スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」 静岡公演

2015/08/08(土)に、戸松遥さんの3rdライブツアーである
「 LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」
の静岡公演に参加させていただきました。

※ネタバレが、多分に含まれております。
 ツアー中ですので、ご注意願います。
場所は、静岡市清水文化会館マリナート。

初めての会場です。

当日は、早めに行って、周りを観光してきました。

そして、後から集まってきた知り合いと合流しつつ、
開場時間を待って、中へ。

まだ、出来て3年ほどということで、かなりキレイな建物でした。
広さとしては、実際は、そこまで広くはありませんが、天井が高くて、広く感じる会場でした。


今回の席は、このあたり。
20150811_02

なんと4列目!
今回のツアー中、最も前の席でした。

今回も、初めて連番を組む人がいたりして、
とても、楽しみにしながら、ライブに臨みました。

今回のセットリストは、下記の通り。

01. Fan Fun Parade
02. Fantastic Soda!!
03. motto☆派手にね!
04. ラブ ローラーコースター
05. No.1 GIRL
06. ヒカリギフト
07. In Our Hands
08. やさしき日々  ※会場限定曲
09. PACHI PACHI PARTY
10. アテンション☆プリ~ズ(振り付け曲)
11. 明日色ひまわり
12. Orange☆Smoothie  ※会場限定曲
13. Girls, Be Ambitious.
14. courage
15. Q&A リサイタル!
16. 恋ヲウチヌケ
EN01. Tomorrow
EN02. マリラレルラ

今回の公演に特化して、感想などを。

前の5、6列目までは、席に傾斜がないんですね。
なので、前の人の背が高くないといいなぁと思いつつ、
まぁ、案の定、自分より背が高い人ばかりではありましたね。
ただ、前には数人しかいないので、隙間を縫いながらであれば、
戸松さんが良く見えました。

01. Fan Fun Parade

「園長の戸松遥で~す♪」と、戸松さんが登場。
もしかすると、歓声などにかき消されて、自分が聞き取れていなかっただけかもしれませんが、
たぶん、これまでは、言ってなかったような?
ちょっと「おっ!?」と思いました。

戸松さんが登場して、ステージの前に降りてくる。
戸松さん、近い!
これまでの公演は、割と、後ろの方の席ばかりだったので、
正直なところ、戸松さんの表情なんかは、細かく見えていませんでした。

でも、今回は、ホントに近くに戸松さんがいるので、
戸松さんの目線であったり、細かい表情まで観ることができました。
これは、とても嬉しかったです。


06. ヒカリギフト

これまでの公演で、もう、白を振る人は、あまりいないのかなと思いつつ、
せっかく前の方にいるのだしと思って、白を振ってみました。

曲が始まると、目の前の列の方も、白のサイリウムを折って、振っていたので、
ちょっと、気持ちが楽になりました。
振り向いて確認したりはしなかったので、どれくらいの人が、振っていたのかわかりませんが、
自分としては、満足です。

一応、残り2公演も振ってみようかと思ってます。


08. やさしき日々  ※会場限定曲

何を歌うかなと、楽しみにしていたのですが、まさかこの曲とは。
しっとり系の曲の中で、会場限定曲に歌われる曲は何かな?と
自分なりに、リストアップしていた中には、含まれていたのですが、
この静岡公演を含め、残り3公演になった中で、この曲が選択されるとは、
あまり考えていませんでした。

戸松さんの1stライブツアーの時以来らしいので、
自分は、初めて、ライブで聴くことが出来ました。
かなり、懐かしい曲で、とても嬉しかったです。

なんというか、戸松さんの、しっとり系の曲は、とても好きです。
声の伸びであったり、感情を、めいいっぱい乗せて歌う感じが、
自分の心に、グサグサささってきて、気持ちが溢れそうになります。

歌った後のMCで、この曲について触れた際、全てではありませんが、
戸松さんから見た、スフィアのことをイメージした内容も歌詞に組み込まれているとのことでした。
スフィアのツアーで徳島から神戸へ移動するときに、一緒に、うずしおを見たときの気持ちが
歌詞に反映されているらしいです。
これには、自分は、ビックリしました。
この曲は、なんとなく、恋人か友人かわかりませんが、
近しい人とも、いつか別れがくるということを歌っているようなイメージで受け取っていました。
これが、スフィアに重なるというのは、ちょっと複雑な感じ。
また、後で、歌詞をしっかり読んでみたいと思います。


10. アテンション☆プリ~ズ(振り付け曲)

恒例の振り付け曲。
なんと、今回、戸松さんより、改良を加えてきたとの言葉が。
これには、客席も期待が高まる。

戸松さん「アカペラで歌いながら、振り付けを披露します」

そうっ!これです。これまでのツアーでは、振り付けを覚えるための歌詞で練習した後、
実際の歌詞で、歌いながらの練習がありましたよね。
これがあることによって、「あぁ、この部分なんだ」とイメージが沸きやすくなるんでした。

そして、いざ、披露!
戸松さん「にゃにゃにゃ~♪にゃにゃ~♪」

ズコ~w

おそらく、歌詞がとんでしまったのではないかと思います。

しかし、この後も、変化がありました。

これまでの公演では、勢いで、2回くらいやって見せて、本番という感じでしたが、
各振りの部分で、こんな感じ、というように、細かな説明が入りました。

そして、最後に、籠島さんの演奏に合わせて、練習を。
振り付けを覚える歌詞等は、特に変化がなかったのですが、
練習に対して、かなり手厚くなっていました。

前回の東京公演で、クレームw が入ったらしいですw
東京での公演だと、距離の関係もあり、多くの関係者がいらっしゃったようなのですが、
「訳が分からない」とクレームw が入ったとのことでした。


12. Orange☆Smoothie  ※会場限定曲

今回の会場限定曲は、何が来るか、とても楽しみにしていました。
そして、イントロが流れた瞬間、「!?」となり、
隣の連番者と、顔を見合わせて「ほほぉ~」と頷き合いました。

自分は、前回のライブツアーは、ファイナルの東京公演のみしか参加しなかったので、
今回、初めて聴くことができました。

曲自体は、何度も何度も聴いている曲なので、体が自然と動きました。
クラップしたり、「イチ・ニ・サン・シ GO!」のところも、とても楽しかったです。


途中のMCで、戸松さんは、今回の公演の前、豊崎さんに会った時に、
聞いてきてほしいと言われたことがあると切り出しました。
戸松さん「『グリンピース』ってあるじゃない?あれの名前を聞いてきてほしいと。」

直前の「おかえりらじお」で話題になった話でした。

どうやら、静岡の人は「ミステリーハウス」と呼ぶらしいので、
それがホントかどうか確認してほしいと依頼されたのでした。

ちなみに、豊崎さんは「どんぱっぱ」と呼んでいました。

戸松さん「ミステリーハウスっていうんでしょ?」
会場「ざわざわ」

どうやら、そんなことはないらしいw

戸松さん「なかったということでw」

終了w

ちなみに、戸松さんは「グリンピース」。
自分も、「グリンピース」と呼んでいました。



今回のカチューシャを付けるメンバーは、
ベースの田中さんでした。

田中さん「やっと着けることができました。次からは着けるつもりはないので、レアなものを見られましたねw」

そして、ただ一人、まだカチューシャを着けていない平井さん。

はたして、残り2公演で、平井さんがカチューシャを装着することはあるのか。


そうして、無事、静岡公演も幕を閉じました。


今回、4列目の下手の通路側の席で、最高の席でした。
戸松さんが、下手に来た時は、目の前に止まってくれるので、
戸松さんと一緒に踊ったりできて、とても嬉しかったです。

戸松さんを近くで見ることができて気付いたのは、
間奏だったり、移動するときに、キョロキョロしてるという表現がピッタリくるくらい、
客席のいろんなところを見てるんです。

戸松さんは、よく、MCなどで、「今日は楽しかったですか?」とか「皆さんの笑顔を見せてください」とか
客席が楽しんでるかどうかを、すごく気にしているようなところがあって、
それは、MCなどに限らず、曲の最中でも、確認してるんだなぁと気づくことができました。

今回の公演は、約3週間弱の間が空いてからのライブだったこともあり、
その間に蓄積された想いが爆発するような、熱いライブでした。


■観光

今回、初めて清水を訪れるということもあり、早朝に家を出て、
早めに清水に行って、観光をしてきました。

向かったのは三保松原(みほのまつばら)。
砂浜沿いに松が生い茂っていて、天女の羽衣伝説も残る場所。
ここは、浜辺から松と富士山が望める景勝地の1つで、
ちょっと期待して行ったのですが、当日は、曇っていて、富士山は見えませんでした。
残念だったのですが、松だけでも、キレイでした。
チャンスがあれば、空気の澄んでいる冬場に来ることができたらいいかなと思いました。

そして、そこから、海沿いを歩いて、Jリーグのエスパルスの練習場をちょこっとのぞいて、
水上バスで、清水駅に戻るという感じで、観光して周りました。

水上バスは、15分くらいの間ですが、風も気持ちよくて、楽しかったです。

清水駅の方に戻ってきた後は、市場の辺りにあるお店で、昼食を頂きました。
シラスやサクラエビなどの海鮮がたっぷりの丼などを楽しみました。


■打ち上げ

友人に誘っていただき、4人という少人数で、朝まで飲みながら語り明かす打ち上げを行いました。
参加したメンバーは、いずれも、深い思いと、洞察力を持った方々だったので、
とても為になる話を聞けましたし、自分が想っていることも少しお話できたので、良かったです。
大人数の打ち上げも楽しいですが、少人数で、深く語り合うのも、とても楽しかったです。

帰りは、ホテル代が浮いているということで、新幹線で、ばびゅんと帰宅しました。
ライブ当日の朝も早く夜通し飲んでいたので、新幹線内では、爆睡でした。
朝も早かったので、新幹線も空いていて、快適でした。
静岡は、遠いように見えて、新幹線を使えば、自宅まで2時間くらいで帰ってくることができたので、
新幹線ってすごいなと改めて思いましたw


戸松さんのライブツアーも残すところ、あと2公演。
次は福岡公演。
後悔の無いように、全力で楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。