スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読劇「私の頭の中の消しゴム 7th letter」

2015/05/03(日)、2015/05/04(月)に、朗読劇「私の頭の中の消しゴム 7th letter」を
観劇させていただきました。

昨年に引き続き、場所は、天王洲銀河劇場。

そして、高垣さんが、今年もご出演されました

複数のペアが、同じ内容の物語を演じる朗読劇。
今回、私は、下記のペアの回を観劇させていただきました。

5/3(日) 13:00   下野紘さん×藤澤恵麻さんペア
5/3(日) 18:00   大貫勇輔さん×高垣彩陽さんペア
5/4(月・祝) 18:00 大貫勇輔さん×高垣彩陽さんペア

内容については、昨年の記事を参照ということで。
  http://chauchauchaunen.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

昨年も観劇しており、内容は知っておりました。
その上で、どのように感じられるかがとても楽しみでした。
そして、また、新しいペアの浩介と薫に会えることが楽しみでした。

今回、観劇させていただいた中で、浩介を演じられた
下野さん、大貫さん。

下野さんについては、個人的に、ヘタレというか、
弱弱しいキャラだったり、いじられキャラが多いイメージを持っていて、
浩介をどのように演じられるのか、とても、興味がありました。

実際に観劇した感想としては、昨年の福山さんと同様に、
とても、気持ちのこもった、浩介を演じられていたように思います。
自分の好みの浩介になっていて、素敵でした。


大貫さんについては、ダンサーだけあって、出演される際に公開されていた宣材写真(?)が
インパクトあったので、浩介のイメージと結びつかなかったですが、
公式ブログの写真などをみると、とても、爽やかで、それはそれで、浩介のイメージと結びつかず、
とても、楽しみにしていました。
実際に始まってみると、品の良さが出ている感じと、

1日目は、「ぶっきらぼう」な感じが、言葉を強くすることで表現されている感じが、少ししていたのですが、
2日目の方は、言葉の裏側に、優しさや、薫への想いを感じられるような雰囲気になっていて、
とても、素敵でした。
想像ですが、次の日の公演に向けて、1日目の後に、高垣さんと相談し合って、
どういう風にしていったら、よりよくなるかを考えられたのかなと思いました。
それくらい、1日目と2日目で、がらっと雰囲気が変わったように感じました。

浩介は、途中で、自分たちの家のレイアウトについて、
薫に対して、ちょっとおどけて見せるシーンがあるのですが、
下野さんは、足を組もうとして、うまく組めず、組もうとする足を変えては、
何度もジタバタするような仕草がとても、可愛かったです。
一方の大貫さんは、ダンサーということもあり、右足をピンと上にあげては降ろし、
今度は、足を変えて、左足をピンと上にあげては降ろしと、ダンサーであることを
フルにアピールするような仕草になっていて、とてもカッコよかったです。


2年連続で、薫を演じられた高垣さん。
高垣さんも1日目と2日目では、雰囲気が変わったように感じました。
もちろん、1日目の時点で、やはり高垣さんはスゴいなと感じていたのですが、
2日目は、何かセーブしてきたものを解放したかのように、
熱演という言葉がしっくりくるような演技をされていたと感じました。
特に、薫のアルツハイマーが進行して、精神的に病んできてからの演技、
私は、高垣さんの薫は、そこからの部分が、特に素晴らしいと思っていて、
もちろん、前半の明るい展開の時も、キュートでとても素敵なのですが、
高垣さんが演じる病んでからの薫は、鬼気迫るものがあり、
叫ぶところだったり、一転、何もなかったかのようにケロりとして見せたり、
ちょっと怖いくらいの迫真の演技で、どんどん引き込まれてしまいました。


今回、自分の周りにも、昨年は観劇できておらず、
今回が初めてという方が、何人かいて、
あまり、ゆっくり感想を聴けなかったのですが、
よかったということをおっしゃっていただけたので、
自分のことのように、嬉しかったです。
また、どこかで、お話を聞けたら嬉しいなと思っています。

今回も、昨年と同様に、薫を声優さんが演じるペアと、
浩介を声優さんが演じるペアを観させていただきましたが、
やはり、昨年感じたのと同じく、声優さんが演じられた役の方が、
この物語の主人公のように感じてしまいました。
決して、声優さん以外の方が魅力がないと言っている訳ではありませんが、
どうしても、声優として、声だけを武器に生きている方の方が、
言葉に迫力があるように感じました。
でも、それが、この朗読劇「私の頭の中の消しゴム」の魅力でもあるので、
その中で、化学反応のようなものを楽しめばいいのだと思います。
願わくば、1度ぐらいは、浩介も薫も、声優さんが演じるペアで、
この朗読劇を観てみたいなと思います。
昨年と今年で観させていただいたペアの中で言うと、
浩介を福山潤さん、薫を高垣さんが演じるペアで、観られたら、
より、おもしろそうだなぁと思っています。


既に、来年の5月上旬に「私の頭の中の消しゴム 8th letter」が
上演決定とのことですので、また、高垣さんが出演されたら嬉しいなと思いますし、
もし、出演されなかったとしても、気になるペアがいたら、
観劇させていただきたいなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。