スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724"」

2015/07/24(金)、UNISON SQUARE GARDENの
「UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724"」に
参加させていただきました。

20150730_01

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」 東京公演

2015/07/20(月)に、戸松遥さんの3rdライブツアーである
「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」
の東京公演に参加させていただきました。

※ネタバレが、多分に含まれております。
 ツアー中ですので、ご注意願います。

続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」 大阪公演

2015/07/18(土)に、戸松遥さんの3rdライブツアーである
「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」
の大阪公演に参加させていただきました。

※ネタバレが、多分に含まれております。
 ツアー中ですので、ご注意願います。

続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

スフィア 17thシングル「vivid brilliant door!」リリース!

2015/07/15に、スフィアの17枚目のシングル「vivid brilliant door!」が
リリースとなりました。

20150715-01

今回の曲は、UNISON SQUARE GARDENの田淵さんが、作詞・作曲を手掛け、
ソロでは、4人全員に楽曲提供をしていた田淵さんでしたが、
スフィアへの提供は、今回が初めてということで、これでコンプリート(?)となりました。

リリース前から、1コーラス目の部分については、
ラジオであったり、公式サイトなどで、聴かせていただいていていましたが、
フルで聴くと、さらに、めちゃくちゃ元気な曲で、
コールというか、一緒に、盛り上がれるような部分がたくさんあり、
ライブで聴けるのが、ますます楽しみです。

自分の一番好きなポイントは、終盤の「バイバイはやだやだ」の部分。

全体的に、めちゃくちゃ元気な曲が、一転して、しんみりとした雰囲気に。
この祭りの後のような感じが、とても切なくて、何度聴いても、泣きそうになります。

ガンガン、ガンガン、盛り上げるだけ盛り上げて、急に、ガクンと落とす。
その落差に、完全にやられてしまいました。
さすが、田淵さんです。

Music Clipも、フライングだったり、楽器を使ったりと、
元気いっぱいな感じで、とても楽しかったです。

個人的な注目ポイント。

寿さん
「fever」のとこのあのポーズは健在という感じ。
あと、ラストのキメのシーンで、戸松さんが、寿さんの前に、勢いよく出てきて、
寿さんが、吹き出しそうになっているのが、面白かったです。

高垣さん
ラジオ等で、フライングするのを怖がっていたということをおっしゃっていたのもあって、
フライングしている時は、心なしか、脇を、きっちり締めている感じがしましたw
それでも、終盤には、慣れてきたのか、元気に両腕を広げたりして、楽しそうだったのがよかったです♪

戸松さん
フライングのシーンで、戸松さんは、4人の中でも、長い脚を、めいいっぱい動かしながら、
一番、元気に動き回っていて、さすが、戸松さんだなと思いましたw

楽器を使っているシーンでも、戸松さんが、持っているトロンボーンの動かす部分を
これでもかってくらい激しく動かしていたり、
後半の部分で、気が付くと、フライングするためのワイヤーがねじれてたのには、
思わず、笑ってしまいましたw

豊崎さん
毎回思うのですが、豊崎さんは、いちいち仕草が可愛いんですよねぇ。
目だけ、きょろっと横に向けたり、ほっぺたの辺りに両手を当てたりとか。
そして、途中の「bang!bang!」のとことか「ふくれっ面には」の部分の
豊崎さんの表情とか仕草が、とても、可愛くて、お気に入りのシーンです。


カップリングの「イマジネーションは終わらない」は、
ノスタルジックな雰囲気の曲調で、懐かしい気持ちになりました。

パート分けについて、スフィアの4人も意見を出し合って決めたということを言っていたりして、
もう、大分前から、そうなんだと思うのですが、与えられたものをこなすのではなく、
自分たちも製作に携わるという感じが、とても素敵だと思います。



今回、発売記念キャンペーンで、トークイベントの開催が決定しております。
日程は、2015/08/16(日)。

自分は、参加できません。
というのも、この日は、戸松さんの福岡公演の翌日。
しかも、お盆ということで、帰りの飛行機を、翌々日の月曜の午前で予約してしまっているのでした。

勘違いしないでいただきたいのは、日程を決めた誰かを恨むとか、そういう気持ちはないということです。
もちろん、今回は、参加できる人数も、通常のリリースイベントよりも多くなっていて、
自分も当選できる確率が高そう。
実は、スフィアのトーク&ミニライブって、一度も参加したことがないんです。
(当選したことあるのは、ラジオの公開録音と、先日の握手会のみ)
いつかは、参加してみたいですが、こればっかりは、仕方ないです。
願わくば、多くの皆様が参加されて、楽しんできていただき、
その時の様子を、教えてもらえればと思います。(←ここが一番重要かもしれませんw)

一点、お願いしたいなと思うのは、キャンペーンに応募すると、ダウンロードできる待ち受け画像です。
今回、キャンペーンの賞品が、イベントの参加のみなので、自分は、応募することはできません。
(正確には、応募できるのですが、それで、もし当選してしまったら、欠席することになり、
 空席を作ることになってしまいます。)

他にも、もともと遠くに住んでいて、都内でのイベントには、足を運べない方もいると思いますし、
可能であれば、サイン入りポスターとかもいれていただけるとありがたいなと思います。

今回のイベントでは、「トークイベント」となっていますが、当然、初披露もあるでしょうし、
8月末には、アニサマへの出演も決まっています。
私は、アニサマも、現時点で、チケットがなく、参加しない可能性が高いです。
自分が、聴けるのは、おそらく、今度の東名阪ライブツアーの時。
それまでに、どんな風に盛り上がるかの方向性も決まってくるのでしょうか。
とても楽しみです。



余談ですが、今回、初めて、タワーレコードさんのネット予約で購入させていただきました。
というのも、タワレコさんは、2週間くらい前までにネットで予約しておくと、
リリース日の前日、所謂、フラゲ日の朝から、コンビニで受け取ることができるんです。
それを、友人に教えてもらっていて、今回、ついに、トライしてみました。

フラゲ日のさらに前日に、メールが届き、朝7:00頃から受け取れるとのこと。

そして、フラゲ日の朝7:00より少し前に、指定していたコンビニに向かい、
聞いてみると、届いているということで、代金を支払い、品物を受け取り、急いで、家に。

そして、CDを取込つつ、MusicClipを観て、その後、さっそく、曲を聴きながら、出勤という流れに。

自分の場合、とても、うまくいったので、今後も、この方法を利用していきたいと思います。
実は、さっそく、翌週のUNISON SQUARE GARDENのアルバム、翌々週の高垣さんのシングルも、
同じ方法で、予約しているので、フラゲ日の朝から、聴きまくりたいと思います。




テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

下田観光

2015/07/11(土)・12(日)に、下田に遊びに行ってきました。

続きを読む »

テーマ : その他 - ジャンル : その他

「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」 宇都宮公演

2015/07/05(日)に、戸松遥さんの3rdライブツアーである
「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」
の宇都宮公演に参加させていただきました。

※ネタバレが、多分に含まれております。
 ツアー中ですので、ご注意願います。

続きを読む »

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

「戸松遥のココロ☆ハルカス、寿美菜子のラフラフ 公開イベント2015」昼の部・夜の部

20150713_03

2015/06/28(日)、「戸松遥のココロ☆ハルカス、寿美菜子のラフラフ 公開イベント2015」の
昼の部と夜の部に参加させていただきました。

このイベントは、昨年にも開催された
戸松さんがパーソナリティを務める「戸松遥のココロ☆ハルカス」(以下、ココハル)

寿さんがパーソナリティを務める「寿美菜子のラフラフ」(以下、ラフラフ)
のイベント。

昨年は、それぞれ、単独のイベントで、メインのコーナーに、
お互いがゲストで登場するという形式でしたが、
今年は、最初から「合同イベント」の形をとっていて、
最初から、最後まで、2人で進めるイベントという形式でした。

※昼の部が「ココハル」のイベントで、
 夜の部が「ラフラフ」のイベントとなっており、
 それぞれ、自分の番組のパーソナリティが、メインでの進行を務める形。

場所は、前回のイベントと同じく、ニッショーホール。

今回の席は、以下のような感じ。

20150713_04

「ココハル」の方は、まさかのW列。
最近、何気に、最後列のチケットを引くことが多い気がします。
しかも、自分の席は、1つ後ろの列の足元に、機材が置いてあったりして、まさかの最後列でした。

ですが、「ラフラフ」では、まさかのD列。つまり、4列目です。
これは、いいところを引きました。

なんとなく、「ココハル」「ラフラフ」でチャラって感じですかね。



■展示物

入場後、会場内のロビーに、昨年同様、両番組の展示物が展示されていました。

ココハルは、直前の放送で作成していた「ウェルカムボード」。
番組内で戸松さんが、かなり四苦八苦されていたので、
どのような出来具合なのか、楽しみにしていました。
メッセージは、「今日は、お越しくださり、ありがとうございます。」だったと思います。(うろ覚え
「お越し」の「越し」の部分が、左に寄り過ぎていて「お」の部分を、あとから、無理やり付け足したような
雰囲気がうかがわれる、戸松さんらしい、ウェルカムボードでした。

ラフラフは、番組内のコーナーで、募集している「コトブック」。
正直、番組内で紹介しているだけで、実際のノートになっているとは、
思っていなかったので、ちょっと、ビックリしました。
そして、番組内で、製作(?)が進んでいる「ラフラフリゾートカフェ」が展示されていました。


■ココハル

学校のようなセット。
後ろには、上手側と下手側にロッカーが配置されていました。

戸松さん、寿さんが、なんと、女子高生姿で登場。
これには、会場のテンションも上がります。

昔、制服を交換して、写メを取り合ったりしたこともあったそうです。
是非、公開してほしい。。。

まずは、自然とフリートークに。
ロッカーには、各自が、それぞれ落書きをしたということでした。
戸松さんは、人の絵を2つのロッカーに、そして、4つのロッカーを使って「命573」と、
「なんで、右から書いたの?」とか「573じゃ、別の会社になっちゃうよ」とか、
寿さんから、ツッコミを受けていましたw


最初のコーナー(1限目)は、国語ということで、
最近、番組内でやっているボールペン講座にちなみ、
美文字診断ということで、戸松さん、寿さんが書いた文字から、
性格診断を行うというもの。

これが、見事に、お二人の性格を言い当てるものだから、会場も盛り上がりましたね。
実は、二人のことを知っている人が、診断結果を書いているのではないかと思うくらい、
ぴったりの診断結果で、文字から、そんなことまでわかってしまうのかとビックリしました。

どちらが、美文字だったかは、客席からの拍手の量で判断。
戸松さんが、客席に媚びようと、あごの当たりに、両手を持ってきて、カワイイポーズをしようとしたら、
装着しているヘッドセットのマイクに、思いっ切り手が当たり、「ガサガサガサ!!」となってしまい、
突っ伏す戸松さんw
なんとも、まぁ、戸松さんらしくて、いいなと思いましたw


次のコーナーは、学活(だった気がする)。

事前に会場に入る時に渡されたアンケートをもとにしたトークコーナー。
アンケートのお題は「好きな給食のメニュー」。
アンケートに掛かれたメニューは、二人の時は、メニューに出てこなかったらしく、
「ちなみに、おいくつですか?」と記入した方に、質問し始めたりしてました。

そして、この後、一度、ステージ袖に捌けていき、ステージでは、ファンディスクの特典だった
映像の一部と、未公開映像を上映。
ココハルでは、大洗水族館に行った時に、戸松さんが撮影していたカメラの映像を一部公開していました。

その後、二人は、揚げパンと牛乳を持って登場。


続いてのコーナーは、科学。

資格取得に向けて動いている薬膳コーディネーターにちなんで、
薬膳に関連するクイズを、「五味」「五性」に掛けて出題。
ちなみに、
 「五味」 : 「酸(さん)」「苦(く)」「甘(かん)」「辛(しん)」「鹹(かん) ※しょっぱい」
 「五性」 : 「熱」「温」「寒」「涼」「平」

中には、薬膳が、まったく関係ないお題もありました。
例えば、「熱」だったら、「相手がアツアツになるような告白を」みたいな。
見事に戸松さんが引き、照れ屋だから、酒が入らないとそんなことは言えないということで、
酔っぱらってる体で、告白セリフを。
これは、テンションが上がりましたね。


続いては、家庭科。

「衣食住」にちなみ、それぞれに関するクイズを。

「衣」は、ファッションチェックという感じで、ある写真をみて、
モデルさんが来ているファッションに関するキーワードを答えるもの。
これは、戸松さんが「ハルカモード」というファッションに関する企画をやっていることもあり、自信満々。
だが、しかし、始まってみると、まったく、答えられない。
むしろ、寿さんの方が、詳しい。
まぁ、寿さんは、日ごろから、そっち方面に興味がある話題がでたりしているので、
この結果は、予想できていましたw

「食」は、お弁当ということで「疲れたお父さんへのお弁当」というお題で、
イラストを描いて対決。
寿さんは、なぜか、焼きそばを。
戸松さんは、「ありがとう」と海苔で書かれた、お弁当。
戸松さんの勝利。
「疲れてるなら、ビールも」という、「お昼に仕事をしているお父さんへ」という肝心の部分が抜け落ちた一言も、
実に「らしいなぁ」という感じでした。

「住」は、「寝ているお兄ちゃんを起こす妹」というお題で、エチュード(即興劇)。
実の兄がいる寿さんですが、むしろ、お兄さんの方が起きるのが早かったらしく、
逆に起こされていたとのこと。
二人が、それぞれ、自由に妹を演じているので、ハチャメチャな展開でした。
寿さんは、朝食で釣って、起こそうとし、
戸松さんは、枕で叩いて、起こそうとする。
結果は、寿さんの勝利。


最後は、数学というなのプレゼントコーナー。
なぜ、プレゼントが数学なのかというと、
プレゼントが当選する「確率」というところから、
あてはめるなら「数学」だろうという流れらしいです。(苦しい
3名に、サイン入りのTシャツが当選しました。
当然、自分は、当たらず。

そんなこんなで、ココハルのイベント終了。
二人が楽しそうにキャッキャしてるのは、見ていて楽しかったですね。



■ラフラフ

ラフラフの番組内で、製作が進行している「ラフラフカフェ」まで、
寿さんの運転で向かうというもの。

衣装について、寿さんは、石田純一さんをイメージしたトレンディードラマ風な感じでした。
戸松さんも、一昔前のリゾートに向かうレディという雰囲気。

途中のトークで明かされていましたが、この日、寿さんが付けていたイヤリングは、
先日、戸松さんが出演されていた「ヘロヘロQカムパニー」の「怪盗不思議紳士twice」の時に、
寿さんが、戸松さんにプレゼントしたピアスとお揃いだったそうです。
「このイベントの時に、一緒につけようね」ということを話していたらしい。
だが、戸松さんが耳に着けているのは、ジャラッとした、ちょっとゴージャスなイヤリング。
すっかり忘れていた戸松さんでしたw

寿さんも、前日に、戸松さんに改めて連絡しようか迷ったそうですが、戸松さんを信じた。
その結果が、これでした。
寿さん曰く「忘れても、忘れなくても、この話題は出すつもりだったw」とのこと。
さすが、寿さん、戸松さんのことをわかってらっしゃる。

そして、イベントの内容は、ステージ中央には、車のフロント部分のセットが、
そして、上手には、タイマー。
ドライブデートで、「ラフラフリゾートカフェ」に向かうというもの。
ただし、カフェは、19:30に閉まってしまう。
戸松さんから「ラストオーダーは、いつなのよ!」という、的を得てるのか、ずれてるのか、
よくわからないツッコミが入ったりしていました。

ドライブスタートで、スクリーンには、実際の車内からドライブ風景を映し出した映像が映し出されます。
そして、映った瞬間、「雨、降ってる」。
これには、雨女の二人も苦笑いでしたw

最初のサービスエリアに到着し、最初のコーナーがスタート。
番組内で作成しているコトブックにちなみ、
ある人物・番組に関する5つの名言が登場。
その中に1つだけ紛れ込んでいる関係ない名言を選ばないように、
そこから、交互に1つずつ選んでいくというもの。

最初は、イチローさんの名言から。
戸松さんが、1つ選ぶ。アウト!
戸松さん、一発目でハズレを引いてしまうw

こんなこともあろうかと、次の問題へ。
今度は、「ドラえもん」の名言。
今回は、順調に正解を選んでいきます。
寿さんが「ドラえもん」「のび太くん」のマネをしながら、
戸松さんが「ジャイアン」のマネをしながら、名言を復唱していきます。
戸松さんのジャイアンのマネが、芳しくなく。
「この間まで、一緒に舞台に立ってたのになぁ」と。

そして、残り2つとなった段階で、戸松さんの番に。
確率は2分の1。
そして、戸松さんが選んだ答えは、、、アウト!!

まさかの、2回連続で、戸松さんがアウトにw
ここまでくると、逆に、「持ってるな」と思いました。


そして、一度、お二人が舞台袖へ捌け、
ココハルと同様に、特典映像が流れます。
これは、ちょっと、内容が書けないのですが、
未公開映像部分は、すごかった。スゴく面白かったです。
めちゃくちゃ笑わせていただきました。


寿さん、戸松さんが、再登場。

続いては、カフェの場所を当てるコーナー。
ヒントは、戸松さんと寿さんのイラスト。
会場中が「えっ」と思ったに違いない。

案の定、自分には、イラストに何が書いてあるのかわかりませんでした。

1.寿さん「そば飯」
2.戸松さん「ルミナリエ」
3.合作「神戸牛」
だったらしいです。

というわけで、「ラフラフリゾートカフェ」の場所は、神戸でした!

そんなこんなで、「ラフラフリゾートカフェ」に、無事(?)、到着しました。

時間も、確か、19:00前後だったかと思いますので、間に合いましたね。
ステージ下手に準備された、テラスカフェにあるような、丸テーブルに着席。

自分は、席が、ステージ下手側だったので、近くに来てくれて、嬉しかったです。
(上手側の席の方は、見えにくかったかもしれないですが。。。)

席に着くと、ラファエロールケーキが運ばれてきました。
これが、驚くほどの完成度。
寿さんもテンションがあがって、「写真撮りたい!写真撮りたい!」と言って、
マネージャーのちゃんきづの私用のiPhoneを借りて撮影会を実施。
ケーキを撮影したり、ケーキを持ったお互いを撮影したり、
ツーショットを自撮りしたりと、楽しそうでした。

その後、ケーキのお皿を持って、ステージ上を上手側から練り歩いてくれたりしました。

そして、ついに、フォークを入れるときが。

客席からの声もあり、お互いに、「あ~ん」と食べさせあったりしてました。
「ファーストバイト」とか言っちゃったりして♪

その後は、アンケートをもとにしたフリートーク。

どうやら、寿さんの家のテーブルと似ているようで、
すっかり、寿さん家で、くつろいでる時と同じモードになっていたようです。
それぐらい、まったりと、自由にトークしてました。

個人的には、こういうフリーなノリが好きなので、とても嬉しかったです。


そして、最後の挨拶にて。
寿さん「この模様は、少しだけ、ラフラフで流れます♪」
客席「おぉー!!(あれ?ココハルでは、そんなこと言ってなかったような。ラフラフだけ?)」
戸松さん「!!!!」

大げさに動きだし、動揺する戸松さん。

戸松さん「ココハルも流れます。言い忘れてた!w」

なんとも戸松さんらしいw


そんなこんなで、ステージは幕を閉じました。
が、まだ、イベントは、終わっていませんでした。

ラフラフで、最初にある、留守電のコーナーがありました。

そして、今度こそ、イベント終了です。


■その他

ステージ上には、後ろに、スクリーンが設置されていて、
コーナーのタイトルや設問を映したり、
戸松さん、寿さんの姿を映したりしていたのですが、
明るさが足りないというか、ステージ上が明るすぎるというか、
スクリーンの映像が、あまりよく見えませんでした。

ラフラフの時は、自分が、前の方にいたので、問題なかったのですが、
ココハルの時は、最後列から見ていたこともあって、
うっすら見える程度で、ちょっと、厳しかったです。
自分は、そんなに目が悪い訳ではないのですが、正直、肉眼では、文字を読むのは苦労しました。
スクリーンに映し出された画像を見て、回答するようなお題があった時には、
何の画像なのか(そこが問題ではない)すら、わかりにくかったですね。

面白いイベントだったので、そういった部分が目に付いてしまって、残念でした。


イベントしては、昨年に引き続き、2回目のイベントでしたが、
戸松さん、寿さんのコンビは、とても面白いです。
イベントの中で、お二人もおっしゃっていましたが、
スフィアの4人でいる時とは、ちょっと違った雰囲気で、
よりフリーダムな感じがしました。

おそらく、また1年後に、3回目のイベントが開催されると思われますので、
楽しみに、待ちたいと思います。



テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

小野友樹「バースデー&デビューミニアルバム発売記念イベント」昼の部

2015/06/27(土)に開催された、小野友樹さんの
「バースデー&デビューミニアルバム発売記念イベント」の昼の部に参加させていただきました。

20150713_0120150713_02


場所は、なかのZERO。

知り合いがチケットを余らせてしまったということで、
急遽、誘っていただき、参加させていただきました。

男性声優さんのイベントに参加させていただくのは、初めてですね。

事前に、リリースされたデビューミニアルバムを聴かせてもらっていたので、
多少ですが、予習は出来ておりました。

小野友樹さんというと、めだかBOXの善吉とかのイメージ。
豊崎さんがパーソナリティをしていためだかBOXのラジオにも
何度かゲストで出演されていたのを聞いたことがあります。

実際に、お目にかかったことがあるのは、
昨年のA&Gオールスター2014に出演されていた時ぐらいかと思います。


さて、このイベントは、声優 小野友樹さんが、
ご自身の誕生日、及び、デビューミニアルバム「パーティーマン」のリリース記念イベント。

当然ですが、95%くらいは、女性だった気がしますね。

トークでスタート。

基本的に、出演者は、小野さん一人。
一部のコーナーで、神の声が登場。

一問一答のようなコーナーであったり、
リード曲「Party Night」のMusicClipについての本人解説や、
緑の木のキャラ「ゆー樹くん(であってるのかな?)」のCVオーディション、
アルバムから曲を披露など、
バラエティに富んだイベントでした。

特にMusicClipの本人解説では、
ところどころで一時停止して、この時は、どうだったとか、
いろいろと裏話や、つっこみどころなどを話してくれて、とても面白かったです。
アフロの方のインパクトw

また「ゆー樹くん」のオーディションでは、
小野さんが、様々なパターンの声で、どの声が一番「ゆー樹くん」に合うかを、
会場のお客さんの拍手で、決めていくというもの。
※特に固定するわけではなく、その時、その時で、「今日のゆー樹くん」を決めていく
 ということを言っていました。

中には、小野さんが、演じたキャラ風の声のパターンもあり、
その時には、会場から、黄色い歓声があがっていました。
※もちろん、そのパターンは、集計対象外。

一番、面白かったのは、小野さんの
「何がすごいって、このオーディション、100%、俺が合格するんですよ!」
と言っていた、この一言でしたw


そして、本人の私物プレゼントという、企画もありました。
その時は、抽選のみを行い、プレゼントは、当選者が帰りに受け取るという流れ。
その後、小野さんが、自宅で、プレゼントにする私物を選ぶ様子が、音声のみで、流されていました。
肝心のプレゼントは、少し前に小野さんが、ミュ~コミプラスに出演した際に、
吉田アナからもらった、浮かれたお誕生日グッズ三点セット(バースデーケーキの帽子とか)。


そして、ラストは、アルバムからの曲を披露して、一旦、ステージをあとに、
その際、暗にアンコールを望むような言い回しを。
当然、会場は、アンコール。
そして、小野さんが再登場。
後から小野さんがおっしゃっていたのは、
  イベントが終わるのが寂しい。
  でも、アンコールがあると、また出てこられる。
  そうすれば、寂しい気持ちが緩和できる。
  なので、お別れを何段階かに分けてやっている。

そういう考え方もあるのかと、ちょっと目からウロコでした。


なかなか、男性声優さんのイベントに参加する機会というのは無いので、
貴重な経験でした。

個人的な印象としては、何でも器用にこなすユーティリティープレイヤーで、いじられ役。
自ら、自分をネタに笑いを生み出していくイメージですかね。
ハマると強いという感じがしました。



テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。