スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィア 13thシングル「Sticking Places」リリース!

20131130_01

スフィアのニューシングル「Sticking Places」がリリースになりました。
自分は、発売日の当日に、運よく、代休消化でお休みできたので、
朝から、CDを受け取りに行ってきました。

表題曲の「Sticking Places」は、代々木ライブでの初披露以降、
アニメ「勇者になれなかった~~~」のEDや、ラジオなどで、
何度も聞いて、耳にもなじんでいる感じでしたが、
歌詞カードを見ながら聴くと、また、一味違いますね。
背中を力強く押してくれる曲という感じです。

Music Clipは、スフィアの真骨頂とでもいいましょうか、
4人が自由に動き回るスタイル。
この形式のMusic Clipも数多くありますが、
毎回、楽しそうにはしゃぎまわる4人を見ていると、
自然と顔がほころんできます。
4人が自由に動き回っているので、どこを見たらよいのか
わからなくなってしまいますw
何度も何度も見返して、隅々まで見たくなる、そんな仕上がり。

一方、カップリングの「輪郭の無い未来へと」は、しっとり、優しい曲。
過去にも、優しい曲は、ありましたが、どれとも異なる新鮮さがあります。

「Sticking Places」が「力強く背中を押してくれる曲」なら、
「輪郭の無い未来へと」は「優しく包み込んでくれるような曲」という印象です。
元気いっぱいの曲も好きですが、こういった優しい曲も大好きです。

そして、曲の良さもさることながら、こういったしっとり系の曲でのソロパートを聴くと、
4人のタイプがまったく違うことがはっきりわかりますねぇ。
それでいてハモるパートでは、バッチリ合わさって美しい。





各所で触れている方も多いですが、毎回恒例のキャンペーン企画について、
自分も、今回は、ちょっとという感じですねぇ。
リリース日が水曜で、応募の締め切りが翌日の木曜、
当選発表が金曜で、イベントはその週の土曜。

今回、自分は、なんとかお休みが取れましたし、東京にいるということもあり、
当選しないながらも、とりあえず、応募することだけはできました。

でも、平日は、CDが買いに行けない、受け取れない人。
当選しても、こんな短期間では、東京まで出かけてくる都合がつけられない人。
そのために、応募できない人。
それでも、待ち受けが、応募した後にダウンロードとなっているために、
当選しても参加できないとわかっていても、待ち受けのために応募せざるを得ない人。

なぜ、スフィアを応援する人たちに対して、こんなに苦しい企画になってしまうのでしょうか。
年末だから、スケジュールが合わないからでしょうか?
であれば、イベントを年明けにまわしてもよいのでは?
すぐにイベントを実施しなくちゃいけないわけでもないでしょう。
(確かに、年が明けても、アニメ紅白、リスアニ、5周年ライブなど、
 忙しい日々が続くことはわかりますが・・・)

リリースイベントの日程は、仕方なかったとしても、
せめて、サイン入りポスターとか、リリースイベントには参加できない人のために、
選択肢を与えてくれてもよかったのではないでしょうか?
年末年始が近いことを考えれば、クリスマスカードとか年賀状とか、
いろいろアイディアはあるのではないでしょうか?

スフィアの活動をアピールするためのキャンペーンでしょ?
これでは、ネガティブな印象しか残さないのでは?

ソロの方では、それぞれの個性を生かした逆撮影会、似顔絵会などの
斬新なイベントを実施したりしてくれているのだから、
そのくらいのことに考えが至らないスタッフではないと信じています。

スフィアも頑張っている、もちろん、スタッフの皆さんも頑張っていると思います。
ファンの皆さんも、一生懸命応援しています。
皆で、気持ちよく、スフィアを応援していければ、幸せなのにと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。