スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「LIVE EXPO TOKYO 2015 ミュ~コミ+プラスpresentsアニメ紅白歌合戦 Vol.4」

2015/01/25(日)に開催された
「LIVE EXPO TOKYO 2015 ミュ~コミ+プラスpresentsアニメ紅白歌合戦 Vol.4」
に参加してきました。

場所は、代々木第一体育館。

「アニメ紅白」に参加するのは、昨年に引き続き、2回目。

前日の「リスアニ!LIVE」とは、ちょっと雰囲気が違って、
「リスアニ!LIVE」がライブを主体とするイベントなら、
「アニメ紅白」は、ミュ~コミ+プラスをベースとした、
歌あり、コーナーありのイベントという感じでしょうか。

今回、席は、この辺り。
20150129_04
花道がすぐ近く!
これは、日ごろ、運の悪い自分にしては、良い席を引きました。
よかった。

その他、知り合いで、最前列を引き当てた方がいたり、
意外なほど、花道周辺に、知り合いがいたりと、
ステージ上以外も楽しめました。

物販では、パンフレットが欲しくて、
スフィアのTシャツは、あれば欲しいかなくらいの感じだったので、
開場の30分くらい前に到着する感じで向かいました。

そして、物販に向かうと、スフィアのとこが混んでる感じでしたが、
特別、売切れたりもしておらず、パンフレットとTシャツを購入。

ちょこちょこと集まってる友人を見つけて、一緒に、開場を待ちました。
開演が近くなる頃、入場。


まずは、吉田アナとスフィアの4人がステージに登場。

軽く挨拶などをして、さっそく、最初のステージに突入。


印象に残った部分を。


※敬称略

■雨宮天

雨宮さんがヒロインを演じ、ソロデビューを果たした、
「アカメが斬る」のOPと2期EDの「Skyreach」「月灯り」を歌い上げ、
その後、雨宮さんがヒロインを演じた「一週間フレンズ」のEDだった「奏」を披露。

終始、緊張しているようでしたが、しっかりと歌われてる印象でした。
その後に登場した司会者のスフィアとは、先輩・後輩の間柄で、
今回が、初共演ということで、貴重な場に立ち会わせていただきました。

スフィアの4人も、雨宮さんが選ばれたオーディションの審査員に加わっていた話や、
歌がとても上手というお話をされていました。
ところどころ、スフィアの4人が後輩を気遣うような感じでフォローしていたのが印象的でした。
立ち姿がキレイと言われると、「ポーズを考えてました」とのこと。



■石井マーク

「ガンダム Gのレコンギスタ」で主人公を演じているマークさんなので、
EDである「Gの閃光」を歌ってくれるものと信じてました。

残念ながら、別の歌を1曲だけ歌って終了。
ちょっとさみしいです。



■田所あずさ

ごめんなさい、正直、声優さんとしては知ってるんですが、
曲は、知りませんでした。
でも、楽しかったです。


その後のMCで、寿さんが登場し、石井マークさんとは「ガンダム Gのレコンギスタ」で、
田所あずささんとは「アイカツ」で共演しているなど、
皆、寿さんにつながっているという話題に。



■も~、わたしに何を言わせるの

変態音響監督 吉田と、変態音響助監督 寿の「も~、わたしに何を言わせるの」というわけで、
花道の先にテーブルをセッティングして、ミュ~コミプラスで恒例のコーナーに。
このコーナーは、スフィアの中だと、豊崎さんのテリトリーだと思っていましたので、
寿さんが担当されていたのは、意外でした。
独特のセンスの持ち主の寿さんが、このコーナーに合うかどうかが、不安でもありましたw
普段、あまり見られない、寿さんのディレクションなどが見られて、とても新鮮で、楽しかったです。
結果、寿さんは、寿さんだなと思いましたw

登場したのは、次の方々。
 ・雨宮天さん
 ・竹達彩奈さん
 ・石井マークさん
 ・斎藤壮馬さん

ここで、印象に残っているのは、雨宮天さんですね。
他の方々が、恥ずかしいセリフを言うたびに、「キャ~!」となって、
小さなヘドバンみたいな感じで、首を小刻みに振って、悶えていました。
とても、楽しそうで、可愛かったです。



■SuG

自分は、存じ上げなかったのですが、
バンドということで、曲をしらなくても、楽しめました。
メンバーも、こちらに寄ってくるような感じで、
盛り上げてくれたので、周りも乗りやすかったかなと。
ここは、好みがわかれるところかもしれないですけどね。

中でも、アニメ紅白ということで、
アニメ「GTO」の曲だったL'Arc-en-Cielの「Driver’s High」を
歌った時は、よりいっそう盛り上がっていましたね。
自分は、GTOは見てませんでしたが、ラルクは好きなので、嬉しかったです。

パフォーマンス後のトークでは、吉田アナから、
ドラムの方が、特殊な能力の持ち主であることを公開される。
それは、なんと、芸人のエスパー伊東さんのネタである
カバンの中に入ってしまうという芸。
そんな話をしていると、ふと、花道にスポットライトが当たる。
なんとそこには、旅行などで使うようなキャリーケースが。
かなりゆとりがある状態で、すっぽりと納まっていました


■ガールフレンド(仮)

ここで、事前に発表されていたガールフレンド(仮)のコーナーに、
なんと、新情報ということで、昨年の年末に発表されていた
ガールフレンド(仮)のリズムゲームのタイトルが発表に。
  ガールフレンド♪(がーるふれんどかっこおんぷ)

せっかくなら、「(」「)」も付けたらよかったんじゃないかなと
周りと話していましたが、今後が楽しみです。

そして、事前に発表されていた通り、原田ひとみさんが登場し、キャラソンを初披露。
花道の方にも来てくれたので、映像より、本人を見ていましたが、
バックスクリーンには、原田さん演じる望月エレナちゃんのPVっぽい感じで
歌詞が表示されながら、映像が流れたりしていました。

そして、ここからです。事前の告知では、シークレットゲストも登場とのこと。


スフィアの4人も出てるから、もしかしたら歌うのかななんてのも頭の片隅にありましたが、
正直、あんまり、出てくると思ってなくて、予想していた、丹下桜さんでした。

そして、後ろのステージが開いて登場したのは、なんと。
春宮つぐみ役の高垣彩陽さん!

これには、テンションあがりました!

すぐさま、ペンライトを青に変えて、楽しみました。
花道の先にも来てくれたし、大満足。

個人的に、高垣さんのカラーであるピンクではなく、
春宮つぐみちゃんのカラーである青を振れたのは、ポイントが高かったです(自画自賛)
昨年末のガールフレンド(仮)のイベントでも、「できれば、青を振ってください」と
高垣さんがおっしゃってたこともありましたしね。

高垣さんのキャラソンは、さすがでした。
初めて人前で歌っているとは思えないほど、完璧に自分の物にされているようで、
とても、楽しげに、歌い上げてくれました。

春宮つぐみちゃんが、運動部ということで、
青のジャージを羽織った感じの衣装でした。

そして、ラストに、花道をダッシュで駆けながら戻っていく姿も素敵でした。



■竹達彩奈

竹達さんも、あまり、曲を知らないのですが、ノリやすい曲ばかりで
とても楽しかったです。

自分は、知らなかったのですが、事前に、竹達さんに歌ってほしい曲の
リクエストを募っていたらしく、そのランキングを発表。
竹達さんが好きなカードキャプターさくら関連、または、けいおん関連の曲が、
たくさんランクインしてましたね。
中には、戸松遥さんのQ&Aリサイタルなどもランクインしていて、
「とまっちゃんの曲が入ってる」と触れられていましたね。

そして、ランキング1位は、「プラチナ」!
発表と同時に、曲スタート。
大盛り上がりでした!主に、自分!

個人的には、けいおん関連で、竹達さんの持ち歌である「じゃじゃ馬Way To Go」とか、
もしくは「ふわふわ時間」なんかを歌って、けいおんで共演していた
豊崎さん、寿さんも乱入してきたりしたら、面白かったかもしれないですね。
まぁ、そんなことは、ありえないんでしょうけど。

司会は、高垣さんに。
高垣さんは、竹達さんの「ライスとぅミートゅー」がお気に入りであることは、
前々からおっしゃっていたので、今回も歌ってくれたことにとても喜んでいました。
また、作詞を竹達さんがしていることを知って、とても驚いていましたね。



■140文字のハートストーリー

再び、花道の前の方に登場。
司会は、引き続き、高垣さん。
  ・石井マークさん
  ・斎藤壮馬さん
  ・田所あずささん
  ・戸松遥さん

しっとりと、それぞれの方が読み上げる140文字の物語に、
心が温まりました。

それにしても、司会者として出てきた時の高垣さんのピシッとした感じは、素敵でした。
与えられた役割は、きっちりとこなしてくれるのは、素晴らしいです。
吉田アナもそこを褒めてましたね。



■MUCC

実は、今回、スフィアの次に期待していたのがMUCCでした。
個人的に、茨城出身で、同郷ということもありつつ、
「ニルヴァーナ」が大好きだったので。

そして、登場1曲目で、いきなり「ニルヴァーナ」を歌ってくれたので、
テンションMAXという感じでした。

ただ、SuGと同様に、アウェイであることは、間違いないのですが、
その辺りは、慣れたものなのでしょう。
「一緒に、踊ろうよ」という感じで、世界に引き込んでいったり、
周りを煽ったりしながら、どんどん会場を盛り上げていきます。

まぁ、正直なところ、こういう現場に来る人間は、空気が読めるというか、
ノリがいいというか、楽しむために来ていることは間違いないので、
知らない曲でも、いい曲・盛り上がる曲であれば、ガンガン盛り上がってくれるので、
心配は、いらなかったですね。

SuGの時もでしたが、「みんな、優しい」ということをおっしゃってくれて、嬉しかった。

そして、単純に、めちゃくちゃ楽しかったです。

アニメタイアップの曲をメインに選曲してくれつつ、ラストの曲は、
MUCCのファンの方も意外だった曲らしく、黄色い歓声があがっていました。
きっと、人気のある曲だけど、ほぼ初めてのオタク相手に歌うとは思ってなかったんでしょうね。
自分は、知らない曲でしたが、盛り上がりました。

自分は、光り物を持たずに、盛り上がっていたのですが、
大多数は、赤のペンライトにしていて、赤の理由は自分もわかりませんが、
途中、MCで「なんで赤なの?(俺らが、赤い毛むくじゃらの)MUCCだから?」
みたいな感じになっていて、一部は、それをきっかけに白にしてる人もいましたね。

パフォーマンス後、司会の豊崎さん、吉田アナが登場し、話をしていくなかで、ペンライトの話に。
吉田アナが「ここにいる人たちは、汎用性が高いので、好きな色を言うと、それに変えてくれる」みたいな話をして、
ヴォーカルの逹瑯(たつろう)さんが「レインボー」と冗談交じりに言った瞬間、
皆、キンブレをカチカチとやって、色を変えながら、虹を表現。
これには、メンバーの皆さんも驚いて、喜んでくれていたようでした。



■おやすみ3ぷんぷん

豊崎さんが司会となり、眠そうな感じで小声で質問に答えるというコーナー。
出演者は、下記の通り。
  ・雨宮天さん
  ・竹達彩奈さん
  ・田所あずささん

豊崎さんと雨宮さんの絡みが見られたり、
「けいおん」で「あずにゃん」だった竹達さんと
「あずさ」で「あずにゃん」?な田所あずささんがいて、
「あずにゃんが二人いる?」みたいなことも言ってました。
田所さんは「ころあず」と呼ばれているらしく、恐れ多いと、否定していましたw

外国ならどこに行きたい?とか、すごくシンプルな質問に普通に答えていくコーナー。
こういうフリーなコーナーでは、豊崎さんのスゴさが際立つなぁと感じました。
ぐだぐだになりそうなところでも、しっかり、笑いにもっていったりとして、
独特の雰囲気を生み出していました。


その後、審査員などの紹介の時間がありました。
まぁ、これは、次の出演者のための時間稼ぎを兼ねてるんですよね。



■スフィア

曲として、とても、シンプルなセットリストだったかなと思います。

「Non stop road」
前回も歌いましたかね。
ピンポイントというわけではないですが、大体、こっちの方向というくらいのレベルで、
高垣さんと「わかりあう」ことができたので、幸せでした。

「微かな密かな確かなミライ」
ツアーで、すごく高まっていく曲で、
とても大好きな曲なので、嬉しかったです。
今回は、静かなところから高まっていくというよりは、
アニメ紅白というお祭りに合わせて、盛り上げる感じのノリだったので、
ちょっと雰囲気が違って聞こえました。

「GENESIS ARIA」
実は、隣もスフィアファンの方みたいだったのですが、
特に、サビでも、振りコピをしてる感じではなかったですね。
それが良いとか悪いとかではなく、自分の周りは、振りコピしてる人多いので、
ちゃんと、そうじゃない人もいるんだな、うん。と思いました。
それぞれが、周りに迷惑を掛けずに楽しめてれば、全く問題ありません。

「Future Stream」
この選曲には、びっくり。
確かに、ベストアルバムの話題になり、そこから1曲の流れであり、
アニソンでもある、この曲。
でも、まさか、歌うとは思ってませんでした。
この時、花道の方に出てきてくれて、4人が4隅に散らばった時、
前半は、高垣さんが目の前に来てくれて、とてもテンションが上がり、ぴょんぴょんしてましたw

「Preserved Roses」 ※カバー
再びステージに戻ると、戸松さんから「カバーを歌います」との宣言。
昨年は「ライオン」でしたが、今年は、何を歌ってくれるんだ?と
ドキドキしていたら、まさか、ヴァルヴレイヴのOPだったこの曲とは。
「T.M.Revolution×水樹奈々」という掛け合いのある曲だったので、
その点では、昨年の「ライオン」とも共通する感じですかね。
サビの部分では、戸松・寿、高垣・豊崎のペアで、それぞれ向かい合って歌う感じがカッコよかったです。
その際、高垣さんの方を見ていたのですが、高垣さんと豊崎さんの顔が近すぎて、ドキドキしましたw
もともと好きな曲でもあったので、めちゃくちゃテンションがあがりました。

「情熱CONTINUE」
そして、ラストは、この曲。
リリースを翌月に控えている新曲ですので、当然と言えば当然。
今回、黄色のライトを振っていましたが、この曲は、出来るとこだけでも振りコピするのが楽しそうです。


そんな感じで、あっという間のパフォーマンスでした。
ちょっと残念だったのは、マイクが絞られているような、そんな感覚になったことですかね。

あと、これは、全体に言えることですが、カラオケなのが残念。
SuG、MUCCは、もちろんバンドなので、生演奏で、とても迫力があります。
カラオケだと、客を煽ったりするのも、その曲の中の範囲でしかできませんし、迫力が全く違います。
スフィアのライブで、生バンドの演奏がついていることを、改めて、幸せに思いました。



■ももいろクローバーZ

昨年のアニメ紅白に続いて、2回目。
あまり、よくわかっていないので、その場の雰囲気に合わせて楽しむ感じでした。
玉置成実さんの「Believe」って、昨年も歌ってましたよね。
定番のカバー曲なんでしょうか?

その他、ももクロさんがカバーしてる曲があるらしく、
m.o.v.eのmotsuさんが登場。
本人に承諾してもらっていなかったということで、その場で、無事、許可をいただけました。



■ももいろクローバーZ×キング・クリームソーダ

昨年は、スフィアとももクロでコラボしてたので、
今年もあるかなぁ、なんて思ってました。
コラボはありましたが、スフィアではなかったです。

流行りの妖怪ウォッチの歌を歌っている「キング・クリームソーダ」が登場。
メンバーの1人は、先ほど登場したmotsuさんに、とても似た方がw

「ゲラゲラポーのうた」と「ようかい体操第一」を皆で踊りました。

「ようかい体操第一」では、これまでの出演者も出てきて、皆で踊ってました。

ここで注目は、やはり、妖怪ウォッチで、ケータ君役の戸松さん。
めちゃくちゃ楽しそうに踊ってました♪

スフィアの方に目が行っていたので、見えてなかったのですが、
MUCCの皆さんも、かなり踊っていらしたということで、吉田アナもびっくりしてました。
こうやって、その場のノリに乗っかってくれるのは、とても嬉しいですね。

最後、戸松さんがケータ君からのメッセージを伝えるなどのプレゼントもありました。

赤白の勝者を決める際には、当然のように赤が優勝。

そして、無事、幕を閉じました。

今年は、特に、吉田アナに対してのドッキリはありませんでしたね。


全体的に、とても楽しかったです。
ですが、今回、出演者の偏りが、気になりました。
白組についえて、石井マークさんは、1曲の1コーラスだけだったので、
実質、SuGとMUCCしかパフォーマンスしてませんし、
そもそも、紅組と白組の出演者数があってないのは、どうにかできないのかと残念に思いました。

この偏り方は、どうかなぁと。昨年の方が、バランスが取れてたように思います。
白組も声優の方に歌ってもらったり、紅組もアニソン歌手とかたくさんいらっしゃいますしね。

特に数を合わせたりしないのであれば、「紅白歌合戦」ということに
こだわらなくていいんんじゃないかなぁと思いました。
「紅白歌合戦」として、勝敗を決めるのであれば、最低限、出演者数は揃えるべきだと思います。
来年は、ちゃんと出演者の構成を考えてほしいと思います。

ですが、今年は、席もよかったし、連番者の方もいたので、昨年以上に楽しめました。
花道の周りに知り合いがいて、花道の上を見てると、ふと知り合いが視界に入るのも面白かったです。

来年も、出演者次第ですが、遊びに来られたらいいなと思いました。




スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「リスアニ!LIVE-5」の「SATUADAY STAGE」

2015/01/24(土)に開催された「リスアニ!LIVE-5」の「SATUADAY STAGE」に参加させていただきました。

20150129_01

今回、「リスアニ!LIVE」には、初めて参加させていただきました。

場所は、武道館。

物販については、買いたいものがパンフレットのみだったため、
開場の30分くらいまえに会場に着くような感じで向かいました。

まず、物販に向かうと、人はいるものの、特に売切れてる様子もなく、
無事、パンフレットを購入。


連番する方や、友人と合流し、開演の少し前くらいまで、
外でお話しして、入場。


今回、席は、この辺りでした。
20150129_02

自分がチケットを取り、かなり後ろの方だったので、
連番者の方には、とても、申し訳なかったです。

唯一の救いは、自分の席の目の前が通路だったので、
座った状態でも、十分ステージが見えたことですね。
ステージにいる出演者の方は、小さくてよく見えない感じになってしまいましたが・・・


出演者の方ごとに、感想などを。

※敬称略

■スフィア

セットリスト
1.NEVER ENDHING PARTY!!!!
2.情熱CONTINUE
3.Hazy
4.Ding!Dong!Ding!Dong!
5.MOON SIGNAL
6.Super Noisy Nova

まさかのトップバッター。
よくわかっていませんでしたが、アニメタイアップの曲がメインなのかなと思っていたら、
いきなり「NEVER ENDHING PARTY!!!!」でテンションあがりました。

「情熱CONTINUE」は、歌うと思ってました。(皆さん、そう思ってたと思いますが)
ダンス曲ということもあり、とても楽しい。
今回、黄色を振ってみましたが、この曲は、光り物を持たずに、
振りコピした方が楽しいかもしれませんね。
やりたくなる振りがいっぱいです。
覚えられるか、踊れるか、というのは、別にして。

「Hazy」は、意外でした。アニソンではありますが、
しっとり方面の曲は、歌わないかなと、勝手に思っていたので。
もちろん、大好きな曲なので、嬉しかったです。

「Ding!Dong!Ding!Dong!」。
これですよね。スフィアを知っている人は、問題ないのですが、
スフィアを知らない人が聞いたときに、どういう感想を持つのか、
とても、興味があるところです。

「MOON SIGNAL」は、もはや、聞き飽きた感すらあるほどの鉄板曲ですね。

「Super Noisy Nova」。
まさか、この曲を歌うとは。
もちろん、アニメタイアップですし、スフィアの曲の中でも、
メジャーな曲でありますので、こういう場で歌うにはぴったりです。
とても盛り上がりました。楽しかったです。

パフォーマンスの後は、次のアーティストの準備も兼ねてのトークがありました。

衣装は、未年にかけて、白のふわふわした雰囲気の衣装だったり、
髪の毛やリボンなどで、未の角を表現していたりと、年始のイベントっぽさがでてて素敵でした。

高垣さんの未年ならではのダジャレも聴けて、満足です。


■GARNiDELiA

GARNiDELiAさんは、あまり詳しくはないのですが、
「キルラキル」のOPだった「ambiguous」、
「魔法科高校の劣等生」のOPだった「grilletto」、
「ガンダム Gのレコンギスタ」のOPだった「BLAZING」など、
自分が見ていたアニメの曲を歌ってくれたので、
とても盛り上がることができました。

後から友人に聞いたところ、
ヴォーカルのメイリアさんは、茨城出身ということで、
ちょっと親近感がわきましたw


■新田恵海 ※Extra Artist

新田恵海さんは、曲を聴いたことがなかったのですが、
とてもうまい印象を持ちました。

後からMCなどで聞いたところによると、
音大の声楽科を卒業されているということで、
歌のうまさも納得です。

特に2曲目に歌ってくれた「探求Dreaming」は、
聞いていて、とても、いい曲だなぁと感じました。


■angela

angelaさんは、「宇宙のステルヴィア」とか「蒼穹のファフナー」などから、
曲を聴いていて、好きだったので、今回、楽しみにしていた出演者でした。

特に「蒼穹のファフナー」のOP「Shangri-La」は、
現在、「蒼穹のファフナー EXODUS」の曲も歌っているということで、
「イグジスト」とセット歌ってくれると嬉しいなと思っていたので、
実際に歌ってくれて、とても嬉しかったです。

また、他の曲も、知っている、しかも、好きな曲ばかりだったので
とても嬉しかったです。

また、angelaさんは、今回、武道館が初めてだということで、とても意外でした。
また、atsukoさんは、前日の1/23がお誕生日だったということで、
サプライズの誕生日祝いがあったりして、その際に、感極まっているようでした。

MCでは、「angelaマスター シンデレラガールズです」なんて言ってみたり、
「angelaのことは嫌いになっても、atsukoのことは嫌いにならないでください」とか、
ネタをぱくってる上に、使い方を逆にしてるなど、楽しませ方が最高でした。
KATSUさんも、自己紹介の時に、ガンダムのギレンの演説を真似て、
最後に「あえて言おう、KATSUであると」とか言っちゃったりして、めちゃくちゃ楽しかったです。

しかも、KATSUさんが「必ず武道館に帰ってきます!」というと
atsukoさんが、さきほどの「angelaマスター」からの流れで「ミリオンスターズとしてねw」なんて
言っちゃったりして、エンターテイナーぶりが、半端なかったです。


■黒崎真音

黒崎真音さんは、アニメのタイアップが多いせいか、
知っている曲も多かったので、とても楽しかったです。
特に「東京レイヴンズ」のOPだった「X-encounter」や、
「とある魔術の禁書目録II」のEDだった「メモリーズ・ラスト」が
聴けて嬉しかったです。


■アイドルマスターシンデレラガールズ

正直、アニメもゲームも、まったく見たことがないので、
アイドルマスターという名前しか知りませんでした。
かろうじて、知ってる声優さんが何人かいるなぁ、くらいで、
あとは、ごめんなさいという感じでした。
ただ、会場がとても盛り上がってるので、
人気があるのだということを、改めて、認識しました。


■藍井エイル

そして、トリを飾るのは、藍井エイルさん。
こちらも、アニメタイアップが多かったり、
CMがたくさん流れてるので、一部、アニメを見てなかったり、
アニメタイアップじゃなかったりしても聴いたことのある曲がありました。

いきなり、「ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス編」のOPだった「INNOCENCE」から始まり、
とても、テンションが上がりました。
そこから、「キルラキル」のOPだった「シリウス」と、どんどん盛り上がっていって、
最後は「ソードアート・オンラインII ファントム・バレット編」のOPだった「IGNITE」。

途中のMCで、喋ってるのを、初めて聞きましたが、
なんだか、途中、涙声というか、そんな感じに聞こえたりして、
もともと、そういう喋り方なのかなぁ、なんて思っていました。

トリに相応しい、素晴らしいパフォーマンスでした。




今回、「リスアニ!LIVE」には、初参加でしたが、とても楽しかったです。

イベントが始まり、スフィアの出番は、いつごろかなぁと楽しみにしていたら、
いきなり、スフィアが登場して、終わってしまった時は、このあとどうなるかと不安になりましたが、
アニメタイアップなどで、知っている曲を多く歌ってくださったり、
初めて聴く曲も楽しめたので、このイベントを満喫することができました。
このイベントが、私の2015年、最初のイベントだったので、
2015年の最初が、スフィアの曲で、とても幸先の良いスタートを切ることができました。


今年は、アニメ紅白と日程がかぶっていましたが、
来年は、かぶっていないようなので、出演者によって、参加を検討したいです。
片方の日は、スフィアが出演して、もう片方の日は、ソロで出演したりしないかなぁ、なんて妄想。



テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

GoFa LABO「マリア様がみてる アニメ10周年記念展 GALLERY & CAFE」

2015/01/18に、GoFa LABOさんで開催されている。
「マリア様がみてる アニメ10周年記念展 GALLERY & CAFE」、
マリみてカフェに行ってきました。

20150118_02

場所は、数か月前までスフィアカフェがやっていた
阿佐ヶ谷駅のアニメストリート内。

ここを訪れるのも、約2ヶ月ぶり。

開店時間の11時より少し前に、フォロワーさんと待ち合わせをして、
お店の前に到着。

しかしながら、11時には開店しませんでした。
スタッフの方からの説明としては、前日に開催されていた
BD-BOX発売記念のトークショーの片づけがあってとのことでした。
仕方ないので、また30分ほど、待機し、
11:30から、開店したので、さっそく入店して、席を確保。

広いスペースの壁には、アニメ版権イラストが展示されていて、
とても、キレイなイラストの数々を堪能しました。

スフィアカフェの時と比べて、向かって左側に、
展示用の仕切りが1枚増え、そこにもイラストが展示されていました。

つまり、その分、テーブルが1列減っているような感じになっていました。

展示物としては、前日開催されたトークショーに出演された
福沢祐巳役の植田佳奈さん、島津由乃役の池澤春菜さんの
サイン色紙も飾られていました。

その他、寄せ書き帳のようなものがあり、
皆様、上手なイラストなども描かれていたりして、
マリみてが好きなことが伝わってくるコメントがいっぱいでした。

私が見た時点のラストには、島津由乃役の池澤春菜さんのコメントもありました。
そして、勘違いでなければ、最初の2ページには、
原作のイラストを描かれている ひびき玲音さんのイラストが描かれていました。
こんなところで、直筆のイラストにお目にかかれるとは、感動です。

そして、アニメの上映もあり。
私が訪れたときは、「子羊たちの休暇」の話が上映されていました。

まずは、メインの料理ということで、パスタとドリンクを。
20150118_03

今回も、スフィアカフェの時と同様に、
コラボメニューを注文するとコースターがもらえます。
メインのメニューは、コースターが2枚もらえました。

周りの展示を眺めたり、アニメを観たり、お話しをしたりしながら、
食事も終わり、続いて、デザートへ。
20150118_04

ケーキとカプチーノをいただきました。
ベリーが乗っていたりして、とてもおいしかったです。

カプチーノは、絵柄が選べて、最初は、祐巳、志摩子さん、由乃さんの3人からだったのが、
追加で、蓉子様、聖様、江利子様も選べるようになっていたので、
蓉子様に。
単純に、蓉子様が好きなんです。


グッズなどをみていると、コースターフォルダーのサンプルに、
コースターが入っていて、結構、たくさんの種類があり、
そこまで、1枚も被らなかったこともあって、テンションも上がり、
せっかくならと、もう1品。
20150118_05

マンゴー味で、ミカンがトッピングされてて、
美味しかったです。

グッズは、いらないかなと思ってたのですが、
3種類あるクリアファイルのうちの1つのデザインが気に入ってしまって、
購入してしまいました。
これに、コースターを挟んで、保存しておきたいと思いますw

20150118_06

20150118_07

奇跡的に、コースターは、最後まで、1枚も被りませんでした。
贅沢を言えば、蓉子様、聖様、江利子様の三薔薇様のコースターも
欲しかったのですが、残念ながら、当たりませんでした。

という感じで、1時間半ほどでしたが、とても満足しました。

スフィアカフェが終わってから、ここを訪れることは、
そうそう無いんだろうなと思っていましたが、
こんなに早く訪れることになろうとは。

もしかすると、今後も、気になる展示が開催されるかもしれません。
その時を、楽しみにしたいと思います。

劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」

2015/01/17に、劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」を観てきました。

20150118_01

続きを読む »

2014年のまとめ

いまさらですが、2014年で参加したライブ・イベント等のまとめをしてみようと思います。

※敬称略

01/19 : 「LIVE EXPO TOKYO 2014 ミュ~コミ+プラスpresentsアニメ紅白歌合戦 Vol.3」(スフィア)
02/01 : スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館 いちにちめ」(スフィア)
02/02 : スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館 ふつかめ」(スフィア)
03/09 : 「高垣彩陽の明日も晴レルヤ」の公開録音の夜の部(高垣彩陽)
03/15 : 舞台「他人の目」(昼の部)(寿美菜子)
03/16 : 舞台「自分の耳」(+アフタートークショー)
03/17 : 日笠陽子「EX:FUTURIZE」リリース記念イベント(日笠陽子)
03/23 : 舞台「他人の目」(東京公演千穐楽)(寿美菜子)
03/29 : 豊崎愛生「ディライト」リリースイベント トーク&ミニライブ 第二部(豊崎愛生)
03/30 : ミュージカル「サ・ビ・タ ~雨が運んだ愛~」(戸松遥)
04/19 : bpm本公演「不如帰」(夜公演)(豊崎愛生)
04/20 : bpm本公演「不如帰」(昼公演)(豊崎愛生)
04/20 : bpm本公演「不如帰」(夜公演・千穐楽)(豊崎愛生)
05/06 : 「寿美菜子 Second Live Tour 2014 "make x"」 東京公演(寿美菜子)
05/18 : 映画「たまこラブストーリー」
06/01 : 「寿美菜子 Second Live Tour 2014 "make x"」 大宮公演 昼の部(寿美菜子)
06/01 : 「寿美菜子 Second Live Tour 2014 "make x"」 大宮公演 夜の部(ツアーファイナル)(寿美菜子)
06/06 : 高垣彩陽「風になる」リリースイベント トーク&ミニライブ 第二部(高垣彩陽)
06/02 : 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter」(高垣彩陽)
06/06 : 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter」(高垣彩陽)
06/08 : 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter」(福山潤)
06/08 : 「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 6th letter」(沢城みゆき)
06/22 : 「戸松遥のココロ☆ハルカス 公開イベント」(戸松遥)
06/22 : 「寿美菜子のラフラフ 公開イベント」(寿美菜子)
07/13 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 埼玉公演(スフィア)
08/23 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 静岡公演(スフィア)
08/24 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 愛知公演(スフィア)
09/13 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 宇都宮公演(スフィア)
09/18 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」初日(高垣彩陽)
09/20 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」昼公演(高垣彩陽)
09/20 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」夜公演(高垣彩陽)
09/21 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」(高垣彩陽)
09/23 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」昼公演(高垣彩陽)
09/23 : 新感覚・音楽朗読劇SOUND THEATRE「eclipse(エクリプス)」(寿美菜子)
09/27 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」昼公演(高垣彩陽)
09/27 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」夜公演(高垣彩陽)
09/28 : キバコの会 第五回公演「KAKOCHI-YA」千穐楽(高垣彩陽)
09/28 : 新感覚・音楽朗読劇SOUND THEATRE「eclipse(エクリプス)」(寿美菜子)
10/01 : 日笠陽子ライブツアー「Le Tour de Couleur(ル・ツール・ド・クルール)」東京公演(日笠陽子)
10/05 : 「電撃文庫 秋の祭典 2014」ソードアート・オンラインⅡ(戸松遥)
10/05 : 「電撃文庫 秋の祭典 2014」デュラララ!!ラジオ 略してデュララジ!!×2 公開録音(高垣彩陽)
10/11 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 大阪公演(スフィア)
10/12 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 大阪公演(スフィア)
10/18 : 映画「メアリーと秘密の王国」(高垣彩陽)
10/25 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」いちにちめ(スフィア)
10/26 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
高垣彩陽ファーストコンサートツアー「Memoria×Melodia」@東京国際フォーラムホールA(高垣彩陽)
11/01 : SUPER SOUND THEATRE「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」昼の部(高垣彩陽)
11/01 : SUPER SOUND THEATRE「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」夜の部(高垣彩陽)
11/02 : SUPER SOUND THEATRE「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」昼の部(高垣彩陽)
11/02 : SUPER SOUND THEATRE「Valkyrie ~Story from RHINE GOLD~」夜の部(高垣彩陽)
11/07 : 高垣彩陽「愛の陽」リリースイベント トーク&ミニライブ第2部(高垣彩陽)
11/08 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
寿美菜子 First Live Tour 2012“Our stride”@大宮ソニックシティ(寿美菜子)
11/08 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」いちにちめ(スフィア)
11/09 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
スフィアライブ2011「Athletic Harmonies-クライマックスステージ-」@国立代々木競技場第一体育館(スフィア)
11/09 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」ふつかめ(スフィア)
11/15 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 幕張公演(スフィア)
11/16 : スフィア 「LAWSON presents ~Sphere's eternal live tour 2014~」 幕張公演(ツアーファイナル)(スフィア)
11/22 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
豊崎愛生 2nd concert tour 2013 『letter with Love @パシフィコ横浜(豊崎愛生)
11/22 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
-Sphere's orbit live tour 2012 FINAL SPECIAL STAGE-@幕張メッセ・イベントホール(スフィア)
11/23 : スフィアフォトブック「プラニスフィア」発売記念スペシャルイベント(スフィア)
11/23 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~@パシフィコ横浜(高垣彩陽)
11/23 : 「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」
-Sphere‘s rings live tour 2010- FINAL@NHKホール(スフィア)
12/07 : A&Gオールスター2014(豊崎愛生)
12/09 : 舞台 秦組vol.6「くるくると死と嫉妬」(高垣彩陽)
12/12 : SOUND THEATRE「CCHRISTMAS NOSTRA」(昼の部)(戸松遥)
12/12 : SOUND THEATRE「CCHRISTMAS NOSTRA」(夜の部)(戸松遥)
12/13 : SOUND THEATRE「CCHRISTMAS NOSTRA」(千穐楽)(戸松遥)
12/20 : 皆に届け!たっくさんの大好きを込めて ガールフレンド(仮)2周年感謝祭(寿美菜子高垣彩陽戸松遥豊崎愛生)


その他、「Sphere Cafe~Sphere 5th Anniversary~」や、スフィアとコラボした「道とん堀」さんにも、
たくさん、通わせていただきました。

そして、ブログやTwitterでは、公開してませんが、
一生忘れることのできない事も経験させていただきました。

イベント以外のこととしては、Twitter、ライブ、イベントなど、様々な場所で、
とてもたくさんの方々を知り合いになることができました。
ツアーの地方公演などは、たくさんの友達と会えるという理由が+αで存在してなければ、
ここまでの数の公演に参加することはなかったと思います。

2014年は、出会いの年、御縁に恵まれた年だったと思います。

なので、私にとっての2014年の漢字は「縁」です。
※なんか、毎年「縁」になりそうですが。。。

皆様、2015年もよろしくお願いいたします。

テーマ : その他 - ジャンル : その他

皆に届け!たっくさんの大好きを込めて ガールフレンド(仮)2周年感謝祭

2014/12/20に、ガールフレンド(仮)のイベント
「皆に届け!たっくさんの大好きを込めて ガールフレンド(仮)2周年感謝祭」
に参加させていただきました。

何気に、ガールフレンド(仮)は、惰性も込みですが、
そこそこプレイしてきていたので、当選できたのは嬉しかったです。

そして、今回のイベントは、少し、特別でした。
何がかと言うと、スフィアの4人が、スフィアではなく、
それぞれ1人ずつのゲストとして、出演したイベントだからです。

実際、あの四人が揃ってるのに、並び順も違うし、
スフィアという単語が出てこない。
あくまで、個人として、出演されているのだと、その表現が、たまらなく嬉しかったです。

さらに、単なるガールフレンド(仮)のイベントと思いきや、
四人の少し深い想いを聴くことができる貴重な時間でした。

また、今日の高垣さん、豊崎ちゃんは、寿さん、戸松さんのはるみなコンビに影響を受けてなのか、
ちょっとオープンでしたね。そんな妄想が書きたてられる瞬間も多くあり、満足です。
四人の衣装も、非常に、らしかったですね。

始まる前は、知ってる人がほとんどいないかなと思いましたが、
開演直前で、ぞろぞろ知り合いが増えたので、安心しました。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

SOUND THEATRE「CHRISTMAS NOSTRA」

2014/12/13(土)・14(日)のSOUND THEATRE「CHRISTMAS NOSTRA」を
全3公演とも観劇させていただきました。

場所は、日本橋三井ホール。

寿さん、豊崎さん、高垣さんと立て続けに出演されている
SOUND THEATREに、満を持して、戸松さんも出演。

これまで観劇させていただいたSUOND THEATREとは、ちょっと雰囲気が異なっており、
今回は、クリスマスが題材になっており、SOUND THEATREでは初のコメディだったそうです。

登場人物がマフィアで、題材がクリスマス。
ミスマッチな組み合わせですが、とても楽しく、心温まる内容でした。
音楽も、ポップな感じのメロディで、とても楽しい雰囲気でした。

クリスマスの時に、なぜか、警備が厳重なマフィアのドンの枕元に
プレゼントを置きにくるサンタに対し、
どうにか、捕まえてやろうと、やっきになるマフィアたち。
基本、このドタバタコメディの流れで、とても楽しかったです。

ただのコメディということではなくて、感動もたくさんありました。

サンタは本当にいたのかということが気になっていました。
途中までは、エンツォあたりが、ジュリオ、ピエトロを心配して、
こっそり、ジュリオの枕元にプレゼントを置いてるのかと思っていたが、
最終的には、本物のサンタからの暖かなプレゼントということで落ち着きそうです。

また、サンティスから、母親の思い出話が出てくるシーンは、ぐっとくる。
劇中では「よく、若いもんに食事をさせていた」程度にしか描かれないが、
きっと、ファティマは、ヴァザーリ一家の中でも、慕われていた存在なんだと思います。
その彼女が亡くなった時の悲しみは、言葉にならないと思います。
そういった、劇中で語られない部分を想像するのは、楽しいですね。
そして、勝手に、感極まったりしてます。

ピエトロが、サンティスのレストランを訪れた時の、無理やりケーキを進めるエピソードが好きです。
子供は子供らしく。そう説く姿は、サンティス自身が子供の頃には感じられなかったクリスマスを
感じさせてあげたいという、家族に対する愛、そのものだったと思います。
ヴァザーリファミリーを乗っ取ろうと画策しているサンティスですが、
生活を共にしてきた仲間であることに変わりはなく、そこに愛が溢れていて、
とても、感動しました。

そして、エンツォも。
ピエトロに対し、「1人で食事をしてはいけない」というのは、自分が子供の頃そうだったから。
だからこそ、ピエトロには、その寂しさを感じさせたくないという家族の愛を感じました。
ジュリオに「強いものに着きたい、負けたくない」と伝えたのも
「ジュリオが強くいてくれれば、離れなくて済む、裏切らなくて済む」という願いからだと思います。
自分の信念はありつつも、できることなら、このままの関係を、ずっと続けていきたいと思っているのだと感じました。



■平田広明さん ジュリオ・ヴァザーリ 役

もう、ワンピースのサンジ役など、挙げ始めたらキリがない。
そんな平田さんの演技を見させていただけるとは、幸せでした。

部下たちに対するとき、息子のピエトロに対するとき、
妻のファティマに対するときで、それぞれ、雰囲気がガラッと変わっていて、
とても感情移入しやすかったです。
役柄なのだと思いますが、おもしろいことを、真顔というか、面白い声にしたりせず、
そのままの役の声でやってしまうことによって、かえって面白さが伝わってきました。

終演後、挨拶などを行う際には、とてもシャイな感じで、
可愛らしい方だなと思いました。

ファティマとの回想シーンが終わり、ファティマに「何か足りないものはない?」と聞かれ、
「君が足りないよ」というセリフには、妻を亡くした悲しみが詰め込まれていて、
ぞくぞくっとしました。とてもカッコよかったです。


■徳山秀典さん エンツォ・アルバーニ 役

申し訳ありませんが、存じ上げませんでした。
と思ったら、ドラマ「ホーリーランド」に出演されていたということを
友人から教えてもらって、見させてもらったら「伊沢 マサキ」役の方だったんですね。
当時、自分もそのドラマを見ていたのですが、雰囲気が違っていたので、全然、気づきませんでした。
まさか、路上のカリスマとこんなところで再開できるとはw

とても優しい声で、インテリっぽい役どころがピッタリでした。


■戸松 遥さん ピエトロ・ヴァザーリ、ファティマ・ヴァザーリ 役

息子役と、亡くなった妻の役の2役を演じられていました。
基本は、息子のピエトロ役がメインでしたが、
ファティマに切り替わった時、特に、これからファティマで喋るという前振りがなくても、
一瞬で、ファティマなんだとわかるくらい、まったく別々の雰囲気で、
さすがだなと感じました。

初回の公演で、最期の締めの挨拶をするときに、
急に平田さんから、振られて、「えっ!?」って驚いていた時の戸松さんは可愛かったです。
それでも、しっかりと綺麗に締めていたのには、さすが、踏んできた場数が違うなと思いました。


■石井正則さん ロレンツォ・デ・サンティス 役

アリtoキリギリスの石井さんと、SOUND THEATREで出会えるとは思っていませんでした。
声も、演技も、素敵でした。
サンティスの疑り深くて、面白くなってしまうノリは、お笑い芸人ならではですね。
コントを見ているような感覚になって、とても笑わせてもらいました。




これで、スフィアの4人全員が出演されました。
だからなんだというわけではないのですが、
やはり、ここまで来たら、戸松さんにも出演していただきたかったので、
出演が決まったと聞いたときは、純粋に嬉しかったですね。

今後も、SOUND THEATREは続いていくと思いますので、
また、別の作品で、4人が出演していただけたら嬉しいなと思いました。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

戸松遥 14thシングル「courage」リリース!!

2014/12/03に、戸松遥さんの14枚目のシングル「courage」がリリースとなりました。

この曲は、戸松さんがアスナ役としても出演されている
アニメ「ソードアート・オンラインⅡ(以下、SAO)」の2ndクールオープニングテーマ。

※SAOの最終回まで視聴した後に書かせていただいているので、その部分も含みます。

歌詞の内容も、SAOの世界観、アスナの心情に寄り添った内容となっていて、
SAOを楽しみに視聴している身としては、とても心にしみるものがありました。

アスナが、ユウキに向けて歌った歌に感じられるフレーズが、
ところどころに散りばめられていてて、
ユウキの境遇、結末を知ったあとで、歌詞を見ると、
聴いているだけで、目頭が熱くなるものがあります。

「この物語の終わりを告げる音」
「君が描いた未来の世界は 今もどこかに生き続けて」
「2つの想いを1つずつ形にして」
といったフレーズは、ユウキの遺志を継ぐという想い、
そして、ソードスキルを引き継ぎ、自分がいなくなるときにも、
必ず、誰かに引き継ぐという言葉からわかるように、
ユウキが生きた証を、この世界に永遠に残すのだという決意を感じます。

メロディとしては、静かに入っていって、ぐぁっと盛り上がって行く展開が好きです。
このアップテンポな曲調が、歌詞たちを引き立たせている感じがして、とても、切なくなります。

Music Clipも、現実世界と仮想現実世界のアスナを思わせるような、
3パターンの戸松さんが登場します。
最初、机の上で眠っている戸松さんが、現実世界のアスナをイメージしていて、
ウェスタン風の戸松さん、迷彩服に身を包んだワイルドな戸松さんは、
仮想現実のアスナをイメージしているのだと感じました。


カップリングの「セパレイト・ウェイズ」も、素敵なバラードです。
歌詞を見て、曲を聴いていて、こちらもSAOの世界観を感じる曲だと思っていましたが、
SAOの最終回で流れるという、素晴らしい展開に、感動しました。

すごく、盛り上がる気持ちもありますが、
まとまらないので、この辺りにしておきたいと思います。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

舞台 秦組vol.6「くるくると死と嫉妬」

2014/12/09に、秦組vol.6「くるくると死と嫉妬」を
観劇させていただきました。

続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

A&Gオールスター2014

2014/12/07に、A&Gオールスター2014に参加させていただきました。

場所は、パシフィコ横浜。

スフィアの4人がそれぞれパーソナリティーを務める番組からは、
「豊崎愛生のおかえりらじお」のみが出演。

昨年は、逆に、豊崎さんだけ、ご自身のソロコンサートツアーと
日程がかぶってしまい、出演できませんでした。
今年こそは、4人が揃ってくれるかと期待していたので、ちょっと残念でした。
とはいえ、このイベントは、他の出演者の方々も、面白い方ばかりで、
毎回、楽しませていただいているので、問題ありませんでした。

初回から皆勤で参加させていただいているイベントということもあり、
今年も参加できて、嬉しかったです。

席は、大分、後ろの方でしたが、スクリーンもあり、
特に、問題ありませんでした。

今回、楽しみにしていたのは、下記の番組。
 ・井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃
 ・阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ
 ・豊崎愛生のおかえりじらお
 ・矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか

特に「むーん」と「星ひな」は、井口さんと阿澄さんの
仲良しコンビのコラボということで、一番楽しみでした。

「矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか」、通称「ちょろい」は、
ラジオは、時間が捻出できず聴けていませんが、とてもおもしろいので、
前回、同様、楽しみでした。



■「豊崎愛生のおかえりじらお」×「三澤紗千香のreal oneself」

こちらのコラボは、癒されました。
さっちゃんこと三澤さんのノリは、相手がツッコミ系の人だと、
行動に突っこんだりして盛り上がりそうですが、
豊崎さんの場合は、一緒に乗っかったり、やんわり突っ込んだりして、
それがさらに面白くなって、すごいなと思いました。
さっちゃんの変なラジオ体操も面白かったです。

■「井口裕香のむ~~~ん ⊂( ^ω^)⊃」×「阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ」

アスミンこと阿澄さん、ゆかちこと井口さんのコラボは、もう、安定のコンビで、
安心して楽しめました。
ゆかちの愛を、照れ隠し含みでスカすアスミン、最高でした。
儀武さん、マフィア梶田さんのVTRでの登場にも笑わせてもらいました。
やはり、このコンビ、大好きです。最近、星ひな、むーんが見られてないので取り戻したいです。

■「矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか」

今回、「ちょろい」は、コラボもなく、単独の出演でした。
ですが、その分、ゲストも来て、昨年同様、めちゃくちゃ面白かったです。
江口君は、あまり見たことがなかったのですが、
あのルックス・スタイルで、真顔で変なことされたら、
面白くないわけがない、ズルいですw

パイセンこと矢作さんが、スペシャルシークレットゲストの私市さんのセリフに、
ガチで「ぐふふ」ってなってたのは、キモチワルくて、面白すぎました

あやねること佐倉さんは、やられ役も、いじり役もできて、
スタイルもいいし、ボケるところは、全力でやって「私空気読んでます」感を、
うまくだして笑いを誘ったりして、素晴らしいなと思いました。"

■「A&G 超 RADIO SHOW ~アニスパ~」×「逢坂市立花江学園~Radio」×「小野友樹のオノパラ!」

アニスパ、逢花、オノパラは、安定の鷲崎さんのいじりと、ますみんこと浅野真澄さんのトーク、
花江君の下ネタなどなど、これまた面白かった。
やはり、鷲崎さんは、キレイにまわしてくれるので、笑うことに専念できて、とても楽しめました。"
惜しむらくは、小野さんをもうちょっと生かしてほしかった。
あれだと、ひょうきんなぽっちゃりした兄ちゃんになってしまってたので、
そこは、ちょっと残念。
でも、花江君が強すぎたので、仕方ないと言えば、仕方ないかなと思いました。花江君ズルいw

■「久保ユリカが1人しゃべりなんて胃が痛い」×「A&G NEXT GENERATION Lady Go!!」

シカ子こと久保ユリカさん、LasyGoのところは、正直、自分がついていけてなくて、所々でしか笑えてませんでした。
きっと、自分が皆さんを、もうちょっと知ってれば、もっと楽しめたのだと思うので、残念。


■全員集合してのトーク

最後のトークでも、お題を出すためのVTRで、神谷さん・小野大輔さんのとこで、
小野さんがボケたのに対して、神谷さんが、マジの肩パンしてて、おもしろかったです。

チェリーベルも櫻井さん・鈴村さんは面白いし、松来さんは登場だけで笑いがw

鷲崎さんは、やはり、さすがでした。
フリートークでも、ちゃんと全員当ててたし、素晴らしい。
あとは、もうちょっと、さっちゃんいじりが見たかったです。
さっちゃんを可愛がってるイメージがあったので、もっといじるかと思ってました。
やはり、A&Gオールスターには、鷲崎さんは必須です。"

2013の時は、イベント終了時に、2014の開催と日程が発表されてたのに、
今回は、発表がありませんでした。どうしたのでしょう。
アニスパとかラジガメなどの終了の情報が出てきたことと相まって、不安になってしまいました。
きっと、2015も開催してくれると信じてます。毎年楽しみにしてます。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit

2014/10/25~11/23の期間で開催されていた、
「-LAWSON presents Sphere 5th Anniversary- Sphere Live Works Film Circuit」の
いくつかに参加させていただきました。

場所は、ユナイテッド・シネマ豊洲。
映画館ですね。

自分が参加したのは、下記の通り。

2014/10/25
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」いちにちめ

2014/10/26
高垣彩陽ファーストコンサートツアー「Memoria×Melodia」@東京国際フォーラムホールA

2014/11/08
寿美菜子 First Live Tour 2012“Our stride”@大宮ソニックシティ
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」いちにちめ

2014/11/09
スフィアライブ2011「Athletic Harmonies-クライマックスステージ-」@国立代々木競技場第一体育館
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」ふつかめ

2014/11/22
豊崎愛生 2nd concert tour 2013 『letter with Love @パシフィコ横浜
-Sphere's orbit live tour 2012 FINAL SPECIAL STAGE-@幕張メッセ・イベントホール

2014/11/23
高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~@パシフィコ横浜
-Sphere‘s rings live tour 2010- FINAL@NHKホール

いずれも、舞台挨拶が行われる回のみです。


映像自体は、ライブBDとして、リリースされているものですので、
特に触れませんが、やはり、家で見るのと、映画館の音響・大画面で見るのでは、
迫力が違いましたね。
また、座ってみてもよし、サイリウムを振りながら、盛り上がるもよしという感じで、
友人と、一緒に、改めて、盛り上がれるのも、楽しかったです。

ここからは、主に舞台挨拶の内容で覚えていること、印象に残ったことなどを
中心に書いていきたいと思います。


■2014/10/25 スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」いちにちめ

なんといっても、この日は、高垣さんの誕生日当日。
この日だけは、何としても参加したかったです。

絶対あるであろう、サイリウムのロウソク消しに参加して、
皆で、高垣さんの誕生日をお祝いしたかった。
そして、豊崎さんもお誕生日がすぐそこなので、一緒にお祝いできると思っていました。
その通り、高垣さんと、豊崎さんを、それぞれサイリウムのロウソク消しでお祝いできました。
願わくば、次回は、高垣さんのソロコンサートツアーで、お祝いしたいものです。


■2014/10/26 高垣彩陽ファーストコンサートツアー「Memoria×Melodia」@東京国際フォーラムホールA

この日も、高垣さんのお誕生日をお祝いできました。
その際、履いてきたヒールでは、走れないからと言って、
躊躇なく、靴を脱いで、端から端まで、サイリウムのロウソクを消しながら走っていく高垣さんは、可愛らしかったですw
ちなみに、そのヒールは、戸松さんから譲り受けたものだそうです。


■2014/11/08 寿美菜子 First Live Tour 2012“Our stride”@大宮ソニックシティ

ソロでの舞台挨拶では、前回のメンバーからリレー方式で、お題がまわされ、
その質問に答えるという企画が行われていました。

寿さんへのお題は「戸松さんの曲でカバーするなら?」です。

寿さんは、ラジオでも言っていましたが、個人的なカラオケで、
他の3人の曲を歌って、その動画を送るということをしたとおっしゃっていました。
戸松さん「motto☆派手にね」、高垣さん「君がいる場所」、豊崎さん「love your life」

戸松さんの曲では「naissance」「未来時計」などが好きと言っていました。
自分も大好きな「未来時計」が出てきてくれて、とても嬉しかったです。

最終的に、客席の反応から「Q&Aリサイタル」に決定。

次の豊崎さんへのお題は「スフィアの4人を擬音に例えると?」に決定しました。


■2014/11/08 スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」いちにちめ

すでにラジオでも言っていることなので、細かく触れませんが、
「伝説の鳥」についての謎が公開されました。

その日は、友人宅に泊まりに行ったので、そこで、ライブBDで「伝説の鳥」の部分をみて、
とても、盛り上がりましたw

その他、「Feathering me Y/N?」のラストで、豊崎さんがとっているポーズは、
鳥の卵で、そこから孵化する様子をイメージしているということをおっしゃっていました。


■2014/11/09 スフィアライブ2011「Athletic Harmonies-クライマックスステージ-」@国立代々木競技場第一体育館

また、食べ物系のコラボをやりたいということをおっしゃっていました。
鍋とかで、「温野菜」さんとかがあがってました。


■2014/11/09 スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」ふつかめ

LET・ME・DOで、高垣さんのフリに、
小島よしおさんの「そんなのかんけいねぇ!」のような振りがあるということで、
最近は、それを寿さんがマネし始めたのですが、寿さんの方が先なので、
高垣さんがマネしたみたいになってるということをおっしゃっていましたw

「伝説の鳥」関連で、「Eternal Tours」は、この「ふつかめ」の方が正しいとのことw


■2014/11/22 豊崎愛生 2nd concert tour 2013 『letter with Love @パシフィコ横浜

寿さんからのお題「スフィアの4人を擬音に例えると?」を苦戦しながらもこなしていました。
そして、ラスト、高垣さんへのお題は「4人の名前を入れて、宇宙一おもしろいダジャレをw」に決定。


■2014/11/23 高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~@パシフィコ横浜

「夢のとなり」は、いい曲だと、改めて、実感されていました。その通りです。
豊崎さんからのお題「4人の名前を入れて、宇宙一おもしろいダジャレをw」に対し、
「あ~...ぃや~~...日が経ったよね~
 みな こうして飽きもせず、ずーっとまっててくれてありがとう。」


■2014/11/23 -Sphere‘s rings live tour 2010- FINAL@NHKホール

なにやら、舞台挨拶を待ってる間に、トランプを買ってきてもらったり、
うどんを買ってきてもらったりと、えらそうになったと嘆いていましたw



■その他
最初は、ライブBDで見たことのある映像を観るだけなのかなぁ、
なんて思っていましたが、実際に参加してみると、とても楽しかったです。
なにせ、周りに知り合いがいっぱいいる状態で、ライブを楽しめるというのは、
素晴らしかったですね。
しかも、ライブの内容は、見たことがあるし、家に帰れば見られるものなので、
見逃すまいと、画面に集中している必要もない訳です。
なので、周りの友人と、顔を合わせてみたり、普段のライブでは、ステージに集中してて
決してできない楽しみ方ができました。

かなり、スケジュールを圧迫するので、頻繁には、遠慮したいのですが、
たまには、こういうのも楽しいなと思いました。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

スフィアフォトブック「プラニスフィア」発売記念スペシャルイベント

2014/11/23に、スフィアフォトブック「プラニスフィア」発売記念スペシャルイベントに
参加させていただきました。

場所は、バンダイナムコ未来研究所・ファンシアター。

どうやら、2回あったようで、私は、1回目の方でした。

入場のタイミングで、くじ引きをして、席を決定します。

しばらく待っていると、スフィアが登場し、
フリートークを交えながら、くじを引き、引き当てた番号と同じ番号の席の方が当選。

品物は、これまでのライブなどのグッズに、サインを入れたものや、
雑誌のグラビアで撮ったブロマイドなどにサインを入れたもの、
そして「千里の道も四歩から」でスフィアの4人が作ったイラストなど、
バリエーションに富んだ品物でした。

3分の1が当選するというイベント、
自分は、残念ながら、当選できませんでした。
同じく参加していた知り合いは、ほぼ全員当たっていて、
自分の運の悪さを痛感しました。

しかし、もともと運の悪い自分にとっては、
イベントに参加できて、スフィアの4人の楽しそうなトークを
聴けただけで、幸せでした。

帰りに、スフィアの4人がロゴを考えたブロマイド4枚セットを
参加者全員に頂き、終了。

当選すると思っていなかったので、予定より1回多く、
イベントに参加できて、ラッキーだったなと思います。

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「Sphere's eternal live tour 2014」幕張公演2days

2014/11/15(土)、16(日)に、「Sphere's eternal live tour 2014」の
ファイナルとなる幕張公演2daysに両日とも参加させていただきました。

続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。