スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」 宇都宮公演

2015/07/05(日)に、戸松遥さんの3rdライブツアーである
「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」
の宇都宮公演に参加させていただきました。

※ネタバレが、多分に含まれております。
 ツアー中ですので、ご注意願います。
場所は、宇都宮市民文化会館。
昨年のスフィアでもライブがあった会場ですね。
私は、参加していませんでしたが、前回の戸松さんのツアーでも、
ライブが行われた会場です。

当日は、物販の列に並ぶため、朝、早めに移動しました。
というのも、会場限定カラーがピンクだったからという、
なんとも安易な理由。
これは、前回の大宮公演の限定Tシャツのカラーを見て、
紫がメインで、ポイントがピンクだったので、
次は、ピンクがメインなんだなと想像がついており、
カラーの発表がある前から、早めに行こうと思っていました。

当日は、10時過ぎ頃に開場に着いたのですが、
あまり列も長くなくて、その後も、しばらく、列は伸びていませんでした。
とはいえ、そこから3時間半という長い時間を待機するのは、結構しんどかったです。
知り合いと一緒に並んでいたので、話をしたり、ケータイをいじったりと、
ひたすら、時間を潰すことに。
救いだったのは、屋内で並べたこと。
事前に、知り合いから聞いていた話では、前回は、外に並んだとのことで、
天気がすぐれなかったこともあり、座れない状況で、もしかすると傘をさしたまま並ぶのは、
大変だったと思いますので、大変、助かりました。

物販は、特に問題なく、限定Tシャツが購入できました。
そして、友人に頼まれたモノ等を購入し、数回、ガチャを回しました。

その後は、昼食を取ったり、知り合いと話をしたりして、開場を待ちました。


今回の席は、このあたり。
20150713_05


結構、後ろの方でした。
戸松さんの表情を、はっきり見えたりはしませんでしたが、
それでも、傾斜があり、ステージは、よく見えました。

今回のセットリストは、下記の通り。

01. Fan Fun Parade
02. Fantastic Soda!!
03. motto☆派手にね!
04. ラブ ローラーコースター
05. No.1 GIRL
06. ヒカリギフト
07. In Our Hands
08. ドーナツ ※会場限定曲
09. PACHI PACHI PARTY
10. アテンション☆プリ~ズ(振り付け曲)
11. 明日色ひまわり
12. RUN ※会場限定曲
13. Girls, Be Ambitious.
14. courage
15. Q&A リサイタル!
16. 恋ヲウチヌケ
EN01. Tomorrow
EN02. マリラレルラ


今回の公演に特化して、感想などを。

02. Fantastic Soda!!

今回、ちょっと考えていたことがあった曲。
といっても大したことではないのですが、それは、振るライトの色。
Music Clipやジャケットにあるように、水色のイメージですので、
オレンジではなく、水色を振りました。
スフィアブレードには、該当の色が無いので、
キングブレードの方に切り替えて、振っていました。

完全に自己満足の世界ですが、ちょっと気持ちが良かったです。

後ろから見た感じだと、ほぼオレンジで、ぽつぽつと水色があるイメージでした。


03. motto☆派手にね!

今回、この曲には、注目していました。
というのも、前回の大宮公演で、「会場限定曲」と発表されたのは、「こいのうた」のみ。
ですが、しっとり系だけでなく、ノリのいい曲も、切り替わっていくだろうと考えていたのです。
自分が、「実は会場限定曲」だと思っていたのが、ここでした。

しかし、結果は、ハズレ。
今回も、「motto☆派手にね!」を歌ってくれました。

自分は、警戒していた分、ちょっと出遅れましたが、盛り上がりました。

スフィアのツアーでも、この辺りの前半の曲が、会場限定になっていることが多く、
ちょっと、引きずられた感じがありましたね。


04. ラブ ローラーコースター

直前のMCの最後に、次の曲にいこうとしていたら
「続いては、ラブローラーコ・・・、あっ!!いっちゃったw」
アルバムの中から歌うということを言おうとしていたら、うっかり。
でも、それが、戸松さんらしくて、いいと思います♪


06. ヒカリギフト

この曲は、着席消灯の流れ。
ですが、この曲は、しっとり系ではありますが、バラードではないと思うのです。
ミディアムバラードというのでしょうか。
なんとなく、自分の感覚ですが、白を軽く振る感じがいいのではないかなと思ってます。
一面の白というのは、ヒカリギフトの曲に合っていると個人的に思っています。

そこで、今回、思い切って、白を光らせたまま、軽く振ってみました。
とはいえ、小心者の自分は、最初の内は、かなり低い位置で光らせて振ってる感じでしたが・・・
途中から、少しだけ上にあげたりもしてみました。

かなり少数ですが、白を振ってる方もいたので、
もしかすると、今後の公演で拡がっていってくれるかもと期待してます。
自分も、引き続き、白を振ってみようと思ってます。


08. ドーナツ ※会場限定曲

今回の会場限定曲。
なんででしょう、なんとなく、宇都宮で「ドーナツ」を歌うような予感がしていました。
そして、「In Our Hands」が終わったあと、何がくるのかワクワクしていたら、
「ドーナツ」のイントロが。

これには、テンションがあがりました。
自分にとって「ドーナツ」は、戸松さんの曲の中で、1番好きといっても、過言ではない曲。

パート的に、静かに聴いているべきなのかもしれませんが、
大好きすぎて、テンションが上がってしまい、座りながらも、ノリノリで体を動かしてしまいました。
周りの方々、ごめんなさい。


09. PACHI PACHI PARTY

会場限定曲から、連続して、この「PACHI PACHI PARTY」に入るのですが、
直前の「ドーナツ」のダメージが大きすぎて、すぐには、乗れませんでした。

個人的には、「PACHI PACHI PARTY」は、あまり聴く機会がなかった曲なので、
なんの憂いもなく、ノリノリで楽しみたいという気持ちもあります。

そのため、可能であれば、会場限定曲と、この曲の間に、1回、MCを挟んでほしかったです。

ちなみに、その後のMCで、あえて「PACHI PACHI PARTY」を入れているということで、
「フリーフォール」のような急激な変化を表現しているということでした。

そういう意味では、自分は、まんまと演出にハマっているということなので、
大成功ということになると思います。


10. アテンション☆プリ~ズ(振り付け曲)

振り付け曲ということで、何回か練習をして、実戦へ。
前回のツアーまでであれば、戸松さんがアカペラで歌いながら、
練習したりもしていたのですが、今回からは、特にそういうパートはありませんでした。
ですが、ちょっとだけ細かい部分の説明もありました。
「いも虫」の時の手は「ピース」だそうです。
確かに、それを教えてもらうと、ちょっとわかりやすかったです。

これは、客席の皆は、振りを覚えるのが早いという信頼からであると思っていいでしょうかね。

前回の大宮では、まったくピンとこないままやっていましたが、
ちょっとだけ、慣れた気がしました。


12. RUN ※会場限定曲

前回の大宮公演では「♪Make Up Sweet Girl☆」が歌われた場所。
ここは、実は、会場限定曲でした。
※後からのMCで、何事もなかったように、
 「ここでしか歌いません。限定曲です」ということをおっしゃっていました。

イントロが流れた瞬間、「あれ?」っとなり、
「RUNだ!」という感じで、「RUN」が聴けて嬉しいのと、
「ここが会場限定曲なんだ!」という想いで、
出だしは、変なテンションになっていました。

もちろん大好きな曲なので、めちゃくちゃ盛り上がりました。


15. Q&A リサイタル!

途中、ステージの両サイドの奥の部分まで、移動してくれていました。
自分は、後ろの方の、さらに比較的中央寄りの席だったため、あまり関係がありませんでした(泣
でも、あの辺りの席にいた方は、嬉しかったろうと思います。


16. 恋ヲウチヌケ

ピンクを振ってみました。
盛り上がり続ける感じのパートですが、
この曲の受け方が、まだ、自分の中で、難しいです。
盛り上がったらいいのか、感情移入したらいいのかと。

特に終盤の「大好き」の部分。
ノリとしては、「Q&A リサイタル!」の「逃さないで」と同じように、
すごく盛り上がることを期待しているのでしょうが、
曲自体としてみると、とても切ないフレーズです。

自分の中で、この曲に対してのノリ方が整理できるまでには、もう少しかかりそうです。



■その他

1.MC

どこのMCだったか忘れてしまいましたが、
天気の話題にも触れていました。
自分が会場に着いたときは、既に、降ってませんでしたが、
気にされていましたね。
「雨は、イヤなんですけどね。
 このままでは、逆 松岡修三さんになってしまう。。。」
すでに、みんなが、戸松さんの雨女っぷりをネタとして
楽しんでるので、いいんじゃないかと思いますw


2.会場限定曲について

今回の宇都宮公演の会場限定曲は「ドーナツ」と「RUN」。
どちらも大好きな曲で、特に「ドーナツ」に関しては、一番聴きたかった曲なので、
今回の公演で聴くことが出来て、とても嬉しかったです。

「RUN」の部分について、自分は、ここが限定曲になるということは、予想していませんでしたが、
今回のツアーの全公演で、2ndライブツアーの振り付け曲をやるのも微妙ですし、
ここが限定曲になるのも、よくよく考えると、納得ですね。

こっそり、1stライブツアーの振り付け曲である「自己中男」とのローテーションとかは、
あるかもと考えていましたが、微妙な予想でしたね。

>   ・Get you!!
>   ・Oh My God
>   ・渚のSHOOTING STAR
>
> このあたりをローテーションでまわしてくるという可能性を感じました。
> (「RUN」あたりも入ってくるかもしれません。というか、入ってほしい。)

⇒うん、自分も、曲の場所は置いておいて、「RUN」を挙げているな。よしよし。
 まぁ、自分が思いつくくらいだから、大体、誰でも、想像つくし、
 そう思ってるだろということですね。はい。


3.アンコールの声について。

今回の公演のアンコールは、とてもよく声が出ていたと思いました。
自分は、普段から、大声とまではいかないまでも、声をだしているつもりで、
今回も、普段通り声を出すという感じでした。
まぁ、なんでこんな状況になっているかというのは、容易に想像が付きますが、
アンコールの声がでているのは、とてもよいことだと思います。
これが、次回以降の公演でも、引き続き、声が出続けるといいですよね。


4.アンコール後のカチューシャを付けるバンドメンバーは。

今回も、籠島さんでした。
大宮の時点で、今後も籠島さんが当たってたら、面白いなと思っていましたが、
まさか、本当にそうなってしまうなんてw

コメントを求められて、「次は、勝つ!」と力強くおっしゃっていたので、
次も、籠島さんだったら、相当、おもしろいんですけど、どうでしょうか。
次に期待です。


5.終演後

終演後は、会場の外で、少し友人と話をして、撤収。
帰りの電車内でも、感想などを話しながら、帰宅。
翌日が休みの日にライブをやってもらえたら、最高なんですけどね。
翌日が仕事でも、帰れる場所でやってもらえるだけありがたいということですね。



次は、大阪公演。
そして、1日あけて東京公演という、なかなかなタイトなスケジュール。
自分は、両方参加させていただく予定なので、
また、少しでも、ステージを把握できるように、ノリ方を、自分の中で整理できるように、
そして、何より、めいいっぱい楽しめるように、頑張りたいと思います。





スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。