スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィア新曲のリリースが決定!!

スフィアの新曲が発表になったそうです。

公式サイトでも情報が公開されているようです。
http://www.planet-sphere.jp/news-info.php?subaction=showfull&id=1392469140&archive=&start_from=&ucat=1,2,9&

[タイトル]
 微かな密かな確かなミライ
[発売日]
 2014/05/14

4月から始まるアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」のエンディングテーマだそうです。
ということは、3月には、ラジオなどで、初披露ありそうですね。
毎回、初出し情報が恒例となっている「スフィアのオールナイトニッポンR」で初オンエアーがあるとすると、
タイミング的には、今夜(2014/02/15)の放送になりそうですが、どうでしょうか?
なんか、勢い的にワンチャンありそうな気もしますね。
「新曲のリリース発表」 ←知ってた
「ということで、発表になった新曲を・・・
 なんと、これから、全宇宙初オンエアーしちゃいまーーす!!」
なんて、妄想し過ぎでしょうかw


ともあれ、これで、3rdアルバム「Third Planet」がリリースされた以降にリリースされたシングルは、
5曲目ということになりますね。
・Pride on Everyday
・GENESIS ARIA
・Sticking Places
・Eternal Tours
・微かな密かな確かなミライ ←NEW!!

3rdアルバム「Third Planet」に収録されているシングルも5曲。
これは、4thアルバムの発表もあるのではないでしょうか。
全国ツアーと合わせるという意味でも、バッチリのタイミングです。

期待して待っていましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

スフィア結成5周年、おめでとうございます!!

本日、2014/02/15で、スフィアが結成5周年を迎えました!
寿美菜子さん高垣彩陽さん戸松遥さん豊崎愛生さん、おめでとうございます。

スフィアのおかげで、たくさんの「初めて」を経験することができました。
スフィアに出会っていなければ、今の自分はないと思います。
それくらい、自分にとって、大きな変化を与えてくれる、素敵な存在です。

感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

これからも、どんどん大きくなっていくスフィアの輪の一部として、ずっと、応援しています。
そして、最高に素敵な景色を、一緒に見させてください。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」メール採用いただきました

2014/02/13(木)に放送された「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」にて、
自分の送ったメールを読んでいただけました。

内容はPS Vita「俺の屍を越えてゆけ2」に高垣彩陽さんが出演する件について、
「俺屍(オレシカ)」のゲームデザインの桝田省治さんは、
彩陽さんの出演している「ログ・ホライズン」で
ストーリー監修をしているということを絡めていたのがよかったのでしょうか。

彩陽さんに読んでいただけるだけで嬉しいですが、
番組で採用していただけると、嬉しさは、2倍、3倍にもなります。

しかも、採用していただけると、Twitterのフォロワーさんから、
たくさんの「おめでとう」をいただけて、とても嬉しいです。

また、何かあれば、ちょこちょこメールを送らせていただこうと思います。

彩陽さんありがとうございましたー。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」「ふつかめ」

続いて、「ふつかめ」へ。
この日も、フォロワーさんにご挨拶したくて、少し早めに会場に向かいました。
懲りもせず、ガチャを5回ほどまわしました。

フォロワーさんと合流させて頂いたりして、楽しく開場を待ちました。

開演の少し前に中に入り、座席を確認。
「いちにちめ」と同じ組み合わせでした。

「ふつかめ」のセットリストは、下記の通り。

「ふつかめ」
01. Non stop road
02. Neo Eden
03. ソプラノ(高垣彩陽)
04. pretty fever(寿美菜子)
05. 春風 SHUN PU(豊崎愛生)
06. Q&A リサイタル!(戸松遥)

スフィア5周年パーティー

07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
08. Dangerous girls
09. 風をあつめて
10. サヨナラSEE YOU
11. Spring is here
12. Now loading...SKY!!
13. クライマックスホイッスル
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom
16. Stop Motion
17. HIGH POWERED
18. LET・ME・DO!!
19. GO AHEAD!!

EN1. Sticking Places
EN2. Eternal Tours
EN3. キミが太陽


特に印象に残った部分などを中心に感想を。


01. Non stop road

1曲目から変えてきましたね。
それでも、まさかNsrが来るとは。
Nsr自体は、歌ってくれると思っていましたが、
まさか、1曲目とは思いませんでした。

Non stop roadといえば、やはり「分かり合った瞬間は」の部分で
スフィアと一緒に分かり合いたいということです。
ステージから遠かったということもあり、視線・指先を合わせることはできませんでした。
これも、いつかは、合わせてみたいと思っていることの1つです。


02. Neo Eden

ライブで初披露されてから、爆発的に人気を挙げた曲。
∞マークのような振りは、一緒にやってて、楽しい!!
ただ、左右に大きく腕を振ると、隣の人に迷惑をかけるので、小さめに。


2曲を歌い終え、最初のMCに。
「いちにちめ」と同様に、こっから、ソロコーナーに入ります。

ライブ当日は2/2ですが、2/4は、戸松さんの誕生日です。
というわけで、必ず、あると思ってましたよ。
戸松さんへのサプライズ的なサムシング。

私は参加しませんでしたが、豊崎さんの誕生日当日に開催されたソロコンサートでは、
入場時に、どこかでサプライズのハッピーバースデーを歌うから、
協力してくださいというペーパーが配られたそうです。

でも、今回は、なかった。

ということは、数年前の代々木で、寿さんの20歳の誕生日をお祝いした、
ソロで、トップバッターの寿さんが退場した後、スクリーンを使って、
サプライズの企画内容を観客に伝えるというシステムと同じパティーンですね?

でやってきました、ソロコーナー

「まずは、だれからかな~?」
自分「(戸松さんだよねー)」
高垣さん「私が行こう!」
自分「(え!?)」

高垣さんが準備のため、舞台を後にする。

自分「(そっか、ソロコーナーじゃないんだな、アンコール明けかな?)」

という感じで、ソロコーナーへ突入します。

03. ソプラノ(高垣彩陽)

高垣さんの準備ができたということで、高垣さんを呼び込みます。
「いちにちめ」はウィスパーで、豊崎さんを呼び込んだし、
今日は、どうする?と寿さんが、無茶振りされ、
寿さんから「ミュージカル風に?」というアイディアが。
「お、おもしろいんじゃないかな」なんて思っていると、
寿さんから、なんとキーボードの籠島さんに、
「あやひー」と呼ぶ時のメロディーを出してくれという無茶振りが、
ジャックナイフのような寿さんの攻撃に、籠島さんが何とか対応し、
ようやっと、高垣さんを呼び込むことに。

観客「あやひ~↑」
高垣さん「はぁい~↑」

高垣さん、ノリがいいですね。最高です♪

「いちにちめ」では「Seasons of Love」を披露してくれた高垣さん。
「ふつかめ」では何を披露してくれるのだろうか。
まだリリース日も判明していない「風になる」かな?
一番新しいシングルの「Next Destination」かな?でも、これは代々木で歌ったしな。
はたまた、昨年にリリースされたアルバム「relation」から、何か歌うかな?
なんて思っていたら。

ちょうど、武道館ライブの直前にリリースとなった「relation of colors」のBDの話題に。
というわけで、アルバム「relation」のリード曲「ソプラノ」を披露してくれました。


04. pretty fever(寿美菜子)

「いちにちめ」では「girly highester!」を歌ってくれたので、
「ふつかめ」は「pretty fever」ですよね。
「girly highester!」が寿ロックの流れを汲む曲ならば、
この「pretty fever」は、寿ダンスロックの進化形のイメージですね。
キレッキレのダンスを見せてくれました。
あのダンスを踊りながら、歌える寿さんは、やっぱ、すごいなって感じました。


05. 春風 SHUN PU(豊崎愛生)

「いちにちめ」では新曲の「ディライト」を披露してくれた豊崎さんですが、
では、「ふつかめ」では何を歌うのか。
正直、まったく予想ができませんでした。

その答えは「春風 SHUN PU」。
昨年から行われた豊崎さんのツアーでは、この曲で皆と合唱するということが
行われてきました。

スフィアのファンは、基本的に4人全員が好きなんだと思っているので、
多分、「春風を合唱しましょう」と言われても、一緒に歌えると思いますが、
必ずしもそうではないお客さんもいると思います。
そんな中で、合唱しようと言ってのける豊崎さんは、スゴイなと感じました。

結果としては、武道館全体を春風に包まれる大合唱となり、大成功でしたね。


06. Q&A リサイタル!(戸松遥)

この時点で、自分は「このタイミングでのサプライズは無いんだな」と思い込んでいました。
気になるのは、戸松さんが何を歌ってくれるのか。
普通に考えたら、1月にリリースとなった「ヒカリギフト」です。
「いちにちめ」にカップリングの「Get you!!」を歌ってくれたのだから、普通、そう思いますよね。

でも、自分の予想は違いました。
だって、戸松さん、こういう時に、全然関係ない、盛り上がりまくる曲歌ってくるんだもん。

戸松さん登場の瞬間、ノリノリの衣装の戸松さんを見て、その考えは確信に変わりました。
でも、まだ、何を歌うかまでは、わかっていません。

「Q&A リサイタル!」は、年が明けたので2年前となったツアーのファイナルで、初披露という形で歌われ、
戸松さんのソロツアーで、怪物級のキラーチューンとなり、昨年の代々木ライブでも登場するなど、
登場頻度が多すぎるので、多分、歌わないだろうなと思っていました。

となると、何を歌うのか、新しくてノリがいいのは「PACHI PACHI PARTY」
もっと遡ると、「motto☆派手にね!」「Girls, Be Ambitious.」「Oh My God」「COUNTER ATTACK」
はたまた、メモリアル的な感じでメドレーとか?
いろいろ、可能性が多すぎて、考えを放棄しちゃいましたw

何を歌うのかワクワクしていると、そこで事件が起こりました。

なんと、寿さんが、バタバタと駆け寄ってくるではないですか。
寿さん「はるちゃーん、たいへん、たいへん、今日歌う曲、違うんだって!!」

完全に意表を突かれ、目をまんまるにしてキョトンとしている戸松さんの顔はおもしろかった(失礼

でも、これで、ピーンときました、そうです、ここでサプライズの誕生祝いのコーナーです。

高垣さん、豊崎さんも登場し、武道館全体で、ハッピーバースデーを歌って、
戸松さんの24歳の誕生日を前倒しで祝福しました。

戸松さん「だから、いつまでたっても、皆が着替えなかったのか~。変だと思ってた~」

そして、誕生日と言えば、これですよね。
もはや、誕生日恒例となっている、サイリウムのローソクに見立てて、吹き消していくヤツ。
戸松さんのカラーがオレンジであるということもあって、とてもキレイでした。

そして、無事、誕生日のお祝いも完了したところで、
戸松さんのソロ曲の披露に移ります。

そして、戸松さんの口からでた曲名は、なんと、「Q&A リサイタル!」。
「まさか、今回は歌わないよな」と思っていた方も多かったのではないでしょうか。
会場全体が、怒号のような大歓声に包まれます。

もう、説明入りません。
ただ、盛り上がるのみ。
「ハ・ル・カ ハ・ル・カ L・O・V・E ハ・ル・カ」も
安定の爆発的な盛り上がりを見せ、私も、精一杯盛り上がらせていただきました。
いやぁ、すごかったです。


■スフィア5周年パーティー

そして、ソロが終わった後は、「いちにちめ」と同様に
5周年記念のパーティが開催されました。

関係者の皆さんへのアンケートの結果を紹介。

例によって、覚えている部分を。

スフィアの○○なエピソード
・MusicClipの撮影の際、帰りに「クツがない!」と大騒ぎに。
 撮影のため、玄関で自分の靴を脱いでいるから当たり前なのに、
 それを忘れて慌てている姿に笑ってしまった。
 (スタイリストのユキ姉さん)

・戸松さんがいつも変な靴下をはいているので、
 靴下を見せてくれたところ、盛大に穴が開いていた。
 
 ⇒残念な感じにw
  「今年の目標」の殿堂入りを果たした「デキ女」とはいったい・・・


スフィアで一番○○なメンバーは(  )だ。
・一番『肝が据わっている』のは『寿美菜子』だ。
   前回の武道館ライブ(ONION)で、直前に熟睡していた。
   
   ⇒武道館に限らず、このエピソードは聞いたことがありますね。
    でも、最近は、寝ていないそうです。

・一番『パッション』なのは『高垣彩陽』だ。
   マネージャーさんと、演じるキャラについて、熱く議論を交わしていた。
   
   ⇒実に高垣さんらしい。

・一番『マイペース』なのは『豊崎愛生』だ。
   ツアーの本番直前15分前に、私服のまま、「何を飲もうか」と飲み物を選んでいた。
   (ギターのたけしさん[平井武士さん])
   
   ⇒実に豊崎さんらしい。


今だから、スフィアに聞きたいこと。
・4歳になる娘がスフィアになりたいと言って、振り付けを練習している
 どうやったらスフィアに入れますか?
 (ベースのシンさん[岩切信一郎さん])

 ⇒かわいいw
  というか、岩切さん、お子さんがいらしたんですね。
  
  岩切さんと同い年らしい高垣さんがとんでもない発言を。
  高垣さん「なんていうか、(同い年の岩切さんに4歳の娘さんがいるなら、私にだって)産めたよね」
  
  言った後に、自分が何を言ったか理解したのか、顔を真っ赤にして、
  テーブルに突っ伏していました。かわいいw


スフィアと一緒にやってみたいこと
・ライブの途中でやってる寸劇
 (ドラマーのZONOさん[外園雄一さん])

 ⇒また、この人はw 後で知りませんよw
  案の定、男の役が登場するときもあるから、そういう時にどうかという話題にw

・作詞・作曲:スフィア 、 編曲:黒須克彦
 (黒須克彦さん)
 
 ⇒これは、ぜひとも、実現してほしい。


07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
08. Dangerous girls
09. 風をあつめて
10. サヨナラSEE YOU

こんなところで「サヨナラSEE YOU」がくるとは。
自分の中では、この曲が来るタイミングはラストだと思ってました。

「必ず、また会いましょう!今は、そのために笑顔でサヨナラしましょう!」
というMCの後に、「サヨナラSEE YOU」のイントロが流れてきて~
というところまで妄想できていたのに・・・

でも、大好きな曲だから、聴けただけで満足だったりもしますw


11. Spring is here
12. Now loading...SKY!!

私は、エピソードで「ナウスカ」のエピソードを投稿していました。
というのも、スフィアで初めて買ったCDが、この「ナウスカ」でした、
しかも、応募キャンペーンの「pl@net sphere」の公開録音に当選。
公開録音に参加するのも、サイリウムを使うのも人生初と、
たくさんの初めてを経験させていただきました。
ここから、私のスフィア応援ロードが始まったのです。

ナウスカのエピソードを1通のみ投稿していましたが、
よくよく考えたら、なんで1通だけしか送らなかったんだろう?
他の曲にも思い出あるんだから、複数送ってもよかったんじゃないかな?


ここでは、曲が始まる前のMCでエピソードが紹介され、
「振りコピが~」という内容だったことから、
会場中がどんどん黄色に染まっていく。
戸松さん「なんで、わかるの~?!でも、違うかもしれないもんね~w」
なんて言いながら、驚いていました。
やはり、振りコピの定番曲が数曲あれど、「振りコピ」といえば、この曲でしょう。


13. クライマックスホイッスル
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom

サビの「Planet Freedom」の部分のフリは、一緒にやってとても楽しい。

16. Stop Motion

前回の代々木では、トロッコ上だったので、振り付けらしい振り付けはなかったですが、
今回は、しっかり振り付けがありました。
ただ、ちょっと、後ろの方だったので、よく見えませんでした。
映像化されたら、じっくり見ることにしましょう。

17. HIGH POWERED
18. LET・ME・DO!!
19. GO AHEAD!!

EN1. Sticking Places
EN2. Eternal Tours
EN3. キミが太陽

最後の挨拶では、皆さん、感極まっているような印象を受けました。
全国ツアーも決まり、まだまだこれからという感じではありますが、
やはり、5周年、つまり、まる4年を経過したということで、
感慨深いものがあるのだと思います。

最後の挨拶で、高垣さんがおっしゃっていた
「スフィア結成当初は不安だらけだった。
 当時の自分に『大丈夫』だと声を掛けてあげたい」
という言葉には、感動で、涙があふれそうでした。

そして、ライブの最後に歌っていただいた「キミが太陽」では、
ついに我慢しきれなくなり、最高に盛り上がりながらも、
涙で、前が良く見えない状態になってしまいました。

そんな感動に包まれながら、スフィアの5周年を祝う武道館2daysのライブが
幕を閉じました。


セットリストについて、今回の2daysでは、
「らくがきDictionary」「タイムマシーン」「Joyful×Joyful」「Hazy」などの、
しっとり系は、おあずけでしたね。

前回の代々木ライブ以降に発売されたシングルの「Sticking Places」の
カップリングである「輪郭の無い未来へと」は、まだ、ライブでは披露されていないので、
今回のライブで、披露されるかと思っていましたが、そちらも、おあずけでしたね。

しっとり系は、ライブ中でも曲数が限られるし、
スフィアの中でも、しっとり系の曲が増えてきていることもあり、
なかなか、競争率が高そうです。

私は「らくがきDictionary」が大好きなのですが、前回の代々木ライブで歌われていたので、
今回は、厳しいかなと思っていましたが、まさか、しっとり系が、すべておあずけとは。

まぁ、今回は、5周年記念のお祭りだから、盛り上がっていこうぜ!ってことでしょうね。
そういうのもありですよね。

逆に、しっとり系の曲だけを集めたライブ(コンサート?)なんてのも面白そうですよね。
スフィアの曲も、大分、多くなってきましたので、いろいろなバリエーションのセットリストが組めそうです。


【「ふつかめ」の初出し情報】

「いちにちめ」に発表されたスフィア全国ツアーの
タイトルが決定しました!!

その名も「スフィアライブ2014 Sphere's Eternal Live Tour」(だったと思います)

なんとなく、そんな感じのツアータイトルになるんだろうなって想像はしてましたが、
改めて、ちゃんとツアータイトルが決まって、発表されると、それだけでテンションが上がります!


「いちにちめ」に第一弾の開催地が発表されたことを受け。

戸松さん「昨日の『いちにちめ』で第一弾が発表されたんですけど・・・」
観客「おおおぉぉぉぉ!?↑(お?今日は第二弾が発表されるんか?)」

戸松さん「(はっ!)いや、今日も第一弾の発表なんですけどねw」
観客「おおぉぉぉwww↓(ですよね~w)」

この流れは、ちょっと面白かった。
どうみても、勘違いしちゃいますよね。期待もしてますし。



そして、今回、ライブ自体も楽しかったのですが、
たくさんのフォロワーさんとご挨拶できたのがうれしかった。
少しずつ、フォロワーさんも増えてきて、スフィアファンの方々と交流ができて、
とても嬉しいです。

その後、ツアーの中で、1人で参加する公演ができたので、
フォロワーさんに連番をお願いしたところ、快く受けていただけて、
今度、初のフォロワーさんとの連番が決まりました!

これまで、ずっと、1人か、もともとリアルで友人だった人と連番しかしたことがなかったので、
Twiiterで知り合った方と一緒にライブに参加できるのは楽しみです。

一緒に参加して恥ずかしくないように、しっかり勉強していかねばなりませんねw


最後に、5周年を迎えたスフィア。
スフィアとしての全国ツアーも決まり、ソロでも各自舞台に出演したり、
寿さんのソロツアーも決まるなど、まだまだ、全力で前進し続ける感じが
ひしひしと伝わってきます。
これからも、応援して、一緒に、素敵な景色を観させていただければと思っております。

続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」「いちにちめ」

2014/02/01(土)、02/02(日)に開催されたスフィアの5周年を祝う宴。
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」に
「いちにちめ」「ふつかめ」の両日とも参加してきました。

場所は、武道館。

20140208_01

20140208_02

私は、武道館でライブを観るのは二度目で、
前回は、スフィアの「ライブ 2010 sphere ON LOVE, ON 日本武道館」(通称:ONION)でした。
私にとっては、そのライブがスフィアの、声優さんの、武道館の、と、さまざまな初めてでした。
ミュージックレインモバイルにも加入しておらず、一般でチケットを取ったので、
2階の最後列の立ち見席でした。
しかも、あの時は、休日出勤で、ギリギリまで仕事をして、開演の10分くらい前に駆け込んだのでした。
今思えば、あそこが始まりだった。懐かしいです。

グッズについては、ほしいものは事前通販で購入済みでした。
 ・Tシャツ
 ・手帳型ミニパンフレット

事前通販といいつつ、平日は仕事で受け取れるわけもなく、
受け取れたのは、当日の2/1(土)の午前中でした。
物販に並ばなくてもよいので、楽なのですが、ちょっとギリギリ感がありますね。
今回は、自宅から近い場所が会場だったからよいものの、
今後は、ちょっと、考えないといけないと思った今日この頃でした。

フォロワーさんとご挨拶したいため、少しだけ早めに現地へ。
これまでご挨拶させていただいた方との再会や、
Twitter上でご挨拶させていただいていた方と、直接会ってのご挨拶などをさせていただきました。

そして、ガチャを5回ほどまわしたりしつつ、開場の時間を待ちます。

今回は「いちにちめ」「ふつかめ」ともアリーナのチケットが取れていました。
ですが、例によって、アリーナのチケットは、アルファベットがランダムになっていたりして、
入ってみるまで、席の場所がわかりません。

ちなみに自分のチケットの番号は。
「いちにちめ」 : S3ブロック
「ふつかめ」  : D3ブロック


どきどきしながら、席を確認してみると・・・

20140208_03

最前中央5列目!!
しかも、通路際!!


ど真ん中といっても過言ではありません。
実際、ステージの中央が真正面に見える位置でした。

これには、席に着いた瞬間、死んだと思いましたw
全てを使い切ったなとw

もう、始まる前から、テンションがあがりまくりです。


今回のセットリストは、下記の通りです。

「いちにちめ」
01. Future Stream
02. Super Noisy Nova
03. ディライト(豊崎愛生)
04. Get you!!(戸松遥)
05. Seasons of Love(高垣彩陽)
06. girly highester!(寿美菜子)

スフィア5周年パーティー

07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
08. Treasures!!
09. 風をあつめて
10. 君の空が晴れるまで
11. Spring is here
12. かってな成長期
13. REALOVE:REALIFE
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom
16. Feathering me, Y/N?
17. GENESIS ARIA
18. LET・ME・DO!!
19. GO AHEAD!!

EN1. Sticking Places
EN2. Eternal Tours
EN3. キミが太陽



会場内に入ると、ステージ上には、事前に公式サイトで募集していた写真を使って「sphere」の文字ができていました。
また、バンドメンバーが立つ少し高くなってる部分の側面にも、写真がちりばめられていましたね。

そして、今回のライブでは、MCのタイミングで、各楽曲に対して公式サイトで募集した思い出を発表していました。
読まれた方、おめでとうございます。
中で、フォロワーさんが、読まれた時は、驚きました。

全ての曲に、それぞれ、思い出がありますが、全て書いていると大変なことになりそうなので、
特に印象に残った部分などを中心に進めていきたいと思います。
※といいつつ、かなり、大変なことになっていますw

01. Future Stream

これは、なんとなく、予想の範囲内でした。
5周年を記念するライブですから、やはり最初は、始まりのこの曲でしょう。


02. Super Noisy Nova

この曲は、意外でした。
まさか、「スパノバ」がこのタイミングで来るとは。
でも、よく考えたら、2ndシングルですもの、ここで来るのも納得です。


ここからは、ソロのコーナー

03. ディライト(豊崎愛生)

まずは、豊崎さん、準備中は、残りの3人のトークでつなぎます。
そして、豊崎さんの準備完了ということで、
寿さんが、客席に、呼び込みをお願いするときに
おそらく、自分の声で豊崎さんを呼び込んでしまわないようにという思いだったと思いますが、
「みんなで、(ウィスパーぎみに)愛生ちゃ~んって、」という感じでしゃべると
すかさず、「なんで、そんなウィスパーなの?w」みたいな感じになり、
最終的には、武道館全体でウィスパーで、豊崎さんを呼び込むことに。

「せ~の」
武道館「(ウィスパーで)愛生ちゃーん」
豊崎さん「(ウィスパーで)はーい♪ウフフ、聴こえたよ♪」

歌ってくれたのは新曲「ディライト」。
自分は、ソロツアー追加公演には参加しませんでしたので、初めて聞きました。
でも、あまりよく覚えてない。
愛生ちゃんが近すぎて、歌が記憶に残らない(最悪

ラジオで聴けたり、CDリリースされるのを待ちます。


04. Get you!!(戸松遥)

お次は、戸松さん。
戸松さんは1月に新曲「ヒカリギフト」をリリース。
カップリングの「Get you!!」は、ライブで盛り上がること間違いなしのアッパーチューン!

登場した戸松さんは、へそだし短パンのカウガール風の衣装。
というわけで、「Get you!!」を披露してくれました!

予想通りの盛り上がりでしたね。
ただ、間奏の「ヘイ!ヘイ!」という部分では、
「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」みたいな感じになってる人もいたりして、
あまり聴きこんでないのかな?なって思ったりもしました。
まぁ、雰囲気をぶち壊さない程度なら、楽しければなんでもいいと思いますけどね。

個人的には、CDに入っているレベルのコールっぽい箇所は、
会場全体で、バッチリそろったら、カッコイイなと思います。


05. Seasons of Love(高垣彩陽)

続いて、高垣さん。
高垣さんは、「いちにちめ」か「ふつかめ」で「Seasons of Love」を歌ってくれると信じてました(願望

高垣さんに促されるように、終始クラップでしたが、じっくり聴くのもよかったかなぁって思ったり思わなかったり。

高垣さんのカバー曲は、着席消灯でしっとりと聴く感じになるときが多いのですが、
私は、立ったまま、クラップながら、聴きました。(ちょっとでも高垣さんを観たかっただけという説もある)
今回の曲の場合は、どちらもありかなと思いました。

高垣さんの歌声は、想像していた通り、いや、それ以上に素晴らしかったです。

さすがに、この1曲だけのためにコーラスメンバーが出てくることはありませんでしたね。
いつかあるであろう、次のソロコンサートでは、コーラス付の「Seasons of Love」も聴いてみたいです。


06. girly highester!(寿美菜子)

そして、ソロコーナーのトリを飾るのは、寿さん。
昨年末にリリースされた「pretty fever」のカップリング「girly highester!」を披露。
寿さんに関しては「pretty fever」と「girly highester!」を「いちにちめ」「ふつかめ」で
歌ってくれると思っていたので、どっちが来ても、準備万端でした♪

リリースイベントの時に、作詞作曲の田淵さんのデモテープの時に、
「Hey, boys and girls,~」の部分が「Hey, My name is MINAKO KOTOBUKI~」
となっていたという話をしてくれていたので、もしかしたら、そのパティーンでくるかとも思いましたが、
さすがに、通常バージョン?でしたね。

「Wow wow~」の部分も、ひっぱりまくって、安定の盛り上がりでした。
寿さんのライブパフォーマンスは、最高です。



■スフィア5周年パーティー

次は、何がくるかとワクワクしていると、スタッフさんがステージ上にパネルやテーブル、イスを準備。
そして、ドレッシーな衣装を身にまとったスフィアが登場し、5周年を記念したパーティが開催されました。

まずは、前半にソロを終えた豊崎さん、戸松さんが登場。
パネルに飾られた、歴代シングルのジャケットを観ながら、トークを展開。
少しすると、高垣さん、寿さんが登場。

パーティ行くみたいだよね、という話から、
寿さんが、手土産はないけどねというと。

戸松さん「『私が手土産』って言いなさいよ」
寿さん「私が手土産(ドヤ」

うん、この自由さが、スフィアのよさです。


ここでは、いろいろな方面の関係者に対し、アンケートなどを実施。

自分の記憶力では、あまり覚えていませんが、印象に残ったのは、ニッポン放送アナウンサーの吉田さんのコメント
「一番○○なメンバーは、××だ」みたいなお題で。

一番「丁寧な」メンバーは「高垣さん」ということで、
「高垣さんの丁寧な説明はありがたいが、生放送の場合、説明が長くて、大変だ」
というコメントには、笑わせていただきました。
しかも、高垣さんが弁明しているコメントに対して、
スタッフさんから、巻きの指示が出てきたことで、さらに笑わせていただきました。

寿さん「今、本物が見れたw」

モニターの指示を見て、テーブルに突っ伏した高垣さんは、可愛かった♪

一番「キリっとした眉毛」なのは「戸松さん」

一番「天然」なのは「寿さん」
 以前、美人なメイクさんに「(本人はまったく悪気が無く)森三中の村上さんに似てる」と
 言っていて、ビックリしたらしい。


「部下にするならだれ?」というお題に対して。

水島監督
 相手 : 豊崎さん
 理由 : 絵や映像のセンスがありそうだから
 
 これには、「今後は、声だけでなく、絵でもお手伝いが~」と豊崎さんもノリノリでしたw


「スーツが似合いそうだから」という理由で、寿さんが選ばれていたのには、
笑うと同時に、納得してしまいました。


「家族にするならだれ?」というお題に対して。

高垣さんが選ばれた理由が「ブロッコリーのチーズかけが食べたい」という内容があった。
なんのことなんだろう?と思っていたら、どうやら、これは高垣さんのお母様の得意料理らしい。
確かに、高垣さんが家族になったら、そのお母様も家族ってことになるのですかね?w

その他、「家が狭い」という理由で、「無理」という回答もありましたw


「生まれ変わるならスフィアメンバーのだれになりたい?」というお題に対して。

ドラムのZONO(外園)さん
 相手 : 高垣さん
 理由 : ダジャレがうまくなりたい

 こんな無茶振りしてくださいといわんばかりのことをコメントしてしまったばかりに、
 バンドメンバー紹介の際に、あんなことになろうとは。

ギターのたけし(平井)さん
 相手 : たけしのままでいい

 これには笑わせていただきました。


といった感じで、5周年記念パーティは、幕を閉じたのでした。

パーティは終わったけど、ライブは、まだまだ、終わりません!!



07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E

さぁ、お次はなんだ?とワクワクしていると、
聞き覚えのあるイントロが!
まさか、「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」がこんなタイミングでくるとは!
(なんか、ずっと、同じこと思ってますねw)

安定の名前コールは、楽しさMAXですね。


08. Treasures!!

お、懐かしい!と思ったら、全然、懐かしくなかった。
結構、ライブで歌われてますよね。
おい、私の記憶力よorz

サビの最後の「カギをまわして OPEN」の後の
「ワン・ツー・スリー GO!(であってるのかな?)」で一緒にジャンプする部分は、
めっちゃ楽しいですよね。


09. 風をあつめて

うん、大好きな曲の1曲。
サビに入ったタイミングでのワイパーは、キレイに揃うと気持ちがいいです。

この曲のクライマックスは、最後のサビ前の「だかーらー」の後にある一瞬の静寂、
そして、そこからのサビの流れだと思います。
あの一瞬の静寂が気持ちよくてたまらない。


10. 君の空が晴れるまで

この曲を聴いていると、スフィアの4人が、横とか後ろにいてくれて、
やさしく、力強く背中を押してくれている感じがして、
しんみり聞いてしまうと、うっかり、涙が出てきそうになります。
だから、これくらい元気なノリの方が、ちょうどいいのかもしれません。


11. Spring is here

春には、まだもう少しという時期ですが、
この曲は、スフィアの5周年を振り替えるためには、必須の1曲ですね。
4人の名前が盛り込まれた歌詞に、高まりを感じます。

そして、この曲を聴くと、アルバムがリリースされた時期を思い出します。
紹介された思い出も、やはり、あの出来事のことに関連した内容でしたね。
自分自身も、自分の地元も、影響を受けた出来事だったので、ぐっときました。


12. かってな成長期
13. REALOVE:REALIFE
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom
16. Feathering me, Y/N?

これらの曲は、もう、言うことなしですね。
なんでしょうか、自分が、スフィアのことを好きで、いっぱい聞いてるからなのか、
どの曲も、鉄板曲といっても過言ではないほど、良い曲ばっかり。


17. GENESIS ARIA

ステージの高いところに上がり、座り込む4人。
このフォーメーションは、代々木の時に見ました。
「GENESIS ARIA」です。

そして、この曲では、ステージの前面で、火柱が上がる演出がありました。
MCでも触れていましたが、スフィアで初の演出ということで、
スフィアの4人もテンションがあがっていましたね。

自分の席がアリーナの前の方だったので、炎の熱気が感じられて、
よりいっそうテンションが上がりました。


18. LET・ME・DO!!

もう、何も言うことはありません。
「Wow Wow Wow ~」の部分を、これでもかというほど、引っ張りまくって、盛り上がりまくりました。
私も、ラストスパートという感じで、精一杯、声を出して、楽しませてもらいました。


19. GO AHEAD!!

今回のライブでのアンコール前のトリは、この曲。

2ndライブツアーファイナルのアンコールで登場してから、
前回の代々木では、1曲目に登場するなど、盛り上げるならこの曲という感じ。
一瞬にして、鉄板曲の仲間入りを果たしたこの曲。
最初の「Here We GOOOOooooo!!!!!!」「GO AHEAD!!」の部分や、
終盤の観客とスフィアで掛け合いで歌う部分など、
ただ盛り上がるだけでなく、観客側が参加する部分もあるところがポイントかもしれないです。


EN1. Sticking Places

アンコール明けの1曲目は、この曲。
前回の代々木で初披露されたり、自分が参加したところでは、
アニメ紅白でも歌われたりと、意外とお目にかかる機会が多かったので、
最新シングルでありながら、初々しさもなく、しっくりくる感じになっていました。

これまた振りコピもしやすそうな部分もありましたが、
自分はサビのとこの、上の外側から上でをくるくる回して内側へ寄せていって、
そのあとは、逆回転で外側へ回していく部分しかできませんでした。
映像化されたら、少し、勉強が必要かもしれませんw


EN2. Eternal Tours

アニバーサリーシングルのこの曲。
直前のWEBラジオ「pl@net sphere」で初解禁され、
今回のライブで、振り付き、フルでの初披露が行われました。

この曲もフリがシンプルな感じで、一緒に踊ろうと言ってくれているような感じだったので、
これから始まるツアーを通して、振りコピの曲として定着していきそうですね。


EN3. キミが太陽

まさか、オーラスがこの曲になるとは。
高垣さんが思い入れのある曲として挙げ、ご自身のコンサートでセルフカバーしたり、
人気投票で1位を獲得して、MusicClipが録りおろされるなど、スフィアやファンにとっても、
思い入れのある曲なので、言われてみれば、当然かもしれません。

終盤のスフィアが客席に向けて、指さしをする部分では、残念ながら、向きが合うことはありませんでしたが、
いつかは、バチッと指さしをぶつけ合いたいものです。
スフィアライブでの夢の1つだったりします。


そんな形で、ライブも終演しました。
残念ながら、ダブルアンコールは無かったですね。

前回の代々木ライブや、豊崎さんのソロツアー追加公演で、
ダブルアンコールがあったことを考えると、そろそろダブルアンコールまでは、
定番となってもよいのではないかなぁ、なんて、贅沢ですかねぇ。


途中のMCで言っていました(あれ?「ふつかめ」の方か?)が、
今回のセットリストは、1st、2nd、3rdアルバムという流れで選曲されているとのこと。
5年の軌跡をたどるにふさわしいセットリストでした。


今回のライブでは、一度、衣装チェンジなどで舞台袖にはけたあと、
ステージが暗いうちに、舞台上のポップアップを使って、
スーっと戻ってきていて、いつの間にか、ステージ上に4人が!
なんて演出もあって楽しかったです。


バンドメンバーの紹介では、ドラムの外園さんにスポットがあたりました。
途中にあった「5周年パーティ」で外園さんがコメントしていた
「ダジャレがうまくなりたい」というコメントに対し、
高垣さんが直々にダジャレを伝授。

外園さん「ドラマチックなドラムをたたく、外園です(キリッ」

自分のまいた種ですよw


終演後は、フォロワーさんと打ち上げを実施。

ライブの数日前に、そういえば、ライブ後の打ち上げとかってやったりするのかな?
と思って、Twitterで、つぶやいてみたところ、フォロワーさんに拾っていただいて、
連番の方と、当日、急きょお誘いしたら参加して下さった計5名で、飲み屋に行きました。

これまでは、もともと知り合いだった友人と、二人で打ち上げすることが多かったので、
ライブの感想を話したり、お互いのことを話したりと、とても新鮮で、楽しかったです。


【「いちにちめ」の初出し情報】

スフィア全国ツアーが決定しました!!

うおおぉぉぉ!!(知ってたw

そりゃ、めちゃくちゃうれしいですけど、
アニバーサリーシングルのタイトルが「Eternal Tours」で、
ツアーなかったら、そっちの方が、サプライズでしょ!って感じですw

第一弾ということで発表された日程、開催地は、下記の通り。
7月13日(日) さいたま市文化センター
7月19日(土) 札幌市民ホール
8月 9日(土) 神戸国際会館こくさいホール
9月13日(土) 宇都宮市文化会館
10月12日(日) グランキューブ大阪 メインホール
11月15日(土) 幕張メッセイベントホール
11月16日(日) 幕張メッセイベントホール

第一弾の日程で、既に11月まで埋まってますけど、
第二弾は、どうなるんでしょうか?年あけちゃいません?
ツアータイトルに[2014]って入ってるから、2014年内でファイナルになるんですよね?
第二弾とかいって、2公演くらい増やして終わりとか、やめてくださいね?
期待してます。

それから、各会場のキャパを調べてみたんですが・・・
大体2000人前後の収容人数なんですが、なんか、狭くないですか?
参加できることになれば、どの席にあたってもそれなりに良く見えそうですが、
そもそも、参加できない可能性が出てきちゃいませんかね?
小さい会場を、数こなす作戦だったらわかるのですが・・・
どうしてんでしょう?
だって、5周年を記念するツアーですよ。
もっと大きい会場で、ガンガンやりましょうよ。って思っちゃいます。

はっ!まさか、第二弾で発表する会場が、めっちゃでかいとかですか?
例えば、さいたまスーパーアリーナとか東京ドームとか?
関西だったら、大阪城ホールとかですかね。

もしくは、カウントダウンライブとか?
未成年のファンの方も多いスフィアにとって、カウントダウンライブは厳しいですかね。

でも、そんなことになったら、スゴイですね。ちょっとだけ期待しておきます。


私は「さいたま」「宇都宮」「幕張」への参加を計画しております。

すでに「宇都宮公演」については、連番させていただく方も見つかりました。
これまで、もともと知り合いだった友人と一緒か、1人での参加がほとんどでした。
初めて、フォロワーさん達と連番させていただく機会をいただきました。
めちゃくちゃ楽しみです。


「ふつかめ」へ続きます。


テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「Eternal Tours」のMusicClip一部公開

スフィアの公式サイト「Pl@net sphere」が
アニバーサリーシングルの「Eternal Tours」仕様にリニューアルされてますね。

まず、サイトを開いた瞬間に表示されるドレッシーな黒の衣装を身にまとった4人が美しすぎてビビりましたw

そして、Music Clipも一部公開されています。

4人が白い衣装を着て、そこに、いろんな色の光を当てたりして、カラフルな感じになっていますね。
プロジェクションマッピングというのだそうです。武道館ライブで4人が言っていました。
はやく、フルでじっくり見たいです。


それにしても、彩陽さん、なんか、顔がほっそりされてません?
撮影したのが、ライブ前とかで、しぼってるとかだったらいいんですが、
忙しい日々が続いていますし、今後も、続くと思いますので、
体調には気を付けていただきたいです。

そして、また、全国ツアーでは、元気な姿を見せてください。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

戸松遥さん お誕生日おめでとうございます!!

本日、02/04は、戸松遥さんのお誕生日♪

戸松さんのイメージは、元気いっぱい、まさにヒマワリ。
そして、声優として演じるキャラは、正統派なヒロインというイメージが強いです。

楽曲についても「Q&Aリサイタル」や「motto☆派手にね!」など、
元気な曲が目立ちます。
ですが、自分としては、「未来時計」「ドーナツ」などのしっとり系や、
「七色みちしるべ」なども大好きです。

戸松さんは、キャラを演じるときも、歌を歌うときも、
本能的になのか、計算してなのかわかりませんが、
役・曲へ、自分を寄せていくようなアプローチの仕方をしているように感じます。
そのため、戸松さんが演じるキャラの声や、戸松さんの歌声は、
演じるキャラ、歌う楽曲によって変わるように思います。
それは、戸松さんが「このキャラ(曲)は、こんな声(歌い方、歌声)」といった感じで、
キャラ(曲)に合わせて、自分の声をチューニングしているのかなと思います。


戸松さんは、スフィアメンバーの中でも、最初にソロデビューを果たすなど、
シングルも、多くリリースされていますので、
ここらで、MusicClip集のBDなんか、出しちゃってもいいんじゃないでしょうか。

声優としては、寿さんから引き継ぐかのように、新しく始まったプリキュアへの出演も果たし、
ますます、幅を広げていくことを感じさせてくれます。

またここからの1年も、戸松さんにとって、素敵な1年になりますように。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

晴レルヤ公開録音当選!!

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」の公開録音の夜の部に当選しました!

私は、コミケでの先行発売分の応募をさせていただいておりました。
正直、当選するとは思っていませんでした。
当選しなくて当然、当たったらラッキーぐらいの気持ちでいました。
(だって、そう思ってないと、当たらなかった時、悲しすぎるから・・・)

Twitterを見ていると、当選通知着弾のつぶやきがちらほらと。
ドキドキしながら、仕事を終えて帰って、郵便受けを見ると、1枚のハガキが。

その時の自分は、世界で一番幸せで、気持ち悪い顔をしていたと思いますw

待ちに待った晴レルヤの公開録音、それに自分も参加できるなんて、
これだけで、しばらくの間、どんなつらいことも乗り越えられそうな気がします。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

不如帰チケット当選!!

豊崎愛生さんが出演する舞台「不如帰」のチケット当落がでましたね。

自分は、例によって土日しか参加できないので、
4/20(土)、21(日)の昼・夜の4公演にエントリーしていました。

相当な倍率になることを想定して、参加できる回には、
全てエントリーさせていただきました。

そして、結果は。
4/20(土) 昼 : 落選
4/20(土) 夜 : 当選
4/21(日) 昼 : 当選
4/21(日) 夜 : 当選


おっしゃー((o(^∇^)o))

「2回は観たい」そして「できたら、千穐楽を観たい」という目的を見事に達成!

どのような席が当たるかまでは、まだわかりませんが、
例え、最後列であっても、観られるだけで幸せです。

公演の日を、楽しみに待ちたいと思います。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。