スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「たまこラブストーリー」観てきました!

2014/05/18に映画「たまこラブストーリー」を観てきました。

TVアニメの「たまこまーけっと」の劇場版で、
内容としては、アニメの最終回のさらに後の物語。

まだ公開中の作品ですし、ネタバレはしないようにしますが、
見終わった感想としては「甘酸っぱい、甘酸っぱすぎる!」って感じでした。

「たまこまーけっと」の頃は、コメディ色の強いシーンが多かったと思いますが、
この劇場版では、比較的、甘酸っぱい青春ものという感じが強かったように思います。
といいつつも、らしいコメディシーンもあったり、TVアニメの良さを残しつつ、
続きの物語が描かれていたんじゃないかなぁと感じました。

私としては、キレイに終わって、かなりいい感じだったなぁと思いました。

帰りにパンフレットを購入してきました。
キャストコメントや、スタッフのインタビュー、対談などがあり、
満足のボリュームでした。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

スフィア 15thシングル「微かな密かな確かなミライ」リリース!

2014/05/14に、スフィアの15thシングル「微かな密かな確かなミライ」がリリースされました。
自分は、発売日に受け取りに行くことができました。

表題曲の「微かな密かな確かなミライ」は、
メロディとしては、明るい感じとは、ちょっと違いますが、
爽やかな雰囲気を感じました。
歌詞では、ネガティブな状況から、未来へ向かうための
後押しをしてくれているような展開が心にグッときました。
壁にぶつかっている時に、それを打開するための
推進力を与えてくれるような力強さを感じました。

「推定100時間の涙」「瞬間ゼロ未満の体温」など、
数字が入ったフレーズが登場していますが、
私は、なぜか、この数字が入ったフレーズにグッときました。
他のアーティストさんの曲でも、数字の入ったフレーズが出てきたときに、
グッとくることがあります。
「THE YELLOW MONKEY」の「BRILLIANT WORLD」などが、パッと思い出されます。

こういうところに感じ入る自分に気づくと、
やはり、自分は、歌詞の方を重視する傾向にあるんだということを再認識させられます。

Music Clipは、4人が別々の場所にいるシーンからスタートし、
途中、何かに導かれるように、同じ場所に集まっていく展開には、
別々の場所で、違うことをしていても、心はつながっているといった、
絆のようなものを感じました。

途中で、画面が4分割され、4人が並んでるシーンでは、
1stシングルの「Future Stream」を思い出しました。

私は、限定生産盤を購入させていただいたのですが、
ジャケットの写真の4人の周りに、タイトルの立体の文字が並んでるのや
歌詞カードの中の写真で、4人が自分の名前の文字に囲まれているのは、
斬新で、とても、おもしろいなと思いました。

前作のEternal Toursは、黒を基調としたジャケットだったので、
今回の真っ白なジャケットには、さらに爽やかさを強く感じました。

カップリングの「synchronicity」は、聴いた瞬間、これまでのスフィアにはなかった雰囲気で、
とても軽やかな感じの曲になっていて、とても新鮮でした。
歌詞の内容にしても、まさに4人のことを言っているような内容で、
歌詞カードを見ていると、4人が一緒にいるときのキャッキャした雰囲気や、
所々に、4人のうちの誰かを表しているようなフレーズがあったりして、
自然と笑顔になってしましました。

ライブなどで披露していただけるときがあったら、
どんな雰囲気になるか、とても、楽しみです。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「寿美菜子 Second Live Tour 2014 "make x"」 東京公演

2014/05/06に、寿美菜子さんの2ndライブツアーである
「寿美菜子 Second Live Tour 2014 "make x"」の東京公演に参加しました。

※本公演は、ツアーの初日であるため、
 今後のツアーに参加される予定の方や、
 ネタバレがイヤな方は、ご注意ください。

場所は、東京国際フォーラム ホールA。

20140511_01

続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

寿美菜子 初の写真集「MINAKO style」発売!!

2014/05/01に発売になった寿美菜子さんの初の写真集となる
「MINAKO style」を購入させていただきました。

20140505_01


フォトブック「みなこみち」などと異なり、
最後のコメント部分以外、写真のみで構成される、まさに写真集。

「こんな寿美菜子見たことない!!」のキャッチコピーに違わぬ、
素晴らしい写真の数々に、見とれてしまいました。
最初に一通り見た後の感想としては、
「やべぇ!美菜ちゃん、やべぇ!」でしたw

内容としては、「MINAKO」のアルファベット6文字にちなんだ
下記のシチュエーションでの写真が納められています。
 ・「Music」
 ・「Item」
 ・「Natural」
 ・「Avant-garde」
 ・「Kimono」
 ・「Original」

清楚だったり、ロックだったり、
スタイリッシュだったり、自然体な感じだったりと、
様々な寿さんの姿が納められていて、とても楽しめました。

そして、最後に、傘を差した写真が納められていたのには、
寿さんらしいなと、ちょっと笑ってしまいましたw

ちょっと気になったのですが、カバーの端っこに雨の模様が入っていたり、
カバーを外した本体の裏側の「MINAKO style」の文字の下に傘のマークが
入っているんですよね。
これは、寿さんが「雨女」であることに、ちなんでいるのでしょうか?

どの写真も素敵なのですが、私は、個人的に「Original」のやぶれたジーパンとTシャツ姿で、
笑顔で正面を向いて全身が映っている1枚がお気に入りです。


私は、マンガなどでも、読むときにカバーを外して読むのですが、
今回も、同じようにカバーを外して見ようかなと思って、カバーを外してみると
カバーの裏側一面に寿さんのお写真が納められて、ポスターのようになっておりました。
このことは「寿美菜子のラフラフ」で寿さん本人もおっしゃられていました。
こういうのは、とても素晴らしいです。
寿さんは、いつも、アイディアに満ち溢れている感じがするので、
このアイディアも、寿さんから出た案なのかななんて思ってしまいました。

戸松さん、寿さんと写真集をリリースされたので、
今度は、豊崎さん、高垣さんにも期待です。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。