スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿美菜子 8thシングル「black hole」リリース

2015/04/08(水)、寿美菜子さんの8枚目のシングル「black hole」がリリースとなりました。

20150415-03

リリース直後に、幕を開ける寿さんの3rdライブツアーでライブハウスでの公演があることを
ターゲットにした楽曲になっていることは明らかで、これまでの寿さんの、いわゆる「寿ロック」とは、
一線を画す、ロック感が、突き抜けた楽曲だと感じました。

歌詞は、一見、ダークな雰囲気かと思いきや、
「悩むことは多いけど、悩んでも仕方ないし、前向いて、走っていこう」という想いを感じました。
歌詞の中で、特に「過去にすがるのはもう最後にしよう」とか、
「チャンスは無限にあるでしょ?」などのフレーズが心に残りました。

MusicClipは、とても疾走感のある映像が、曲とマッチしていて、カッコイイというのが、最初の感想でした。

最初は、夜の風景だったのが、曲の後半には、だんだん明るくなっていっているのも、
暗闇だけじゃない光もあるという思いが感じられました。

最後の方の、ビルの屋上のようなところで、朝焼けをバックに歌っている美菜ちゃんのシーンと、
真ん中より少し後の「私は私 今日から keep it on myself」のとこで、
寿さんが、自分の胸のあたりを、指で叩いて、こちらにも指を向けるシーンが、お気に入りです。

ジャケット写真は、光の当て方なのか、とても独特の雰囲気があるなぁと感じました。
また、表情も、いろいろな表情があって、とても楽しいです。
僕は、初回限定盤の歌詞カードの内側にある、ギターを構えてる寿さんがカッコイイと思いました。
今回、ジャケットや歌詞カードの美菜ちゃんの写真へ、CDに付属されていたシールを貼って、
コンテストが開催されるということで、いつも、寿さんの斜め上を行く発想には、驚かされています。
ただ、僕は、おまけでついてきた物などを、使わないで、
そのままとっておきたいタイプなので、とても、苦しい選択を迫られています(笑)

「Another Wonderland」は、こちらも「寿ロック」とは違う方向で、
これまでの寿さんの楽曲には、なかったような雰囲気を持った楽曲だと感じました。
サビ以外のメロディは、とても透明感のある雰囲気で、
サビに入ると、一転して、寿さんが、今にもダンスを踊りだしそうな、とても、明るい雰囲気に。
この真逆とも感じられるようなメロディが、1つの楽曲の中で、混ざり合っているのは、
なんとも不思議な感覚になりますが、まったく違和感がなくて、とても心地よいものになっていました。

ライブハウスで、この2曲を聴いたときの、自分や周りのテンションが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。