スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィア「DREAMS, Count down!」発売記念イベント 東京第1部

2015/11/28(土)に、スフィアの「DREAMS, Count down!」の発売記念イベントの
東京の第1部に参加させていただきました。

場所は、サイエンスホール。

今回は、大阪と東京で、それぞれ2部ずつの、計4部の開催でした。
これまで、東京だけでの開催で、参加を見送っていた方も、
大阪なら参加できそうという方もいたのではないでしょうか。
もちろん、大阪だって遠いよって方も、大勢いらっしゃると思いますが、
それでも、東京以外の場所でも、イベントを開催するという方向は、
とても、素晴らしいことだと思います。

今回、「ダンスフィアバトル」というダンス動画を投稿して、
バトルをしましょうという企画が開催されており、
そのファイナルステージが、目玉企画の1つとして行われました。
各会場2チームずつ、計8チームがファイナルステージに進出。
そこで、実際にステージ上でダンスを披露して、
客席の皆さんに拍手をしてもらって勝敗を決めようというもの。

今回の自分の席は、結構、後ろの方の、ちょうどセンター辺り。
毎度のことながら、自分は、背が低いので、少し前にいる方の身長のせいもあり、
立っていると、ちょうどステージの中央が見えない感じなってしまいました。
これが、センターではなく、サイドの方にずれていれば、斜めに隙間をぬって
見えるところを探せそうなんですが、ちょっと厳しかったです。

まぁ、それでも、参加できるだけ幸せってもんですね。

イベントがスタートすると、まず、スフィアが登場してきて、
「DREAMS, Count down!」を披露。
そのままの流れで、挨拶などをして、さっそく「ダンスフィアバトル ファイナルステージ」の
ファイナリストチームのダンス披露に移っていきます。
まずは、1チーム目を呼び込み、軽くトークをして、ダンススタート。

残念だったのは、スフィアのミニライブで立ち上がったままの状態で、
ファイナリストのステージが始まってしまったので、やはりステージ上が良く見えませんでした。
少し横に移動したりしてくれた時は見えたので、それはよかったです。
素人さんとは思えないくらい、堂々としたダンスで、すごいなぁと感心していました。

その後、再び、スフィアがステージに登場して、軽くインタービュー的なことを実施。
スフィアに質問されるなんて、うらやましいけど、恐ろしくてたまりません(笑)

2チーム目の時は、座るのを促してもらったので、座りながら観ることができて、
ステージ上が良く見えました。

2チームのダンス披露が終わると、客席からの拍手の大きさで勝者を決定。

どちらも、素晴らしいダンスで、もう、このまま両方とも優勝にしたかったです。

という流れで、ダンスフィアコーナーが幕。


続いては、事前に行われたアンケートの結果をもとに行われた
「あなたの夢」について、スフィアが万歩計を振りまくって夢へのポイントを蓄積していくというもの。
どうなったら成功とかはなくて、いっぱい溜まったら、それだけ夢に近づいて、よかったね♪という
勝者も敗者もいない、皆が幸せになる(?)コーナー。
紹介された夢は、小料理屋を出す、海猿のような資格(資格の名前忘れました)を取る、など。
それぞれの夢をイメージした動きをしながら、万歩計を振りまくります。
動いていた割に、歩数が稼げてなかったりもしましたが、そこはご愛嬌ということで。
1つの夢のカウントが終わると、一旦、着席して、歩数を合計します。
その歩数を合計する方法は。。。
高垣さんの暗算!
まさか、計算を苦手とする高垣さんに、その役目を負わせるとは!(いいぞ、もっとやれ)
時間をかけ、躓きながら、必死で計算する高垣さん。
最終的に、成功すると、夢へのカウントアップが進んだ記念のファンファーレが!
それが、まるで、高垣さんが暗算に成功したことを祝しているかのようで、
会場から、笑いが起こっていました(笑)


そして、イベントのラストは、「皆で作ろう」ということで、「DREAMS, Count down!」の
アディショナルVer.の撮影です。
ステージの奥から、客席側へ向けてカメラが立ち、
スフィアの皆さんは、カメラの方を向きながら、配置に着きます。
Music Clipの撮影なので、マイクはなし。
私も、踊れないなりに、少しは踊ろうと思っていましたが、何せ、客席が狭いので、
まともに動けなかったです。
普通に踊れないのに、狭くて、動けないとなると、
もう、自分は、踊らない方がいいんじゃないかという感じでしたが、
一応、出来る限りは、動いてみました。

という流れで、イベント終了。


今回の「ダンスフィア」という企画、ファンが参加する企画として、
とても、新鮮な企画だったと思います。
なんとなく、これまでのライブの感想メールなどで「一緒に踊りたい」といった内容のメールが多かったので、
「だったら、踊ろうよ!」っていう流れで発生した企画なのかなと想像します。

これは、賛否両論あるとは思いますが、ファンの声を聴いてくれてるという意味で、
とても、よかったなと思います。
ただ、「言われたことを反映させていく」という方向だけに進むのは、やめてほしいなと思います。
周りの声に耳を傾けてくれるのも嬉しいですが、ゼロからスフィアの意見を見たい・聴きたいと思っているので、
要は、バランスだとは思いますが、いろいろな方向からの視点で企画を発信してもらえると、嬉しいです。

こうやって、新鮮な企画があると、次は何をやるんだろうと期待してしまいますが、
斬新な企画ばかりを続けると、何がベースなのかわからなくなってしまうので、
たまには、普通のリリースイベントも織り交ぜながら、開催して行っていただけると嬉しいなと思います。


今回、自分の友人達が、この企画に参加していて、なんとファイナステージに残っていました。
出場したのは東京の第2部だったので、自分は観ることができませんでした。
残念ながら、結果は、負けてしまったそうなのですが、もうファイナルステージに残った時点で、
優勝だと思います。
イベント後、その友人達と顔を合わせたときは、皆さん、やりきった顔をしていて、
とても輝いて見えました。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。