スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高垣彩陽「愛の陽」リリースイベント トーク&ミニライブ第2部

2014/11/07に開催された高垣彩陽さんの「愛の陽」のリリースイベント
トーク&ミニライブの第二部に参加してきました。

開催されたのは、平日でしたが、なんとか参加できてよかったです。

最初に高垣さんを呼び込む際の掛け声は、「託ち屋さん」で呼ばせていただき、
高垣さんも、登場すると「ぴゃっ!」とポーズをとってくれて、嬉しかったです。

第2部の方では、アニメイトさん、ゲーマーズさんの協力ということで、
高垣さん自身が、特別なことをやりたいと考えてくださり、
MusicClipのメイキングや、彩陽さんの解説付きでのMusicClip上映があったりと
ここでしか見ることができない内容を観ることができて、とても嬉しかったです。

場所を移動するために、軽トラックの助手席に乗って、
楽しそうにしている高垣さんの姿は、とても可愛かったです(笑)

MusicClipの中で、高垣さんが、馬を引いてあるくシーンについて、
馬を引くには、結構、力が必要だったり、
今回、撮影に協力してくれた馬のランボー君は、
撮影時に空腹だったのか、脇道にある草を食べに行ってしまったりして、
大変だったということを聞いて、
映像の彩陽さんの表情が硬いように見えたのは、
お馬さんを思うように引くために、かなり力を入れながら歩いていたからだったのかと
納得することができました。
また、道端には、野うさぎの落し物も転がっていて、それを避けながら歩いたという
エピソードを聞いて、MusicClipのイメージがちょっと面白くなってしまいました(笑)

今回、「愛の陽」のメイキング映像を見させていただき、
実際の撮影の雰囲気などを、少し感じることができました。
メイキング映像は、アルバムや、ライブBDなどに収録されていて
個人的に、毎回、とても楽しみにしている内容の1つなので、
もし、可能であれば、今後は、シングルでも、
MusicClipのDVDにも、一緒に収録していただけるととても嬉しいなと、改めて、感じました
贅沢を言えば、MusicClipの副音声に、彩陽さんのオーディオコメンタリーが
収録されていたりしたら、最高です。


また、フリートークの内容では、愛の陽などの楽曲についての話だけでなく、
高垣さんが9月に出演されたKAKOCHI-YAの女性陣と、夢の国に遊びに行った話や、
最近、お酒をたしなむことができる大人の女性になるべく、
一人でお店に行って、梅酒のソーダ割りなどを飲んで、練習していることなどの
話しを聴かせていただき、高垣さんの近況を教えてもらえて、楽しかったです。

私も、リリースイベント終了後、同じくリリースイベントに参加していた友人たちと
花金を満喫してきました。
その際には、梅酒のソーダ割りをいただきました。

その他、KAKOCHI-YAの女性陣で、スケジュールを合わせて、夢の国に行ったとのこと。
しかも、朝7:40集合ということで、気合の入り方に笑ってしまいました。
しかし、高垣さんは途中で予定があり、抜けてしまったということで、
残念だったなぁと思います。ぜひ、今度は、気兼ねなく楽しめる機会があるといいなぁと思います。

KAKOCHI-YAが9月から敬子だったため、愛の陽の収録は、8月中にすべて終わらせたということを聞き、
改めて、あの時期は、ハードスケジュールだったんだなと感じました。

その時、ロケは「たからもの」以来と言っていた気がしましたが、
「Next Destination」もロケだったと思うので、
「(遠出をしての)ロケが」という意味だったのでしょうか?


何にせよ、高垣さん初のノンタイアップシングルに対しての想いなどが、
いろいろ聴けて、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
「Next Destination」もロケだったと思う。
「(遠出をしての)ロケが」という意味だったのでしょうか?

今回、私は、第2部のみの参加だったため「3 leaf clover」が聴けなかったのが、、
ちょっと残念でしたが、いつか開催されるであろう、高垣さんの3rdコンサートツアーなどで、
聴かせていただける日が来ることを楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。