スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の総括的な何か。

2013年も、残り数日ということで、今年1年を振り返ってみようと思います。

まずは、イベントから、今年参加したイベントや見た映画は下記のような感じ。

2/10 戸松遥 「戸松遥 second live tour Sunny Side Stage!」東京公演
2/16 寿美菜子 「overture~寿美菜子×関西ゼロ年代映画作家」発売記念イベント
2/23 高垣彩陽 ミュージカル「ZANNA ザナ ~a musical fairy tale~」 昼の部・夜の部
3/30 豊崎愛生 豊崎愛生のMusic Rainbow 02
3/30 高垣彩陽 高垣彩陽のMusic Rainbow 02
3/31 寿美菜子 寿美菜子のMusic Rainbow 02
3/31 戸松遥 戸松遥のMusic Rainbow 02
4/27 高垣彩陽 「高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~」栃木公演
5/18 高垣彩陽 「高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~」横浜公演
5/26 悠木碧、早見沙織寿美菜子 「あおい・さおりの新番組(`・ω・´) ~doya100~」の昼の部・夜の部
6/ 1 高垣彩陽 「高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~」舞浜公演
6/13 劇場中編アニメーション「ハル」
8/28 寿美菜子 映画「スクールガール・コンプレックス~放送部編~」
8/31 豊崎愛生 豊崎愛生「CHEEKY」リリース記念トーク&ミニライブ
9/15 スフィア 「スフィアライブ2013 SPLASH MESSAGE!-サンシャインステージ-」
9/16 スフィア 「スフィアライブ2013 SPLASH MESSAGE!-ムーンライトステージ-」
9/25 劇場版「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」
10/12 高垣彩陽 舞台「2LDK-2012-」Bチーム 昼の部、夜の部
10/20 寿美菜子高垣彩陽戸松遥、その他大勢 「A&Gオールスター2013」
10/27 日笠陽子 日笠陽子1stライブ「Glamorous Live」
11/10 豊崎愛生 「豊崎愛生 2nd concert tour 2013 letter with Love」大阪公演 昼の部
12/01 高垣彩陽豊崎愛生 「ジャパコンTV\三周年やべぇ/感謝祭2013」昼の部・夜の部
12/07 寿美菜子 寿美菜子「pretty fever」リリース記念トーク&ミニライブ第二部
12/15 豊崎愛生 「豊崎愛生 2nd concert tour 2013 letter with Love」名古屋公演

うん、なかなかの数ですね。
基本、スフィアのイベントですけどね。

今年は、かなり、内容の濃い1年でした。
特に、人生初の出来事が多かったです。

高垣さんに縁をいただき、人生初のミュージカル、舞台を観劇したり、
同じく高垣さんのコンサートツアーで、ちょっと遠出して栃木まで行ったりしました。
豊崎さんのコンサートツアーでは、初の遠征、初の大阪、初の名古屋を経験しました。

また、人生初のリリース記念トーク&ミニライブに当選したり(しかも、2回も)、
「A&Gオールスター2013」ではスペシャルシートに当選するなど、かなり幸運な出来事がありました。


個人的な出来事としては、ケータイをスマホに買えました。
そして、ブログデビューもしました。
完全に自己満足のブログですが、アクセス解析などを見ると、見に来ていただいている方もいたりして楽しいです。
仕事が忙しいと、すぐに感想などをかけなかったりするのが、くやしいとこですけどね。


そして、ジャパコンTVのイベントの時に、初めてTwitter経由でお知り合いになった方とご挨拶して、
それから、Twitterでフォローしたり、していただいたりして、他の方とも挨拶などを交わすように。
今後のイベントなどで、お会いできるのが、次の目標だったりします。

振り返ると、今年は、自分の中の世界が広がる出来事が多かった気がします。
惜しむらくは、こういうことは、もうちょっと若いうちに経験してもよかった気がします。
でも、せっかく広がった世界。楽しんでいきたい。
そして、これからも機会があれば、どんどん新しいことにチャレンジしていきたいと思います。

来年もすでに参加が確定しているイベントがあるので、それを心の支えに頑張ります。

スポンサーサイト

テーマ : その他 - ジャンル : その他

豊崎愛生 2nd concert tour 2013「letter with Love」名古屋公演 番外編 観光

豊崎愛生 2nd concert tour 2013「letter with Love」名古屋公演に参加するため、
人生初の名古屋を訪れました。
そして、前回の大阪同様、公演前に、観光をしてきました。

前日の土曜の夜に、深夜バスで名古屋へ移動。

前回の大阪行のバスの時より、若干、グレードが下がるバスでしたが、
まぁ、寝てるだけなので、特に気になることはありませんでした。

予定通り、朝一で、名古屋に到着。
ちょっと到着が早いので、バスの待合フロアみたいな場所で、
スマホの充電がてら、時間をつぶして、行動開始。

事前に、twitterのフォロワーさんから名古屋は寒いと聞いていましたが、予想以上に寒かった。
自分なりに警戒した格好で向かったのですが、甘かったw
到着した時、少しだけ雨降ってたし。


まずは、腹ごしらえということで、やはり、名古屋といったらモーニング。
死ぬほど食べたいと思っていたわけではありませんが、
うわさに聞く、名古屋のモーニングを体験してみたいと思い、
事前にピックアップしていたお店に向かいましたが、食べ放題ではないとのこと。
意味もなく悔しかったので、別のお店にしようと思って、
駅のあたりをふらふらしていると、なにやら、近づいてくる人影が・・・
なんと、当日、一緒に公演に参加する友人でした。
事前の話では、ぎりぎりの頃に来るみたいな話だったので、
観光は1人で行こうと思ってたのですが。
これは嬉しい誤算。

ということで、まずは、朝食ということで、近くの喫茶店に入って、軽く腹ごしらえ。

友人は、特に何も考えていなかったようなので、自分が予定していたコースを一緒に周ることに。

まず向かったのは、熱田神宮。

そこまで、詳しくはないのですが、有名な場所ですので、
名古屋に来たら、ここは寄っておきたいと思っていました。

20131228_01

熱田神宮と言えば、「草薙神剣(くさなぎのつるぎ)・天叢雲(あめのむらくも)」や
「天照大神(あまてらすおおみかみ)」「素盞嗚尊(すさのおのみこと)」「日本武尊(やまとたけるのみこと)」など、
詳しくはなくとも、ゲーム好き、神話好きな自分には、なんとも中二心をそそられる神社です。

展示スペースを見たり、案内図を見ることで、熱田神宮に関する歴史を学べました。
緑に囲まれた中を歩くのは、とても気持ちがいい。リフレッシュできました。
そして、お守りを授与してもらいました。(買う・購入という言葉は使わないのですね。1つ賢くなりました。)

アクセス方法や、ざっくりとした内容しか調べずに行ってしまったので、
なんとなく、ぐるっと見て周る程度になってしまったのが、若干、もったいなかった。
もっと事前の知識を得ておくべきでしたね。
この経験は、次回以降に生かそう。


ある程度、ゆっくりと見て周ったこともあり、昼飯時になったので、一旦、名古屋駅に戻りました。


昼食は「ひつまぶし」を食べたいと思い、名古屋駅付近でお店をピックアップしていました。
お目当てのお店は「まるや」さん。
しかし、いざ、行ってみると、大行列。
これは、3時間くらいは待たされるのではないだろうかということで、
別のお店をあたってみましたが、どのお店も、行列ができていて、
とてもじゃないが並ぶのは時間がもったいない。
ということで、観光が終わってから、公演の前までに立ち寄ろうと思っていた
「コメダ珈琲」さんに行き、「ひつまぶし」は時間をずらすことに。

「コメダ珈琲」さんと言えば「シロノワール」。
以前から、スフィアの間でも、話題になっていて、いつかは食べたいと思っていた一品。
実は、東京にも「コメダ珈琲」さんはあるのですが、せっかくなら、本場で食べたいと思って
一度も立ち寄ったことがありませんでした。
さすがに、本店まで足を延ばすことはできませんでしたが、
人生初の「シロノワール」を食べることができました。
当初、1人の予定だったので、お腹と相談して「ミニ」にしようか迷っていたのですが、
心強い助っ人もいることで、通常の「シロノワール」を注文。

20131228_02

熱々のパン上にアイスクリームが乗っているという、熱々冷え冷えのバランスが素晴らしくとてもおいしかった。
甘いものは好きなので、結構いけると思ってましたが、想像より大きかった。
それでも、昼飯代わりのタイミングだったので、友人と二人で分け合って、ぺろりと完食。


軽く腹ごしらえも済み、次なる観光スポット、名古屋城へ。
やはり、初めて名古屋に来たら、ここには行かないと。

20131228_03

前回の大阪城と同様に、内側は展示スペースになっていて、いろいろな資料が展示されていました。
刀なんかも置いてあって、わくわくしました。


予定していた観光スポットを周ったところで、
お待ちかねの「ひつまぶし」を求めてさすらうことに。
移動途中の駅にある「ひつまぶし」のお店を検索して向かいました。

向かった先は、栄駅。
15時近いというのに、1件目に向かったお店は、またもや大行列が。
列整理をしている店員さんに聞くと1時間待ちとか。
これは待てません。

ということで、次のお店にトライ。

向かった先は「しら河」さん
お、なんか、待ってる人の数が少ない。
チャンスということで、店頭にある順番待ちのリストに名前を書いてしばらく、
友人と話をしながら、呼ばれるのを待ちます。
あとから、気づいたのですが、お昼の営業が一旦終わってしまう直前だったようで、
ギリギリセーフでした。

20131228_04

食べ方は、お決まりの下記の流れ。
  1.そのまま
  2.薬味を添えて
  3.お茶づけにして

ウマい!
そのままたべてもおいしい!
わさびのピリッとしたアクセントがついてもおいしい!
だしをかけてのお茶漬けもおいしい!

食べてるうちは、いくらでも食べたいと思えるほど、どんどん食べられてしまいます。
もうちょっと食べたいと思いましたが、食べ終わったあとに考えると、
ちょうどいいくらいの量でした。
きっと、そこらへんも考えられての量なのでしょうね。
いやぁ、大満足です。
数少ない食事を「ひつまぶし」にあてて、大正解でした。

それにしても、「ひつまぶし」って、結構なお値段するのに、こんなに繁盛してるんですね。
自分と同じく、観光客なのか、地元の方なのかわかりませんが、すごいことだと思いました。


すっかり、腹ごしらえも済んで、公演会場である。
センチュリーホールへ向かうのでありました。
到着したのは、開場する直前頃というジャストなタイミング。
まったく偶然ですが、結果として、時間を無駄にせず、行動できてよかったです。


公演後は、時間があれば、軽く名産的なもの(手羽先とか味噌カツとか?)を食べようかという話をしていましたが、
自分が、お腹を壊してしまったことや、1時間くらいしか余裕がなかったこともあって、
自分用のお土産に「なごやん」とミニサイズの「ういろう」を買って、新幹線で帰路に着きました。

今のご時世、名古屋でなくても食べられるものなので、東京で食べればいいというのもあるのですが、
小倉トースト、手羽先、味噌カツ、あんかけパスタなど、名古屋の食べ物を堪能したかった。
(今回の日程だと、まともな食事は、1食か2食が限界なので、もともと無理なんですけどね。)
次に名古屋を訪れるのもいつになるかわかりませんので、今度、東京で食べに行こうと思います。

前回の大阪もそうでしたが、出不精の自分が、遠征してコンサートを見に行ったり、
自分で計画して深夜バスやホテルを予約して、観光するなんて、以前の自分では考えられませんでした。

でも、いざ、やってみると、意外とハードルは高くないなというのが正直なところ、
お金と時間の問題はありますが、こういう、ライブ遠征のついでに観光というのは、いいですね。

これからも、ライブで遠征することがあれば、観光してみたいと思います。
ライブの予定がなくても、行ってみたい場所は、いくつかあるので、
タイミングを見つけて、旅行できたらなぁと考えています。

今回の大阪・名古屋の遠征・観光によって、自分の世界が大きく広がったように感じました。
このような機会をくれた豊崎さんと、全てのrelationに感謝。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

豊崎愛生 2nd concert tour 2013「letter with Love」名古屋公演

遅ればせながら、2013/12/15(日)に開催された
豊崎愛生 2nd concert tour 2013「letter with Love」名古屋公演に参加してきました。

20131223_01

20131223_02

場所は、名古屋国際会議場センチュリーホール。
自分は初めてでしたが、おなじみの場所といっていいと思います。

土曜の夜に、深夜バスで名古屋へ。
名古屋を訪れるのは、今回が初めてでした。

当日は、早朝に名古屋へ到着し、夕方まで観光していました。


開場ぎりぎりに到着して、そのまま会場入り。
ガチャを2回ほどやって、そのまま開演を待ちます。

20131223_03

自分の席は、真ん中の右端のあたりでした。
ステージ側が通路になっている席だったので、よく見えました。

今回のセットリストは、下記の通り。

01.CHEEKY
02.See You Tomorrow
03.さすらいの迷える仔猫
04.LiLi A LiLi
05.シロツメクサ
06.ソラソラ☆あおぞら
07.Dill
08.パタパ
09.フリップ フロップ
10.リンゴのせい
11.music
12.春風 SHUN PU
13.オリオンとスパンコール

EN1. true blue
EN2. love your life
EN3. letter writer

自分が参加したのも2回目ということで、
特に印象に残った部分などを中心に。


途中のMCでは、豊崎さんのブログにも書いてあったように、
前日入りして、夕飯を食べたという話に。
豊崎さんは「ひつまぶし」を食べ、その後「コメダ珈琲」さんにも行ったとのこと。

これにはビックリ。
偶然にも、自分も「ひつまぶし」を食べ、「コメダ珈琲」にも行ったのでした。
自分は「コメダ珈琲」で「シロノワール」を初体験しました。
さすがに、豊崎さんは、食後のコーヒーという感じだったみたいですが。


1カ月ぶりの公演ということもあり、MCでのテンションは普段より高かったようでした。
また、今回の公演では、曲によって、歌う前とかに、立つように促したり、
曲が終わったあと「お座りください」みたいに言っていたのが印象的でした。
こうして促してもらうと、立つのか座るのかという迷いも解消されてうれしいです。


会場限定曲は「ソラソラ☆あおぞら」と「Dill」

「ソラソラ☆あおぞら」は、前回の1stツアーの時に聞いた以来ですかね。
「Dill」は、豊崎さんも「今回最大の難所」と言っていましたが、リズムとか難しいですよね。
聴いている限り、きっちり歌いきっているような印象でした。
何度かライブで聴かせていただいたことがありますが、
ペンライト振ったりするのは、タイミングが難しいなぁと思います。
なので、自分は、適当というか曲に合わせてフリフリしてました。
クラムボンさんの曲は、リズムが独特で難しいですねぇ。


「リンゴのせい」などは、皆、立ち上がる方に統一されているようで、
ペンライトも赤が中心で、緑もあるので、リンゴの木のような感じでキレイでした。


そして、「music」のクラップ、「春風 SHUN PU」の合唱、
「オリオンとスパンコール」のコールと盛り上がり、
アンコールラストの「letter writer」のラララ。

「letter writer」では、周りを気にせず「せーの、1・2・3!」はコールさせていただきました。
「ラララ」の部分では、豊崎さんが感動のためか感極まっているようでした。


全体的に、前回に参加した公演より、盛り上がっていた気がします。
これは、参加者のおかげなのか、自分が2回目という慣れのためなのかは
わかりませんが、楽しめたのでよかったです。

自分が参加する「letter with Love」は、今回がラスト。
ファイナルの徳島、追加公演の横浜は、遠い空の下で応援しております。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ 公開録音 大決定!!

2013/12/12の高垣彩陽のあしたも晴レルヤにて、
「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」の公開録音が開催されることが発表されました!!

開催日は「2014/03/09(日)」
場所は「文化放送メディアプラスホール」
ゲストは「久保ユリカ」さん

参加方法は、晴レルヤのDJCD6を購入して応募すること。
コミケでの先行分と、一般販売分で、2回に分けて、
抽選が行われるとのことです。

以前から、ずっと、待ち望んでいた公開録音。
是非とも、参加したい!!

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

テイルズシリーズ新作「Tales of Zestiria(テイルズオブゼスティリア)」発表!!

テイルズシリーズの新作が発表になりました。

タイトルは「Tales of Zestiria(テイルズオブゼスティリア)」

自分は、ファンタジアからプレイしていますが、
もう、20周年なのですねぇ。おそろしい。

主人公とヒロインの声を担当する声優さんも発表されました。
 主人公 : 木村良平さん
 ヒロイン: 茅野愛衣さん

ハードは、PS3とのこと。
PS3はすでにもっているので、これには一安心です。

まだコンテンツはありませんが、公式サイトもできてますね。
http://toz.tales-ch.jp/

第1弾のPVは、12月21日に公式サイトで公開されるということなので、
そちらを楽しみにします。

あと、気になるのは、主題歌ですかねぇ。

テーマ : テイルズ シリーズ - ジャンル : ゲーム

高垣彩陽 2nd カバーミニアルバム「melodia2」リリース!

高垣彩陽さんの2nd カバーミニアルバム「melodia2」が
2013/12/11にリリースとなりました!!

20131211_01

自分は、幸運にも、リリース日にゲットすることができました。
(フラゲできなくて悔しい想いをしたのはナイショです)

まずは、何も考えずに、1周聴かせていただきました。

なんというか、もう、何も考えられません。
心が揺さぶられ、涙が出そうになります。

正直、曲自体は、マライアキャリーの「All I Want For Christmas Is You」ぐらいしか
まともに知っていた曲はありません。
「Que Sera Sera」は、なんとなく漠然と聞いたことがある感じではありますけどね。

きっと、原曲を知っていると、「あの曲を、高垣さんがカバーすると、こうなるのか!」
という楽しみ方もできるのでしょうね。
そういう意味では、自分の音楽に関しての知識の乏しさが残念でもあります。

いや、でも。
そこは、逆に。
常に新鮮な気持ちで、曲を聴くことができて、
高垣さんのおかげで、自分の知っている曲の幅が、少しだけ広がったのだと思います。

ちなみに、高垣さんの公式サイトも「melodia2」仕様となり、
高垣さんの動画コメントも見ることができます。
http://www.takagakiayahi.com/

まだ、応募していませんが、CD購入者キャンペーン企画では、
B賞のトーク&ミニライブに応募しようと考えています。
CDで聴いても、十二分に素晴らしい高垣さんの歌声は、
生で聴くと、毎回、常に鳥肌が立ちっぱなしになるほど、感動させられます。
これを逃すと、いつ、この曲たちを生で聴けるかわからりませんので、
当選することを祈るばかりです。

なにはともあれ、しばらくの間、通勤時間は、彩陽タイムということになります。
癒されながら通勤したいと思います。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

スフィア5周年アニバーサリーシングル情報

2014/02/26にリリースとなる、スフィアの5周年アニバーサリーシングルの情報が
公式サイトで公開になっていますね。

以下、公式サイトの内容
================================================
スフィア5周年アニバーサリーシングル
2014年2月26日 リリース決定!

【CD+DVD】¥1,800(tax in) / 全4タイプ
・4タイプのシチュエーションでのジャケット仕様

収録内容:
<CD>
・スフィア5周年のアニバーサリーソングと、
4種異なる想いをちりばめたカップリング曲の2曲入り!

<DVD>
・ミュージッククリップ(1曲)  他
================================================

これは、カップリングが異なる4パターンが出るってことなんですかね?
全部聞きたかったら、4枚買えってこと?
もしそうだとしたら、うーんって感じです。
正直、こういう商法は、嫌いです。

初回版と通常版みたいに、
「DVDがついてるかついてないかなので好きな方買えばいいよ」
ってのとは、まったく異なると感じます。

だったら、少し金額が上がってもいいから、
全曲(表題曲+カップリング4曲)が収録されてた方が嬉しいです。
ミニアルバムじゃだめなんでしょうか?

ごめんなさい、詳細がわからないまま、ちょっと盛り上がってしまいました。
性格のせいか、ネガティブな方向にばっかり、考えが進んでしまいます。

まぁ、詳細情報はわからんので、まだ、なんとも言えないですが、
新曲を聴くことができるのは、嬉しいので、それは楽しみです。

4種類でるということは、各メンバーがメインになる楽曲が
収録されたりするのですかねぇ。
楽曲については、どんなアイディアで攻めてくるのか、わくわくします。
DVDの収録内容にある「ミュージッククリップ(1曲) 他」の「他」というのも
大いに気になるところです。
単純に考えると、メイキングでしょうか?

そのほか、4種類買って、応募するとイベント参加が抽選で当たるとか、
そういったものは、なんとなくイメージできますねぇ。

何はともあれ、追加情報を待ちます。
願わくば、今後のスフィアの活動にプラスになる展開を期待します。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

寿美菜子「pretty fever」リリース記念トーク&ミニライブ第二部

2013/12/07(土)に開催された
寿美菜子「pretty fever」リリース記念トーク&ミニライブの第二部に参加してきました。

寿さんのシングルのリリースイベントのトーク&ミニライブに
参加させていただくのは、初めてでした。
といっても、スフィア、ソロを含めて、
リリースイベントのトーク&ミニライブに当選したのが、これで2回目です。
つい先日のスフィアのリリースイベントに当選できなかったのは、このためだった。
ありがたい限りです。

場所は、SME乃木坂ビル。

席は、最後列でしたが、それでも、参加人数が200名なので、十分に近かったです。
しかも、中央の通路側の席だったので、後ろに気にすることなく、
少し顔をずらしながら、寿さんを正面に見ることができたので、ある意味、素晴らしい席でした。

まずは、前説の方が登場し、注意事項の説明があり、
寿さんを呼び込むための掛け声を皆で決めましょうという流れ。
第一部では「天使」だったとのこと。
豊崎さんの「CHEEKY」の時もそうでしたが、これは恒例の流れになるのか?w
第二部の方は「コットン」で。懐かしいなw

呼び込みの声にこたえて、寿さん登場。
今回の衣装は、寿さんのブログにも写真が載っていましたので、そちら参照。
http://ameblo.jp/kotobukiminako-blog/entry-11722055088.html


寿さんの雑談的なトークからスタート。

どんなトークからスタートするのかと思ってたら

寿さん「免許を取りました!」

一瞬「?? なんの? 車?」って感じになりましたが、
ここ2カ月くらいで車の免許を取得されたとのことでした。
スフィアでは、豊崎さんに続き、2人目ですね。

教習所に通っていて、勉強したり、異業種の方と交流があるのは、
とても新鮮だったとのこと。
ただ免許を取るだけでなく、過程を楽しむことができているのは
素晴らしいですね。


■「pretty fever」について

UNISON SQUARE GARDENの田淵さんにお願いすると決まったとき、
これまでスフィアの他のメンバーは1曲ずつだったが、
「TIGER & BUNNY」で関わりがあったということもあり、
やはり「UNISON SQUARE GARDEN」と言えば、
「オリオンをなぞる」や「リニアブルーを聴きながら」ということで、
オリオンをなぞったりもしたいけど、ダンサブルな曲も歌いたいということで、
ダメもとでお願いしたら、2曲作っていただけることになったとのこと。


Music Clipの撮影では、最初の寿さんが指で歩くような仕草や、
顔を手で隠して、指の間から除く仕草が、なかなか難しかったらしい。

顔を手で隠す仕草の時は、手を動かさずに顔をひょこっと出せばいいのか、
指を開いた時に、目が見えるようにしたらいいのかが、わからなくなってしまったらしい。

20131208_01

20131208_02

言われてから、改めて、Music Clipを見てみると
確かに、指のシーンは、ぎこちない気もしますね。


■「girly highester!」について

最初に田淵さんから曲をもらった時、田淵さんの声で歌が入っていたが、
「Hey, boys and girls, this is ~」というとこらが
「My name is KOTOBUKI MINAKO ~」という感じになっていたらしい。

戸松さんの「Q&Aリサイタル」の時の
「ハ・ル・カ!ハ・ル・カ!L・O・V・E!ハ・ル・カ!」もそうですが、
素晴らしいセンスの持ち主ですねw

今後、もしかしたら歌うこともあるかもしれないけど、
今回はとりあえず別のパターンありますか?ということで、
収録されたパターンに決まったそう。

武道館ライブでは、「My name is MINAKO KOTOBUKI」バージョンが聴けるか?


■その他について

Music Clipの撮影では、監督と寿さんの共通の意見として、
屋外のシーンを撮りたいというものがあり、
時折、「屋外でやりたい」というのも織り交ぜてみたが、
そのたびに、大人の人たちに、
「ちょっと待って。いやいや、寿さん、外で撮影するには、こういうことがあって・・・」
と説得されたとのこと。いろいろ難しいんですね。
それでも、なんとか、ちょっとだけ屋外で撮影できて、嬉しかったとのこと。


ジャケット撮影は、世界の松田剛。
ジャケット撮影をしたのは、寿さんの誕生日の翌日だったらしい。

ジャケット撮影の後、急に公式サイトで公開される紹介ムービーを撮影すると言われる。
普段とは違ったタイミングだったので、不思議に思いながらも撮影を開始。

寿さん「皆さん、こんにちは、寿美菜子です。私のニューシングル
    「pretty fever」が11月20日発売・・・」


謎のサイレン「ウ~~~~~~!!」

寿さん「??!!」

気を取り直して

寿さん「皆さん、こんにちは、寿美菜子です。私のニューシングル
    「pretty fever」が11月20日発売・・・」


急に電気が消える!
寿さん、あわてて、外に出ようとする。
止めるスタッフ。

寿さん「『寿さん、待ってください!』って、待つわけないだろ!」と思っていると、
なんと消防士の格好をした世界の松田剛が、ケーキを持って登場!!

世界の松田剛「寿さん、消火してください」

これは、ウマイ!

そんなサプライズがあったとのこと。
寿さんと言えば、ここ3年ほど、ライブでサプライズでお祝いするのが、
恒例(?)となっていますが、こういう現場でお祝いされることは、
あまりなかったとのことで、とても嬉しかった様子。
まぁ、ライブでのお祝いについては、もうサプライズなのかわかりませんがw


■ライブ

座ったままでしたが、どちらの曲も紫のペンライトも振り、とても盛り上がりました!
座ったまま&初披露で、これだけ盛り上がったら、
ライブでやった時、どれだけ盛り上がるのか怖いくらいです。
めちゃくちゃ楽しみです。

「pretty fever」は、寿ダンスロックの正統後継という感じで、ダンスがカッコイイ。
というか、こんだけ早い曲をダンス付きで歌えるなんて、改めて、スゴイなと思いました。

「girly highester!」は、「wow wow wow・・・」「that's all I want」や
「絶好調でsing sing!息を吸って」からの掛け合いなどの部分はコール&レスポンスが入っていました。
他にも、所々、スタンディングだったら、ここでジャンプするんだろうなという部分もありました。


寿さんのシングルのトーク&ミニライブに参加させていただくのは、
初めてだったのですが、いろいろな裏話が聴けたり、
パワフルなライブが堪能で来て、とても楽しかったです。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

高垣彩陽 7thシングル 情報公開!!

先日、発表となっていた高垣彩陽さんの7枚目のシングル。

PSPソフトの「十三支演義 偃月三国伝2(じゅうざえんぎ えんげつさんごくでん)」(以下、十三支演義2)の
主題歌になることは、すでに発表されておりました。

「十三支演義2」の公式サイトで、オープニングムービーと、主題歌情報が公開されていますね。
公式サイトは、こちら。
http://www.otomate.jp/jyuzaengi2/

オープニングムービーでは、高垣さんの歌う主題歌を聴くことができるようになってます。

公開された主題歌情報は、下記の通り。
  タイトル : 風になる
  作曲   : 植松 伸夫
  編曲   : 成田 勤
  作詞   : 辛島 美登里

作曲は、前回に引き続き、植松さんとのことですが、
今回の作詞は「辛島美登里」さんなのですね。

オープニングムービーで流れている「風になる」を聴いた感想としては、
前回の「月のなみだ」と比べて、力強い感じがしました。
これまでの自分の中にはあまりなかったようなメロディで、
聴いていて、不思議な感覚になりました。
なんとなく、クセになるような何度も聴きたくなる曲ですね。
なんども聴いていくと、深みが増していく感じでしょうか。

さらに、エンディングテーマも、高垣さんが担当されることが発表になっており、
下記のようになっています。
  タイトル : それでも夢が続くなら
  作曲   : Tatta Works
  編曲   : 陶山 準
  作詞   : 岩里 祐穂

「それでも夢が続くなら」というタイトルだけで、
感動する曲になりそうな感じが、ひしひしと伝わってきて、泣きそうです。
タイトルから想像するに優しさと切なさが入り混じったような
雰囲気になるのかなと想像しています。

リリースがいつになるのか、2月にあるスフィアの5周年ライブで、
「風になる」「それでも夢が続くなら」が聴けるのか。
これまでの流れから、おそらく収録されるであろうカバー曲は何が収録されるのか、などなど、
楽しみなことが、多すぎます。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「ジャパコンTV\三周年やべぇ/感謝祭2013」昼の部・夜の部

2013/12/01(日)に開催された
「ジャパコンTV\三周年やべぇ/感謝祭2013」の昼の部・夜の部に参加してきました。

今回の内容は、2014/01末の放送分でオンエアー予定とのこと。
かなりはっちゃけてた感があるので、
ダイジェスト的な紹介+ポイントだけという感じでしょうか。

場所は「科学技術館サイエンスホール」というところ。
どこにあるのかというと、武道館のすぐそば。
自分は、今回、初めて訪れる場所でした。

20131203_01

こちらは、来場者全員プレゼントのステッカー

20131203_02

1日前には、スフィアの「Sticking Places」のリリースイベントが
実施されていた「らしい」

べ、べつに、くやしくなんか・・・

はい・・・、くやしいです(ぐぬぬ

気を取り直して、出演者は、下記の通り(敬称略)
 ・高垣彩陽
 ・鷲崎 健
 ・豊崎愛生
 ・やまだん

 ・田中敦子(ゲスト、天の声)

やまだんさんって、このジャパコンTVでしか存じ上げませんでしたが、
ニコニコ動画の歌い手さんということでした。


■オープニング

藤さんと乙産が、スクリーンに映し出され、
いつものジャパコンTVと同じ雰囲気でスタート。
藤さんは、安定のすべりだし。
しかし・・・乙産さん、というか、鷲崎さんが、途中で、アテレコを放棄w
高垣さんが、映像のストップを宣言し、スクリーンの映像は、
一時停止の記号とともに、ストップした状態に。

ちゃんとやってくれと、高垣さん
もう、いいじゃんかと、鷲崎さん

そして、なし崩し的に、本人が登場。

高垣さんは、藤さんを意識してか、薄紫(藤色?)のカーディガンと、
髪もアップにまとめて、キャスター風の雰囲気。

そして、番組的な流れで、続いて、台場ミサキちゃんとGNUの登場シーンへ。

余談ですが、高垣さんが、場の進行のために、セリフ等をきっちり言おうとすると、
鷲崎さんが、高垣さんはマジメだと、ちょいちょい、ほめる場面がおもしろかったw

ミサキちゃん、GNUは、スクリーンの映像がストップしているのをいいことに、
帰ろうとするw

[昼の部]
豊崎さん「楽屋に、ゲームがあって、グーニーズをやった」

[夜の部]
豊崎さん「ゴッド○ーター2をやる、まだ、キャラメイクしかしてないけど」
(豊崎さん、GE2買ったんですね。自分もやってますので、勝手に親近感w)

ここは、アドリブだったようで、豊崎さんのフリーダムっぷりに、
やまだんさんが、翻弄されまくりだった。

そんなこんなで、出演者の4人が舞台上に勢ぞろい。

皆さん、胸あたりに、ジャパコンTVのバッチを付けていました。


「放送を見ている人~?」という質問に、会場から手が挙がるが、
「怒らないから、ホントは見たことない人~?」というと、結構、手が挙がる。

夜の部では「見てる人~?」であまり手が挙がらなかったエリアを
鷲崎さんが「この辺りは手薄だな」とか、
番組の流れの紹介の際に、「この辺りの人たちもわかったかな?」
などと、いじったりしてた。

この流れでいじっていく鷲崎さんのノリって好きです。


■クイズコーナー

フリップを使ったり、早押しだったりと、クイズに答え、
正解すると、ジャパコンの升がもらえるというもの。
最後に、升を多くゲットした方がルーレットをして、
会場のだれかに、豪華景品が当たる。
さらに、鷲崎さん判断で、追加の升もゲット可能。

自分が覚えてる内容で、印象に残ったものをピックアップして。

その中でも、マフィア梶田さんがクイズの題材として登場した時は、
それだけで、会場から笑いが生まれました。
クイズの内容は、
『「○○なマフィア梶田」の○○に当てはまるものは?』

高垣さん「杉田智和さんの大切な人」
豊崎さん「岡本信彦さんの大切な人」(高垣さん「あぁ~、そっちか~」)
と、A&Gでゆかりのあるお二人からは、やりたい放題の回答が。
やまだんさんは、やりにくい展開にw

ここで与えられたヒント「胸ポケットから出すもの」に対し。

高垣さん「以前イベントで一緒になった時、下ネタが多かったので、ブラジャー」
まさか、高垣さんからそんな回答がでてくるとは。

豊崎さん「サングラス!」
注:マフィア梶田さんは、すでにサングラスを装着済みです。

やまだんさん「カツラ!」
注:マフィア梶田さんは、スキンヘッドです。

いろいろあり、取り出すのはDSで、答えはそのゲームに。
そして、ゲームは「ラブプラス」であるところまで、出そろいました。
鷲崎さん「(ラブプラス)の誰推し?」

高垣さん「はやみん!はやみん!」
注:はやみんこと早見沙織さんは、ヒロインの1人「高嶺愛花」の中の人です。


豊崎さん「私は寧々さん推しですが、梶田さんは凜子ちゃん」
注:凜子ちゃんの中の人は丹下桜さんです。梶田さんは丹下桜さんが大好きです。


他には、ガンダムで有名な富野監督の顔が隠れた写真が表示され、
「番組出演最高齢監督のこの方の監督作品を多く書く」という問題が。

鷲崎さんも言っていましたが、この問題って意外とリスキーですよね。
もし、あんまり知らなかったら、どうなってしまうのか。
(その時は、完全にボケに徹するしかないか)

高垣さんも豊崎さんも結構たくさん書いていましたが、
やまだんさんが一番多く書けていたので、勝利。
この問題の正解者には、天の声で登場していた
田中敦子さんが隣でヒントをくれるボーナスをゲット。

そして、昼の部では、やまだんさんが優勝となりました。
プレゼントがもらえる客席を決めるルーレットを止める役に選ばれました。
ここからが、面白かった。
やまだんさんがストップして選ばれた席  ⇒ 空席
バトンタッチで豊崎さんがストップした席 ⇒ 空席
バトンタッチで高垣さんがストップした席 ⇒ 空席
バトンタッチで鷲崎さんがストップした席 ⇒ 空席

なんだこれw

そして、急きょ、先ほどゲストで登場し、退席した田中敦子さんに
再登場して、ストップ役をやってもらうことに。

しかし、またまた、空席。
もう1度ということで、田中敦子さんがまわすと、やっと人が座ってた!
これには、鷲崎さんも、客席まで下りて行って、当たった方に抱きついていましたw


夜の部も同様にクイズを実施。

途中、高垣さんは、うまいこと言って、鷲崎さんから升をもらえそうになったのに、
ドヤ顔で「ありがとうござい升!!」と言って、升を取り上げられたりしてましたw

夜の部は、高垣さんが優勝し、ルーレットも1発で当選者が決まりました。

実は、昼・夜とも、自分が座っていた列がターゲットになっており、
結果的に当選しないながら、ドキドキさせていただきました。



■反省会コーナー
各キャラクターの問題点に対して、検証と対策を話し合いを行い、
良い案は、採用されて、実際の放送に反映される。
ということで、判断をくだすための演出家さんが黒子姿で登場。

昼・夜とも、お題は同じでした。
自分が覚えてて印象に残ったとこをピックアップして。

1.GNUの場合
  「GNUとは何者なのか?」

やまだんさんを除く3人がフリップに回答を書いている間、
演出家さんとやまだんさんでトークが行われる。
その際、イケメンという要素も考慮して選出されたが、
この3年の間で、結構、太ってしまったと突っ込まれていました。

この間、高垣さんが、鷲崎さんを見ながら、
真剣な表所で、フリップに何かを書いているのが気になって、
ずっと、高垣さんの方ばかりみてましたw

鷲崎さん(昼)
  ロボット説を生かし、「GNU」は「ガンダム・ネオ・ユニコーン」である。
  そして、パイロットとして、内山昂輝君が操縦している。

高垣さん(昼)
  一生懸命、何を書いていたのかと思えば、
  「進撃の巨人」風の鷲崎さんが、GNUを食べる姿。
  しかも、かなり、うまい。

豊崎さん(昼)
  GNUの中身は、あんこ説。
  お土産展開には、良いかもしれない。

中身があんこになっているという案が採用されました。
アンだけにねw


2.乙産さんの場合
  「セクハラがひどい乙産さんに与える罰」

高垣さん(昼)
  先ほどの「進撃の巨人」風のフリップに乙産さんを追記して、
  「巨人に食べられる」という罰に。
  
  鷲崎さんより「食べられたら、終わりやないか!生きてたら梶君やな」
  と突っ込みをいただきました。

豊崎さん(昼)
  「陸ジムにしか乗れない。」
  ここで、突如、絆ネタをぶっこんでくる豊崎さんw

豊崎さん(夜)
  フラワーロックで顔が乙産さんのイラストを描いて、
  「こんなグッズを作って、乙産さんを落ち込ませる」w

やまだんさん(夜)
  こっそり娘さんに収録現場を見学させる。

収録現場の見学の案が採用されました。


3.藤さんの場合
  「ダジャレで気が散ってしまう藤さんに発散のための
   ダジャレコーナーを考える」

最初は、ダジャレを言うようなキャラではなかったが、
ダジャレを入れたら、高垣さんから「ありがとうございます!!」と
お礼を言われたとのこと。
高垣さんの影響を受けてのダジャレ好きだったんですね。
なんとなくそんな気もしましたけど。

豊崎さん(昼)
  「食レポコーナー、ここ、うめぇ」(ダジャレを兼ねた食レポコーナー)

豊崎さん(夜)
  「フージームーン」(コスプレコーナー)

やまだん(夜)
  「D-1(ダジャレ-1)グランプリ開催」

食レポコーナーが採用されました。

鷲崎さんは、大喜利かのような文章からダジャレへというネタを披露。
文章が長くて、覚えきれなかったですが、
普通の文章から「高垣彩陽 かわいい」とか
「スフィア Sticking Places 発売中」といった内容で、素晴らしかった。


4.台場ちゃんの場合
  「台場ミサキを女の子らしくしよう」

Gパンしか持っていないという設定の台場ちゃんを
女の子らしくするには、どうしたらよいかを考える。

豊崎さんと演出家さんのトークでは、
台場ちゃんのセリフで頻繁に登場する格闘技ネタなどは、
事前に演出家さんがプレスコで尺を図ってアニメーションを作成しているが、
実際に、豊崎さんにやってもらうと、息を吸ったり、掛け声を入れたりすることによって、
1、2秒ぐらいずれたりするらしい。

それにしても、検証映像で流れた台場ちゃんの格闘技ネタの1つが、
橋本信也の「時は来た」の流れだったのには、コアだなぁと思いました。

鷲崎さん(昼)
  「胸元にタトゥーをちらつかせる」

鷲崎さん(夜)
  「収録が始まる前の楽屋で、左手薬指の指輪を外すシーンを入れる」

鷲崎さん、台場ちゃんをどうしたいんだww

高垣さん(昼)
  「実写」といって、フリップに書いた矢印で豊崎さんを指す。

高垣さん(夜)
  「ミサキキル」といって、セーラー服のイラスト
  「キルラキル」のパロディw
  そして、「戦意(繊維)喪失した顔しないで」という一言を披露w

やまだんさん
  「天使のコスプレ」

  そこで、高垣さんが
  「合体させて、愛生ちゃんが天使のコスプレで実写で登場」
  という案を出すも、弊社(ミュージックレイン)的にNGかもと
  却下することに。
  でも、この瞬間の会場は、かなり盛り上がりましたよ。
  どうでしょうかね


どのタイミングでの話だったか忘れましたが、ダジャレの話題の時に、
高垣さん「最近は、ダジャレのキレが良くない。
     師と仰ぐ先輩がいるが、最近、お会いできていない。」

なんてことも言っていました。
まさか、こんなとこで、福山潤さんの話題が出てくるとはw
伝勇伝のラジオ、面白かったなぁ。


チケットの料金から考えても、ボリュームたっぷりの\やべぇ/大満足の内容でした。
鷲崎さんと高垣さん、豊崎さんは、付き合いも長いですし、
お互いに扱い方をわかっているというか、勝手知ったるといった感じで、
テンポ感が心地よかったです。
やまだんさんも、3周年という時間を一緒に番組作りしてきた仲間ということで、
仲のよさそうなやりとりが楽しかったですね。
うまい感じにやられ役にまわってくれていたと思います。



そして、今回、チケットを求めるにあたり、友人と分担して、昼・夜と、先行販売に臨みましたが、
残念ながら、チケットを確保することができず、売切れてしまいました。
そこで、途方に暮れていたところ、Twitterでフォローさせていただいている方が、
チケットを持っているということで、昼の部のチケットを譲っていただけるという幸運なことがありました。
しかも、実は、後から、一般販売(?)で、普通にチケット購入できるようになっていて、
無事、夜の部のチケットも確保することができました。

チケットを確保することができたことも嬉しかったのですが、
前々から、一方的にブログを拝見したり、ラジオで採用されているのを聞いていた方だったので、
今回、これを縁にお知り合いになれたのも、嬉しかったです。
さらに、その方を通じて、別の方ともお知り合いになれて、素敵なrelationに感謝です。

今回は、番組3周年記念ということでしたが、
今後、5年、10年と続いてくれることを祈っております。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。