スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」2日目

2015/08/29(土)に開催された「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」の2日目に
参加させていただきました。
「Animelo Summer Live」、通称、アニサマ。
今回、私は、初めて、アニサマに参加させていただきました。

これまで、スフィアが出演したこともあったり、
有名なアニメ関係のフェスなので、存在を知っていたのですが、
どうにも、フェス系のイベントは、自分の知らない曲が多くて、苦手でした。
あとは、アニサマに関しては、チケットの確保に関して、
有料の会員登録とか、DVD先行だったりと、複雑そうで、苦手意識がありました。

それでも、最近は、他のフェス系のイベントに参加して、
楽しかった印象があり、意を決して、参加を決めました。
といいつつも、なかなかチケットが確保できず、
「最悪、今年も参加しなくてもいいかななぁ」なんて思っていたら、
幸運にも、友人が、チケットを譲ってくださることとなり、
無事、参加することができました。

チケットを譲ってくださった友人に感謝です。


場所は、さいたまスーパーアリーナ。

例年だと、早めに集まって、知り合い通しで、ワイワイやっているらしくて、
それも、楽しみにしていたのですが、今回は、8月にしては、異常というくらい涼しかったり、
さらに、当日は、生憎の天気で、そこまで、ワイワイという感じではなかったです。
それでも、知り合いと集まって、楽しく話したりはしていました。

物販では、パンフレットと、友人に頼まれたものを購入。
雨が降っていたこともあり、ほぼ待ち時間なしで、購入することが出来ました。

開演時間も近づき、入場しました。
さすがに、広いだけあって、入場するまでにも、それなりの時間がかかりました。

今回の席は、このあたりでした。

20150908_01


アリーナ席、Bブロックの後方の、外側という席でした。
自分の身長の関係もあり、ステージは、ほとんど見えませんでしたが、
スクリーンもあったので、特に、支障はありませんでした。


今回のセットリストは、下記のような感じでした。

01. ハッピー☆マテリアル / スフィア×fripSide
02. Luminize / fripSide
03. black bullet / fripSide
04. ドリームパレード / i☆Ris
05. Make it!~ミラクル☆パラダイス~Realize! / i☆Ris
06. 正解はひとつ!じゃない!! / ミルキーホームズ×i☆Ris
07. ミルキィ A GO GO / ミルキーホームズ
08. 鎮魂歌 -レクイエム- / カスタマイZ
09. BLESS YoUr NAME / ChouCho
10. 優しさの理由 / ChouCho
11. RIGHT LIGHT RISE / 分島花音
12. killy killy JOKER / 分島花音
13. アップルミント / 内田彩
14. キミがくれたKISEKI / Pile
15. きみを探しに / 南條愛乃
16. 極限Dreamer / SCREEN mode
17. アンビバレンス / SCREEN mode
18. Ding! Dong! Ding! Dong! / スフィア
19. 情熱CONTINUE / スフィア
20. vivid brilliant door! / スフィア
21. 青春サツバツ論 / 3年E組サマ担(渚&茅野&業&磯貝&岡野&杉野)
22. ゆるゆりんりんりんりんりん / 七森中☆ごらく部
23. ゆりしゅらしゅしゅしゅ / 七森中☆ごらく部
24. ゆりゆららららゆるゆりデス事件 / 七森中☆ごらく部 feat. マーティ・フリードマン
25. Ring of Fortune / 佐々木恵梨
26. 朝焼けのスターマイン / 今井麻美
27. 経験値上昇中☆ / 今井麻美&内田彩&Pile
28. ambiguous / GARNiDELiA
29. BLAZING / GARNiDELiA
30. 秘密のクチヅケ / 蒼井翔太
31. Gardens / 川田まみ
32. 緋色の空~Borderland~No buts! / 川田まみ
33. JOINT / 川田まみ
34. シャイン / 宮野真守
35. NEW ORDER / 宮野真守
36. BREAK IT! / 宮野真守
37. お願い!シンデレラ / アイドルマスター シンデレラガールズ
38. Star!! / アイドルマスター シンデレラガールズ
39. Shine!! / アイドルマスター シンデレラガールズ
40. イグジスト / angela
41. 明日へのbrilliant road / angela
42. シドニア / angela
43. 騎士行進曲 / angela
44. ハジマレ, THE GATE!! / アニサマ2015出演アーティスト


気になった部分などを、覚えている範囲で。

始まる前、Twitterなどで、蒼井エイルさんが、急病のため、欠席することが発表されました。
楽しみにしていたアーティストの1人だったので、残念でした。
少しでも早く、復活されることを祈っています。


01. ハッピー☆マテリアル / スフィア×fripSide

誰からスタートするのかと思っていると、
スクリーンには、なんと「スフィア」の文字が、
「えっ!トップバッターなの?」とビックリしていると、
その次に「fripSide」。
コラボでした。
しかも、「fripSide」は、シークレットゲスト。
南條さんが、追加された時点で、半分くらいは、
「fripSide」が出演する可能性はありましたけどね。

ちょっと、安心しました。
他にも、気になるアーティストさんがいるとはいえ、
お目当てのスフィアが、いきなり終わってしまったら、
ちょっと厳しかったです。

気を取り直して、何を歌うのかと思っていたら、
聴いたことのあるメロディが。
まさかの「ハピマテ」です。
実は、アニメは見ていませんでしたが、
当時、オタクをやっていたら、いや、やっていなくても、
聴いたことがあるのではないでしょうか。
それくらい、ランキング番組にも登場していました。


09. BLESS YoUr NAME / ChouCho
10. 優しさの理由 / ChouCho

ChouChoさんは、アニメ「氷菓」の曲だった、「優しさの理由」を
聴きたいと思っていたので、聴くことができてよかったです。
やはり、素敵な曲でした。
もう1曲も「ハイスクールD×DBorN」の曲ということで、
知っている曲だったのも、助かりました。


16. 極限Dreamer / SCREEN mode

「夜ノヤッターマン」のOPだった「極限Dreamer」。
この曲も好きだったので、聴くことができてよかったです。
そして、EDを歌っていたのは、スフィアです。
連番した友人と「もしかして、この流れで、スフィア来るかな?」
なって、話していたら、さすがに、次の曲もあったので、
スフィアは、もっと後かなぁと気持ちを改めていました。。。


18. Ding! Dong! Ding! Dong! / スフィア
19. 情熱CONTINUE / スフィア
20. vivid brilliant door! / スフィア

SCREEN modeさんの「極限Dreamer」から繋ぐ流れではなさそうだったので、
一旦、スフィアに向けて準備した気持ちを切り替えていました。
そこに、いきなり、聞き覚えのある音楽が!
改めて、まさかの、ここで、スフィア登場。

「Ding! Dong! Ding! Dong!」は、あるかなと、ちょっと思っていました。

アニサマが終わった後の高垣さんのブログを拝見したところ、
この曲は、プロデューサーさんからのご指名だったということで、
タイアップ曲でもなければ、タイアップ曲でもない曲を
指名してもらえるというのは、それだけ、スフィアの力を認めてもらえてる証拠だと思うので、
私個人としても、嬉しかったです。

当然ながら、参加しているお客さんは、スフィアのファンばかりではありません。
出演アーティスト数から言っても、他のアーティストさんのファンの方の方が多いでしょう。
そういうこともあって、コールなどが揃っているかどうかというと、微妙だったかもしれないです。
ですが、この曲は、スフィアのソロの持ち味が、それぞれ強調された曲なので、
自己紹介的な位置づけとしては、正解だったかなと思います。

続いては、「情熱CONTINUE」。
直前のアーティストが、SCREEN modeさんだったこともあって、
この選曲は、必然だったかなと思います。

そして、ついに「vivid brilliant door!」。
先日のリリースイベントには、参加できなかったので、
私が「vivid brilliant door!」を聴くのは、今回が初めてということで、
とても、楽しみにしていました。
極論を言えば、この1曲のために参加したといっても過言ではないかもしれません。

他のアーティストさんのファンの方も大勢いたこともあってか、
客席側は、探り探り楽しんでいた部分もあったと思います。
それでも、めちゃくちゃ盛り上がっていましたし、
私自身、曲を聴いたり、Music Clipを見たりして、この時を楽しみにしていたので、
精一杯、楽しませていただきました。
この曲が、おそらく、今度の東名阪のライブツアーで成長していくのかなぁと思うと、
ますます、ライブツアーが楽しみになりました。

こうして、スフィアの出番は、終了となりました。
アリーナの外側にトロッコが走るスペースがあり、
2回ほど、通ったのですが、「Non stop road」などがきてくれるかなと期待していたので、
その辺りは、ちょっと残念でした。
ただ、フェスというのは、そのアーティスト以外ののファンの方がたくさんいるので、
新曲であったり、メジャーな曲を選ぶことになるのは、仕方がないことだと思います。
「Ding! Dong! Ding! Dong!」は、そのどちらでもありませんが、
プロデューサーさんからのご指名ということと、自己紹介的な曲であるので、
妥当だったかなと感じます。



25. Ring of Fortune / 佐々木恵梨
26. 朝焼けのスターマイン / 今井麻美

今回、スフィア以外だと、かなり楽しみにしていた1人が今井麻美さんでした。
アニメ「プラスティック・メモリーズ」のEDテーマで、
アニメを見ていて、とても、好きな曲だったので、楽しみでした。

スフィアが終わって、次のアーティストは誰だろうと思って待っていると、
「プラスティック・メモリーズ」の映像が流れ出しました。
「やった、今井さんだ!」と思っていたら。。。
そして、その映像が終わり、さぁ、曲だ。というところで、
なんと、その「プラスティック・メモリーズ」のOPが流れるではありませんが。
これには、ビックリ。
だって、OPを歌うアーティストさんは、出場者に入ってなかったはずです(たぶん)。
もちろん、OPも好きだったので、これは、とても嬉しかったです。
そして、OPに続き、EDを歌う、今井さんが登場し、しっとりと歌い上げてくれました。
さすがの安定感という感じでした。
ちょっと驚いたのは、今井さん、ソロとしては、初めてのSSAだったんですね。


27. 経験値上昇中☆ / 今井麻美&内田彩&Pile

そして、今井さんが、ステージ上に残る中、コラボということで、お二人が登場、
なんか、MCの内容に、経験値とかレベルアップ的な単語が並び始める。
「え、みなみけ?」って感じで、ざわつき始める会場。
この曲なら、自分も「みなみけ」を見ていましたし、知っています。
さすがに、コールとかまではわからなかったので、その場の雰囲気でしたが、
とても、楽しかったです。


34. シャイン / 宮野真守
36. BREAK IT! / 宮野真守

終盤に差し掛かり、ついに、宮野さん登場。
安定の歌唱力、パフォーマンス力、そして、盛り上げ方がうまい。
「シャイン」は、普通に、一緒に踊りたくなるような楽しい曲なのですが、
途中に入る「Feel me ...」「Touch me ...」「Kiss me ...」も、スゴイ。
一瞬の静寂と、その直後にあがる大歓声。
自分も、ついキャーと声を上げていましたw

「BREAK IT!」も、知り合いに聞かせてもらっていたこともあって、
ノリについていけて、楽しかったです。

やはり、宮野さんは、スゴイ。カッコイイだけじゃなく、カワイイし、
盛り上げ上手なんですよねぇ。そりゃ、人気も出ますよ。納得です。


40. イグジスト / angela
41. 明日へのbrilliant road / angela
42. シドニア / angela
43. 騎士行進曲 / angela

angelaさんは、今年の頭のリスアニライブや、先日のキンスパなどでも、
見る機会があり、披露された曲も、大体同じ感じなので、
楽しくはありましたが、「安定の」という感じでした。
でも、やはり、トリを務めるというのは、大きな出来事なのだなぁということを、
最後の挨拶の時に、思い知ることになりました。


-各アーティストの挨拶-

最後に、出演アーティストが、1組ずつ登場して、挨拶して、ステージ上に勢ぞろいしました。


スフィア
  豊崎さんが、マイクで挨拶。
  他の3人は、顔を手で覆いながら登場して、パッと開いては、
  おそらく、今回のテーマである「GATE」の扉を表現していたのだと思います。
  豊崎さんが挨拶してスクリーンに映っている隣で、手を開いた高垣さんの
  ドヤヒーなのか、真顔なのかわからない表情に笑ってしまいました。

angela
  まずは、katsuさんから挨拶。
  全てを覚えてる訳ではありませんが、
  「俺らなんか、けやき広場のストリートミュージシャンだったよ。それがここまで」
  「そこの扉はただの出口じゃねぇよ、日常への「入口」だよ」
  「本来、こういうこというのは嫌がられるかもしれないけど、俺は言うよ『頑張れ!負けんな!』」
  と、とても熱いメッセージでした。
  続いて、atsukoさんが挨拶してる間、後ろで、なんとか堪えてる姿とか、
  階段下りてきて、先に挨拶してステージ上にいた宮野さんと抱き合ってたのも、
  すごく良かったです。とてもカッコよかった!


44. ハジマレ, THE GATE!! / アニサマ2015出演アーティスト

最後は、全員で、今回のテーマソングを歌いました。

各アーティストで、マイクは1本なので、スフィアは、2回を2人ずつで分けていました。
最初は、寿さん、高垣さん。2人で1本のマイクに向かって一緒に歌っていました。
後半は、豊崎さん、戸松さん。先に豊崎さんが歌い、次に戸松さんが歌うという感じでした。
終始楽しそうにはしゃいでいるのが印象的でした。
遠くて、良く見えなかったのですが、戸松さんは、花道をぐるっと回る途中で、転びそうになってた気がします。

最後は、出演アーティスト全員で、手を繋いで、atsukoさんが、マイク抜きで「ありがとうございました」と叫び、
アニサマの2日目は、幕を閉じました。



■その他

あまり、ネガティブなことは書きたくないのですが、自分への戒めも込めて。

今回、初めて、アニサマに参加させていただきました。
自分が不勉強なだけですが、わからないアーティスト、曲が多かったです。
もちろん、ある程度、メジャーな曲や新しい曲については、
事前に勉強してくれば良いだけではあるのですけどね。

それにしても、少し前にあった、同じく、さいたまスーパーアリーナで開催された
キンスパの時も、知らないアーティスト、曲が、それなりにあったはずなのに、
何か、感じ方が違うのはなぜなのでしょうか。
キンスパの方は、昔の曲、つまり、自分が子供の頃に聞いていた曲を聴くことができたということで、
特別な感じがあったからでしょうか。
個人的に、アイドルマスター、μ's関連が、まったくわからないというのは、
今回のアニサマの出演者をみても、大きかったかもしれないです。
あとは、同じアーティストも出演していて、キンスパで、先に聞いてしまっているから、
感動が薄れたというのもあるかもしれません。

スフィアを目当てに参加したわけですが、
それだけのために参加するのは、違うと実感しました。

基本的に、イベント・ライブに参加するのも、スフィアが中心である自分にとって、
それ以外だと、見ているアニメのOP/EDぐらいしかわからないので、
ただ、ひたすらに、歌のみを披露するフェス系のイベントは、厳しいかもしれないと痛感しました。

次からは、スフィアが出演するから参加するということではなく、
他のアーティストも含めて、参加を考えたいと思いました。

もちろん、自分にとっては、なかなか聴く機会のないアーティスト、曲に
触れることができたので、楽しかった部分は、楽しかったですし、
とても、貴重な機会になりました。




スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。