら、もともとは、海外の楽曲で、そこに日本語訳を付けた曲だったのですね。
それでも、自分が郷愁を感じたことに、ちょっと不思議な気持ちを感じつつも、
そういう感覚は、世界で共通なのかなぁとも感じました。

今回、「あやひとり旅」は、連載を終えてしまいましたが、
また、高垣さんの連載コーナーが、始まることを祈っています。

個人的には、高垣さんが、仲の良い声優さんや役者さんであったり、
その時に気になっている方などと、対談するようなコーナーがあったら、
楽しそうだなぁと思っています。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

高垣彩陽3rdコンサートツアー開催決定!!

2015/12/16(水)に放送された「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」にて、
ついに、高垣彩陽さんの3rdコンサートツアーの開催が発表になりました。

2ndアルバム「individual」を引っさげた、
3rdコンサートツアーの開催決定おめでとうございます!
そして、ありがとうございます!

高垣さんもラジオの中でおっしゃっていましたが、
アルバムのリリースが決まった時に、
どうしても、3rdコンサートツアーの存在が頭をよぎり、
発表を待ちわびてしまっておりました。
こういうのを、過剰に期待したりせず、
あるがままを受け入れられるような大人になれたらいいのですが、
どうしても、期待してしまっていました。
そして、それが、叶って、とても、嬉しいです。

肝心の日程は、下記の通り。
4/16(土) 神奈川 相模女子大グリーンホール
4/30(土) 大阪 Zepp Namba
5/01(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
5/08(日) 東京 中野サンプラザ
5/15(日) 富山 砺波市文化会館

比較的、大きくない会場が多い印象です。
Zepp Nambaが、どうなるのかというのも、ちょっと気になりますね。
大阪というと、グランキューブというイメージを持っていたので、
ちょっと残念という気持ちもあります。

フォレストホールでやってくれるのは、素直に嬉しいですね。

関東だと、東京国際フォーラム、舞浜アンフィシアター、パシフィコ横浜あたりを
想像していたのですが、神奈川県民ホールでもなく、また新しい会場ですね。

そして、ファイナルは、なんと!富山県!
いや、南砺市ではなく、砺波市です(笑)

高垣さんにとって、ご縁の深い富山県。
第二のふるさとと言っても、過言ではないでしょう。
そんな富山県でコンサートが開催されることが、
自分のことのように嬉しいです。

日程的に、ファイナルだけは、翌日に仕事を休まないと、
確実に、帰ってくることができないので、注意が必要ですね。

もちろん、全公演に参加したいと考えています。
なんとか、調整できるように頑張ります。(主に富山の翌日)

これから、コンサートツアーのタイトルであったり、
いろいろなことが、発表されていくのだと思いますので、
楽しみに待ちたいと思います。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

高垣彩陽 2ndアルバム「individual」リリース!!

2015/11/25(水)に、高垣彩陽さんの2ndアルバム「individual」リリースとなりました。

1stアルバム「relation」から、実に2年半以上
2ndカバーミニアルバム「melodia2」から考えても、約2年ぶりです。

本当に、ずっと、待ち望んでおりました。
こんなに嬉しいことはありません。

今回のアルバムは、シングルとしては、
「Next Destination」から「Rebirth-day」までが収録されていて、
新曲6曲を含む、全12曲が収録されています。
カップリングとしては、「Will」「3 leaf clover」が収録。

余談ですが、カップリングが全てアルバムに収録されないというのは、
個人的に、自分の中で、評価が高いです。
やはり、シングル買わないと聴けない曲があるというのは、
必要なことだと思っています。

それぞれの新曲について、簡単に、現時点での感想を。

■Walking On Sunshine

今回のアルバムのリード曲。
高垣さんの楽曲に、何度も携わってきた藤田淳平さん、mavieさんのコンビによる楽曲。
「ミュージカルのような」ということをテーマにして作られ、
イントロや歌い出しも、とてもやわらかい感じで、心地いいです。
そして、終盤に掛けて、どんどん盛り上がっていく感じも、
自分の中のミュージカルっぽさと重なる部分がありました。

歌詞も、高垣さんのことを表現するのに、ぴったりのフレーズがたくさん並んでいました。
自分は、高垣さんに対して、
「基本的に、ネガティブだけど、どうにか克服しようと、前向きにとらえようと努力している」
という印象を持っていました。
自分の中に、マイナスだと感じる部分がたくさんあるけど、それも全部ひっくるめて自分なのだから、
そこは受け入れて、逆に、プラスになるように、前を向いて進んでいこうという雰囲気が、
高垣さんのための楽曲という雰囲気で、とても、好きです。


■Secret of my love

高垣さんの楽曲としては、珍しい、夜のムーディな感じのラブソングという印象です。

「Maybe wasting time」は、直訳すると「きっと無駄な時間」って感じでしょうか。
「いつか終わっちゃう恋なんて、多分、無駄だけど、それでも、終わりにしたくない」
みたいな切ない感情が込められていて、大人な雰囲気の楽曲だなと感じます。


■私の時計

作曲は、末光篤さん。
「たからもの」を作曲された方。

末光さんというと「SUEMITSU & THE SUEMITH」というユニット(?)で活動されていて、
私は、あまり詳しくありませんが、「のだめカンタービレ」のOPだった「Allegro Cantabile」のイメージ。
あの軽やかなピアノの雰囲気が好きで、よく聴いていました。

今回の楽曲は、まさに、その雰囲気が出ていて、心が弾む感じがします。

歌詞だけを見ると、軽やかなテンポの曲調とは、ちょっと雰囲気が違って見えます。
変わらない日常、繰り返す毎日、行動を起こしたくても、結局、変わらない自分。
予定調和で平凡な毎日を望みながら、どこかで、変化を求めている自分にもどかしさを感じている、

恋心とは違った、日常の揺れる気持ちを感じました。


■記憶の湖

クラシックの曲をベースにした曲で、クロスオーバー楽曲というらしいのですが、
自分には、よくわかっていません(笑)
元になった曲自体も、知りませんでした(汗

しっとりとした雰囲気の曲で、高垣さんの声に癒されます。

曲が終わって余韻に浸っているところで、いきなり、「Rebirth-day」が始まるのは、
ちょっと、びくっとしてしまいました(笑)


■Inner Galaxy

今回の新曲たちは、事前に、晴レルヤで、少しずつ流れたりしていて、
「Walking On Sunshine」「縁」は、バースデーイブミニコンサートや
スフィアのライブで、披露されたりしていたのですが、
アルバムを手に入れて、ちゃんと聞いたときに、自分の中で、一番化けたのが、この曲でした。

晴レルヤで、聴いたときは、「ノリのいい曲だなぁ」という印象だったのですが、
歌詞を観ながら、聴かせていただくと、イメージが180度変わりました。

特に「叶わないんじゃない、叶ってないだけ」というフレーズが、ぐさっと心に刺さりました。
その言葉を聴いた瞬間、動けなくなってしまいました。

全てから逃げ出したいネガティブな自分、なんとか前を向こうとしている自分、
いろいろな葛藤を抱えながら、生きているということ歌詞に、
自分と重なる部分が、たくさん見つかり、感情移入するというか、共感しました。

今回のアルバムの曲の中で、1番好きな曲です。


■縁

リード曲ではありませんが、今回のアルバムの目玉の曲と言っても過言ではないと思います。
高垣彩陽さん自身が、作詞作曲した楽曲。
私が、高垣さんに望むことの1つに、「高垣さんが作詞作曲した楽曲が聴きたい」というものがありました。

これまで、「君がいる場所」のカップリングである「わたしだけの空」には、
高垣さんが、作詞に関わり、mavieさんと共作(という言葉が適切なのかわかりませんが)という形になっています。
その曲以外、高垣さんが、作詞作曲に関わった楽曲はありませんでした。

なので、いつか、高垣さん自身の言葉、メロディを聴いてみたいというのが、私の中にありました。

それが、叶ったのです。
純粋に、とても、嬉しい。

そして、高垣さん自身も、同じようなことを考えていて、
「20代のうちにやりたいこと」「自分の言葉と、自分の音で、皆さんに感謝を伝えたい」
ということをおっしゃっていて、いつも、挨拶などで、感謝の言葉をおっしゃってくださっていて、
感謝しているのは、こちらの方なのに、高垣さんの方も、同じように感謝の気持ちをもって、
接してくださっているということを、ずっと、嬉しく思っていました。

改めて、それが、楽曲という形で、実現したということになります。

これをきっかけに、高垣さんが作詞作曲を手掛ける楽曲が生まれてくれると嬉しいなと思います。


■DVD - MusicClip Walking On Sunshine

高垣さんが、ずっと願っていた堤監督によるMusic Clip。
最初は、キレイな衣装を身に纏った彩陽さんが、森の中の湖のほとりにある屋敷で暮らしている、
穏やかな雰囲気の内容かなと感じていました。
しかし、突然、登場するガスマスクやミサイルなど、独特の世界観で映し出される映像に、ビックリしました。

森の奥で取り残されるように生きている女性。
それは、実は、世界規模の戦争によって、滅んでしまった人類の最後の生き残りだった。
みたいな設定の内容なのでしょうか。

自分で想像するのも楽しいのですが、世界観の解説書みたいなのが付いていたら、
堤監督が、どのように考えて、Music Clipを撮影したのかがわかって、面白いかもしれません。


■DVD - Making of "individual"

ジャケット撮影と、Music Clip撮影の大きく2つの構成。

どちらも、スタッフさんと和気あいあいとした雰囲気で、
とても楽しそうに撮影が進んでる様子が映っていて、和みます。

特に、Music Clipの撮影現場では、共演した子役の子や、堤監督と、
楽しそうにお話しているシーンが映っていて、高垣さんの人柄の良さを改めて感じました。

メイキング映像を見ていて、気になった物がありました。
Music Clip撮影途中の小屋の中で、高垣さんがアルバムについて語っている場面で、
高垣さんの後ろに置いてあった、ピンクの魔法瓶。
あれは、「Memoria×Melodia」のBDのメイキングで、豊崎さんからもらったと言っていた
あの魔法瓶だと思います。
たまたま、アルバムのリリース直前に、「Memoria×Melodia」のBDを見返していて、
アルバムのメイキングを観ていたら、同じ魔法瓶が登場して、ビックリしました。
物持ちがいいのか、こういう特別な時に、ゲン担ぎで使っているのか、わかりませんが、
とても、大切にしていて、愛用されているのがわかります。

MusicClipの撮影終了後、高垣さんが「1カ月くらい早いんですが」といって、
堤監督へ、プレゼントを渡していました。
後から調べて知ったのですが、堤監督の誕生日は、11/3で、60歳の誕生日だそうです。
プレゼントの内容は、還暦ということで、真っ赤なトランクスのようなパンツ。
堤監督は、その場で、ズボンの上から履いてくれて、
あまり表に出さないのですが、漂々とした表情で、とてもお茶目な方だなと思いました。

最後に、皆で、記念撮影をしているときに「ハイ、チーズ」みたいな部分を
「ウイスキー」とやっていたのは、新鮮でした。
「1+1=?」「に~」みたいなのは、よく聴きますけど、「ウイスキー」は初めてでした。
他にも、最後がイの段の文字なら、OKなので、言葉を変えてみるのも面白いかもしれません。

撮影の合間で「次はミュージカルだね」と言われると
「やりたいんです。ミュージカルをやりたいです」とアピールしていました。
堤監督から、セルフプロデュースしてみたらと持ちかけられると、
「脚本書いてください」「いいよ。もちろん書きますよ」なんて会話もしていて、
いつか、堤監督が手がける高垣さん主演のミュージカルなんかも実現するかもしれないですね。
私も、また、高垣さんが出演するミュージカルを観たいです。





前作の「relation」から2年半、満を持してリリースされた2ndアルバムは、
期待を超える素敵な作品だと感じました。

正直、期待が大きくなればなるほど、自分の中のハードルが上がってしまって、
「あれ?」っとなってしまうかなという不安がありました。
でも、そんなことは、まったくありませんでした。
新曲はもちろん、既存曲も強力なラインナップですし、
それぞれが、高垣さんを見事に表現されていて、とても素敵な曲ばかりです。

ぜひ、たくさんの方に聴いていただきたい1枚です。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

高垣彩陽2ndアルバム「individual」CD購入者キャンペーン詳細決定!

11/25にリリースとなる、高垣さんの2ndアルバム「individual」の
CD購入者キャンペーンの詳細が発表になりました。

内容は、下記のとおりです。
---------------------------------------------
【A賞】…100名様
「高垣彩陽“individual”握手会」
日時:2016/1/10(日)
場所:都内某所

【B賞】…200名様
「リリース記念イベント」ご招待
日時:2016/1/10(日)
場所:都内某所

【C賞】…50名様
本人直筆サイン入りポスター パターン①

【D賞】…50名様
本人直筆サイン入りポスター パターン②

【E賞】…応募者全員プレゼント
「スペシャルフォトデータ」
※応募が完了すると全員もらえます。
---------------------------------------------

正直なところ、2ndアルバムがリリースされるということで、
アルバムを引っさげてのツアーが発表になり、
キャンペーンのA賞は、会場見学だと予想していました。

握手会は、もちろん、とても嬉しいです。
これは、是非とも、握手会に当選したいものです。
できれば、B賞のリリース記念イベントも行きたいけど、
両方は、無理ですよねぇ。それは、仕方ないです。

ちなみに、これとは、別に、1/16は、店舗のキャンペーンの
リリースイベントがあるので、そちらには、必ず、参加したいです。

何はともあれ、この情報がでてくるということは、
もちろん、アルバムのリリースが目前と言うことです。

楽しみに待ちたいと思います。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。