スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「高垣彩陽フォトブック あやひとり旅」リリース!!

20151231_01

2015/12/24(木)に、高垣彩陽さんが、声優アニメディアで連載していた
「あやひとり旅」が一冊の本となって出版されました。

特に、自分は、毎号購入させていただいているわけではないので、
これまで連載されてきた内容を、改めて、読めることも嬉しいです。
連載期間が約4年ということで、普段は、都内のアンテナショップなどがメインですが、
大阪、名古屋辺りは、現地での取材になっていて「relation of colors」の時期だったのだなぁと、
懐かしくなりました。
改めて、見てみると、毎回、高垣さんが載せているイラストが、可愛いですね。
スペシャルインタビューのページの両サイドに、これまでのイラストが、勢揃いしていて、
すごく可愛らしかったです。

そして、今回、撮り下ろしの東京巡りも素敵でした。
表紙の写真のお衣裳を含め、可愛い感じや、ロックな感じや、
セクシーなショットまで、いろいろな格好の高垣さんを堪能させていただきました。
自分は、原宿の最初のページの、目がなくなってしまうくらい、
満面の笑顔の高垣さんの写真が、お気に入りです。

そして、なんと言っても、今回、注目していたのは、高垣家スペシャル座談会です。
これまで、高垣さんから、ご家族の話題を聴くことはあったのですが、
ご家族の方の側から、高垣さんのことを聴けるのは、とても貴重な内容でした。
弟さんと一緒に、妹さんにちょっかいを出したり、おばあちゃんに髪を乾かしてもらっていたりと、
とても仲の良い家族なんだということが、改めて、座談会の内容からも感じました。
そんな中で、お風呂から上がったときの「かわいい彩ちゃんが出たよ~♪」と
朝起きたときの「かわいい彩ちゃんが起きたよ~♪」には、想像して、その可愛さに、
思わず、笑顔になってしまいました。
しかも、ただ、仲の良い家族のお話しというだけでなく、
高垣さんの仕事に対してのリスペクトする想いであったり、
高垣さんが声優になるということに対しての、当時の想いなど、
真剣な話についても、知ることができて、とても、充実した内容だと感じました。

今回のフォトブックには、なんと、CDが付属していて、
「埴生の宿」のカバーが収録されています。
正直なところ、「埴生の宿」という楽曲については、あまりピンと来ていないのですが、
聴いていると、故郷を懐かしむような郷愁を感じました。
高垣さんのカバーというと、海外の楽曲が中心になっていますが、
こういった、日本の楽曲も、素敵だなと思いました。
と思っていたら、もともとは、海外の楽曲で、そこに日本語訳を付けた曲だったのですね。
それでも、自分が郷愁を感じたことに、ちょっと不思議な気持ちを感じつつも、
そういう感覚は、世界で共通なのかなぁとも感じました。

今回、「あやひとり旅」は、連載を終えてしまいましたが、
また、高垣さんの連載コーナーが、始まることを祈っています。

個人的には、高垣さんが、仲の良い声優さんや役者さんであったり、
その時に気になっている方などと、対談するようなコーナーがあったら、
楽しそうだなぁと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。