スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デュラララウンジ!! in パシフィコ横浜」昼公演・夜公演

2015/11/01(日)に、デュラララ×2のイベントである
「デュラララウンジ!! in パシフィコ横浜」の
昼公演・夜公演に参加させていただきました。

場所は、パシフィコ横浜。

出演者は、下記の方々(敬称略)。
  豊永利行
  花澤香菜
  小野大輔
  高垣彩陽
  下野 紘
  小野友樹
  M・A・O
  藤田 咲
  岸尾だいすけ
  金元寿子
  喜多村英梨
  THREE LIGHTS DOWN KINGS
  REVALCY

今回、自分は、デュラララのイベントに参加するのが初めてだったのですが、
フリートークあり、キャストが選ぶ名シーンあり、裏話あり、朗読劇あり、ライブありと、
終始笑いっぱなしの楽しいイベントでした。

ちなみに、自分は、昼の部は3階席、夜の部は2階席でした。
ステージ上は、スクリーンもあって、ちゃんと映してくれてましたし、
自分も双眼鏡を持っていったりしてたので、問題なし。
むしろ、昼は、3階席の2列目でしたし、
夜も、斜めに見ることで、妨げになるようなものが無くて、
とても楽しかったです。
チケットを譲ってくれた友人に感謝。


スクリーンに映像が流れだし、カウントダウンがスタート。
そして、まずは、THREE LIGHTS DOWN KINGSのライブからのスタート。
ガンガン盛り上がる系なので、立って、盛り上がりたい気持ちもありましたが、
周りが、立つ雰囲気ではなかったので、着席したままでした。
それでも、楽しかった。

そして、ライブの後は、一人ずつ、キャストが登場。

全員そろった後は、1人ずつ、挨拶をして、ラウンジらしく、
ソファに座って、いざ、イベントスタート。

下手から、豊永さん・下野さんペア、花澤さん・高垣さんペア
小野大輔さん・小野友樹さん・岸尾だいすけさんトリオ、
M・A・Oさん・藤田さんペア、金元さん・喜多村さんペア。

センターのソファだけは3人シートです。
ちょっと面白かったのは、このグループで、
「このソファには『小野』か『だいすけ』しかいません」
そうなんです。
「小野」「大輔」 さん
「小野」 友樹 さん
 岸尾 「だいすけ」 さん
と、名前の組み合わせが面白かった。
思わず、おぉ!と驚きました。


トークもコーナーも、常にフルスロットルで、笑いが絶えないイベントでした。
特に、岸尾さんのはっちゃけっぷりがスゴくて、お腹が痛いほど、笑わせてもらいました。
先日、発表された豊永さんの結婚をネタにして、「今日は、豊永くんの結構披露宴に~」とか、
小野さんが主役を務めたというだけで、デュラララと、全く関係ない、ジョジョのネタをぶっこんできたり、
朗読劇で、急に、声優仲間の森久保さんのモノマネをしたり、
ドラゴンボールのセルのモノマネをぶっこんできたりと、やりたい放題。
それに翻弄されるキャスト陣。もう、面白すぎました。

中盤でのREVALCYのライブも盛り上がったし、
最後の豊永さんのライブもカッコよかったです。

今回、デュラララ×2で新たに加わったメンバーが中心のイベントとなっており、
沢城さん、福山さん、宮野さん、神谷さんら、1期から、物語の中心だったメンバーが、
参加されていませんでした。

それでも、影ナレを、昼の部は、セルティ役の沢城さん、夜の部は、折原臨也役の神谷さんが務め、
声が出てきた時には、歓声が上がっていました。
昼・夜、どちらも、最初のナレーションが終わったタイミングで、
高垣さんが、ぼそっと「沢城さん・・・」「神谷さん・・・」とつぶやいていたが、
地味に、面白かったです。

また、途中のコーナーで、裏話を暴露する場面で、
昼の部では、岸谷新羅役の福山さんが、ビデオで登場。
ワゴン組の渡草の存在が薄いという話で、
アフレコの際に、話の途中で、一言だけ発するシーンがあったのに、
キャストである寺島さんが、呼ばれていなかった(キャスト表にも記載がなかった)という事件や、
「渡草」が「渡辺」になっている(恐らくトグサと打っても変換できないから
ワタナベを変換して、「辺」を削って「草」と付けていたのを修正ミスしたと思われる)という事件や、
そもそも、「渡草」という名前を覚えてもらえていないという
存在感の無さを暴露していました。
そして、さらに、その話題で、ひとしきり笑いが起こったあと、
高垣さんが選んだ思い出のシーンとして、門田が交通事故に遭って、病院で、
狩沢さんと、園原さんが会話してるシーンを挙げたのですが、
実際は、マジメなシーンなのに、園原さんが、渡草のことを「車を運転する人」とか
言っちゃうもんだから、客席からも、クスクス笑い声が漏れていました(笑)

そして、夜の部では、紀田正臣役の宮野さんが、ビデオで登場。
ある日、別の仕事で、アニプレックスに行くと、竜ヶ峰帝人役の豊永さんと遭遇、
何の仕事か聞くと、デュラララの特番の撮影だという、しかも、ライラ組で。。。
そんな話は聞いていない宮野さん、出演メンバーは、2期からメンバーに加わった、
同じく来良学園の黒沼青葉役である下野さんだった。
1期では、帝人、杏里、正臣の三人で、来良(ライラ)学園のチームだったのに。。。

ということで、下野さんに謝罪を要求。

宮野さん「謝ってください!下野さん!」
下野さん「!? おい!やめろ!」
宮野さん「謝ってくださいよ!下野さん!歌で!」
下野さん「うわぁ!なんか、途中から怪しいと思ってたんだよ!」
宮野さん「ということで、聴いてください下野紘で『ごめんね、宮野くん』」

下野さん、即興で、作詞作曲をして歌うことができるという特技(?)の持ち主。
ということで、ここで、それをやらされることに。

悪ノリしたキャスト陣が、協力しますよと、わらわら集まってきて、
逆に、やりづらい状態に(笑)

花澤さんや、小野友樹さんが、ボイスパーカッションなどを務め、
見事に、歌い切りました。
すごい、特技の持ち主だと思いますが、無茶振りされる可能性も高まりますね。

その後も、ちょいちょい、メンバーから「謝ってくださいよ!」と振られ、
あわや、歌わされるところでした。


自分は、今回、デュラララ関連のイベントは、初めて参加させてもらったのですが、
出演されたキャストの皆様が、全員、デュラララという作品に対して、
溢れんばかりの愛を持たれていて、とても感動しました。

先ほども、触れましたが、今回のイベントは、
デュラララ!!×2で新たに登場したキャラクターのキャストが中心に出演されていましたが、
挨拶で、小野大輔さんがおっしゃっていたように、
神谷さん、沢城さん、宮野さん、福山さんなど、1期から登場していた
作品でキーを握るキャラクターのキャストがいなくても、
紛れもなく、デュラララのイベントだったと感じていました。

高垣さんも、挨拶で、数年前にサンプラザ中野で行われたイベントから、
また、デュラララのイベントに参加したいと思っていたということをおっしゃっていて、
改めて、高垣さんの、デュラララへの作品愛を感じ、
1期からアニメを観させていただいていた自分は、とても嬉しかったです。


イベントのラストで、次回のイベントの開催も発表されています。
高垣さんは、まだ、その中には入っていませんでしたが、出演者も、一部、発表となっています。

今回、ワゴン組からは、高垣さんしか出演されていませんでしたので、
狩沢さん、ゆまっち、どたちん、
そして、「車を運転する人」もとい「渡辺さん(笑)」もとい、渡草っち、
ワゴン組が勢ぞろいして、イベントに出演されることを祈っております。

今回のイベントは、DVD化されることが決まっているということで、
いったい、どれだけの部分を使うことが可能なのか(笑)わかりませんが、
楽しみにしたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。