スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「寿美菜子 3rd Live Tour 2015 “Tick Tick Tick”ライブBlu-ray/DVD発売記念上映会」 1部、2部

2015/09/13(日)に開催された
「寿美菜子 3rd Live Tour 2015 “Tick Tick Tick”ライブBlu-ray/DVD発売記念上映会」の
1部、2部の両方に参加しました。

リリースを目前に控えたライブBDの上映会ということで、
舞台挨拶抜きにしても、ちょっと楽しみにしていました。

1部と2部で、どっちの時に、お話してくれたか、覚えていないので、
どちらかで、お話されていた内容で、覚えているものを。

・前日の「こむちゃ」に出演した時、井口さんに褒めてもらった。

・日曜の豊洲ということで、デートをイメージした格好で来ようとしたら、
 ディナーに来たみたいな格好になってしまった。

・「Like a super woman」の時の、指さしのとこで、キーボードの籠島さんが、
 ばっちり、カメラ目線で、指さししてて、面白かった。

・ファイナル前の名古屋の公演で、バンドメンバーに、GWの予定を聞いていたが、
 ファイナルでは、ベースの山田さんにだけ聞いて、あとは省略するという、
 かなり雑な対応をしていて、反省したw
 当時は「ま、いっか」ぐらいの感じで、ちゃんとできていたと思っていたが、
 映像をみて、その雑さに、驚いた。

・1部と2部の舞台挨拶の間に、アイスとうどんを食べた。

・ツアーのファイナルの当日の行動内容など。
 マッサージさんを手配して、メンバーの体のメンテナンスに利用してもらった。
 その中で、マニピュレーターの菅原拓さんも、利用していたw
 ※舞台挨拶の際、裏口側の出入り口付近に、スタッフさんが並んでいて、
  その中に、菅原拓さんもいました。
  その話題になった瞬間、スタッフさん達が、こっそり盛り上がっていましたw

・イヤモニから、演出家さん?の声が聞こえるようになっているが、
 「Shiny+」のフラッグの投げを無事、キャッチできた後、
 「よくできました!」と声を掛けられて、ニヤけてしまいそうになったとのこと。

・この日の2部のイベントが、寿さん23歳のラストのイベントになった。

・新曲の「CANDY COLOR POP」にも出演のダンサー2人、YUAさんとKAORIさんについて、
 ダンサーがアップで映るシーンもあり、普段、前面に出てくることが少ないので、
 緊張したと言っていたとのこと。

・今回、映像の編集などの作業にも関わらせてもらったとのことで、
 たくさんのカメラが撮影した映像を、たくさんのモニタで同時に流しながら、
 どの部分を使うかを決めていく作業をしていたそうです。(スタッフさんが)

・出来上がりのチェック等をするとき、MCの場面では、照れくさいし、何かあっても直せないので、
 2倍速ぐらいの感じで、ちゃちゃっと確認して、飛ばしてしまうとのことでした。


今回の上映会の舞台挨拶では、当然ながら、寿さんが1人で喋るわけだったのですが、
なにか、すごくたくさんのことを、ばーっと、まさに、マシンガントークという感じで、
喋ってくれていたのが、印象的でした。


映像を見ていて、こっそり、思ったのは、サイリウム、ブレード系を振ってる人が多いなということ。
もちろん、映像化されたファイナル公演は、ホール会場ですし、
振る・振らないは、参加された1人1人の自由なので、何も言うつもりはありませんが、
今回のツアーは、全4公演中、オールスタンディングの会場が2公演あったり、
いわゆる、ライブ色の強いツアーだったと思っています。
個人的には、このツアーでは、光り物は、まったく使いませんでした。

上映会後、知り合いと、打ち上げに行ったのですが、その中で、
「2部の時、美菜ちゃん、靴下の高さズレてたよね」
という話題、地味に盛り上がったのは、面白かったです。
その時は、きっと、1部の舞台挨拶が終わって、2部の舞台挨拶があるまでの間に、
寝転がったりして、ずれてしまったんだろうという結論に落ち着きましたw


ライブBDの本編を、大スクリーンで観ることができたのは、とても楽しめました。
あとは、リリースされてから、メイキングの映像を観るのを楽しみにしたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。