スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジャパコンTV\三周年やべぇ/感謝祭2013」昼の部・夜の部

2013/12/01(日)に開催された
「ジャパコンTV\三周年やべぇ/感謝祭2013」の昼の部・夜の部に参加してきました。

今回の内容は、2014/01末の放送分でオンエアー予定とのこと。
かなりはっちゃけてた感があるので、
ダイジェスト的な紹介+ポイントだけという感じでしょうか。

場所は「科学技術館サイエンスホール」というところ。
どこにあるのかというと、武道館のすぐそば。
自分は、今回、初めて訪れる場所でした。

20131203_01

こちらは、来場者全員プレゼントのステッカー

20131203_02

1日前には、スフィアの「Sticking Places」のリリースイベントが
実施されていた「らしい」

べ、べつに、くやしくなんか・・・

はい・・・、くやしいです(ぐぬぬ

気を取り直して、出演者は、下記の通り(敬称略)
 ・高垣彩陽
 ・鷲崎 健
 ・豊崎愛生
 ・やまだん

 ・田中敦子(ゲスト、天の声)

やまだんさんって、このジャパコンTVでしか存じ上げませんでしたが、
ニコニコ動画の歌い手さんということでした。


■オープニング

藤さんと乙産が、スクリーンに映し出され、
いつものジャパコンTVと同じ雰囲気でスタート。
藤さんは、安定のすべりだし。
しかし・・・乙産さん、というか、鷲崎さんが、途中で、アテレコを放棄w
高垣さんが、映像のストップを宣言し、スクリーンの映像は、
一時停止の記号とともに、ストップした状態に。

ちゃんとやってくれと、高垣さん
もう、いいじゃんかと、鷲崎さん

そして、なし崩し的に、本人が登場。

高垣さんは、藤さんを意識してか、薄紫(藤色?)のカーディガンと、
髪もアップにまとめて、キャスター風の雰囲気。

そして、番組的な流れで、続いて、台場ミサキちゃんとGNUの登場シーンへ。

余談ですが、高垣さんが、場の進行のために、セリフ等をきっちり言おうとすると、
鷲崎さんが、高垣さんはマジメだと、ちょいちょい、ほめる場面がおもしろかったw

ミサキちゃん、GNUは、スクリーンの映像がストップしているのをいいことに、
帰ろうとするw

[昼の部]
豊崎さん「楽屋に、ゲームがあって、グーニーズをやった」

[夜の部]
豊崎さん「ゴッド○ーター2をやる、まだ、キャラメイクしかしてないけど」
(豊崎さん、GE2買ったんですね。自分もやってますので、勝手に親近感w)

ここは、アドリブだったようで、豊崎さんのフリーダムっぷりに、
やまだんさんが、翻弄されまくりだった。

そんなこんなで、出演者の4人が舞台上に勢ぞろい。

皆さん、胸あたりに、ジャパコンTVのバッチを付けていました。


「放送を見ている人~?」という質問に、会場から手が挙がるが、
「怒らないから、ホントは見たことない人~?」というと、結構、手が挙がる。

夜の部では「見てる人~?」であまり手が挙がらなかったエリアを
鷲崎さんが「この辺りは手薄だな」とか、
番組の流れの紹介の際に、「この辺りの人たちもわかったかな?」
などと、いじったりしてた。

この流れでいじっていく鷲崎さんのノリって好きです。


■クイズコーナー

フリップを使ったり、早押しだったりと、クイズに答え、
正解すると、ジャパコンの升がもらえるというもの。
最後に、升を多くゲットした方がルーレットをして、
会場のだれかに、豪華景品が当たる。
さらに、鷲崎さん判断で、追加の升もゲット可能。

自分が覚えてる内容で、印象に残ったものをピックアップして。

その中でも、マフィア梶田さんがクイズの題材として登場した時は、
それだけで、会場から笑いが生まれました。
クイズの内容は、
『「○○なマフィア梶田」の○○に当てはまるものは?』

高垣さん「杉田智和さんの大切な人」
豊崎さん「岡本信彦さんの大切な人」(高垣さん「あぁ~、そっちか~」)
と、A&Gでゆかりのあるお二人からは、やりたい放題の回答が。
やまだんさんは、やりにくい展開にw

ここで与えられたヒント「胸ポケットから出すもの」に対し。

高垣さん「以前イベントで一緒になった時、下ネタが多かったので、ブラジャー」
まさか、高垣さんからそんな回答がでてくるとは。

豊崎さん「サングラス!」
注:マフィア梶田さんは、すでにサングラスを装着済みです。

やまだんさん「カツラ!」
注:マフィア梶田さんは、スキンヘッドです。

いろいろあり、取り出すのはDSで、答えはそのゲームに。
そして、ゲームは「ラブプラス」であるところまで、出そろいました。
鷲崎さん「(ラブプラス)の誰推し?」

高垣さん「はやみん!はやみん!」
注:はやみんこと早見沙織さんは、ヒロインの1人「高嶺愛花」の中の人です。


豊崎さん「私は寧々さん推しですが、梶田さんは凜子ちゃん」
注:凜子ちゃんの中の人は丹下桜さんです。梶田さんは丹下桜さんが大好きです。


他には、ガンダムで有名な富野監督の顔が隠れた写真が表示され、
「番組出演最高齢監督のこの方の監督作品を多く書く」という問題が。

鷲崎さんも言っていましたが、この問題って意外とリスキーですよね。
もし、あんまり知らなかったら、どうなってしまうのか。
(その時は、完全にボケに徹するしかないか)

高垣さんも豊崎さんも結構たくさん書いていましたが、
やまだんさんが一番多く書けていたので、勝利。
この問題の正解者には、天の声で登場していた
田中敦子さんが隣でヒントをくれるボーナスをゲット。

そして、昼の部では、やまだんさんが優勝となりました。
プレゼントがもらえる客席を決めるルーレットを止める役に選ばれました。
ここからが、面白かった。
やまだんさんがストップして選ばれた席  ⇒ 空席
バトンタッチで豊崎さんがストップした席 ⇒ 空席
バトンタッチで高垣さんがストップした席 ⇒ 空席
バトンタッチで鷲崎さんがストップした席 ⇒ 空席

なんだこれw

そして、急きょ、先ほどゲストで登場し、退席した田中敦子さんに
再登場して、ストップ役をやってもらうことに。

しかし、またまた、空席。
もう1度ということで、田中敦子さんがまわすと、やっと人が座ってた!
これには、鷲崎さんも、客席まで下りて行って、当たった方に抱きついていましたw


夜の部も同様にクイズを実施。

途中、高垣さんは、うまいこと言って、鷲崎さんから升をもらえそうになったのに、
ドヤ顔で「ありがとうござい升!!」と言って、升を取り上げられたりしてましたw

夜の部は、高垣さんが優勝し、ルーレットも1発で当選者が決まりました。

実は、昼・夜とも、自分が座っていた列がターゲットになっており、
結果的に当選しないながら、ドキドキさせていただきました。



■反省会コーナー
各キャラクターの問題点に対して、検証と対策を話し合いを行い、
良い案は、採用されて、実際の放送に反映される。
ということで、判断をくだすための演出家さんが黒子姿で登場。

昼・夜とも、お題は同じでした。
自分が覚えてて印象に残ったとこをピックアップして。

1.GNUの場合
  「GNUとは何者なのか?」

やまだんさんを除く3人がフリップに回答を書いている間、
演出家さんとやまだんさんでトークが行われる。
その際、イケメンという要素も考慮して選出されたが、
この3年の間で、結構、太ってしまったと突っ込まれていました。

この間、高垣さんが、鷲崎さんを見ながら、
真剣な表所で、フリップに何かを書いているのが気になって、
ずっと、高垣さんの方ばかりみてましたw

鷲崎さん(昼)
  ロボット説を生かし、「GNU」は「ガンダム・ネオ・ユニコーン」である。
  そして、パイロットとして、内山昂輝君が操縦している。

高垣さん(昼)
  一生懸命、何を書いていたのかと思えば、
  「進撃の巨人」風の鷲崎さんが、GNUを食べる姿。
  しかも、かなり、うまい。

豊崎さん(昼)
  GNUの中身は、あんこ説。
  お土産展開には、良いかもしれない。

中身があんこになっているという案が採用されました。
アンだけにねw


2.乙産さんの場合
  「セクハラがひどい乙産さんに与える罰」

高垣さん(昼)
  先ほどの「進撃の巨人」風のフリップに乙産さんを追記して、
  「巨人に食べられる」という罰に。
  
  鷲崎さんより「食べられたら、終わりやないか!生きてたら梶君やな」
  と突っ込みをいただきました。

豊崎さん(昼)
  「陸ジムにしか乗れない。」
  ここで、突如、絆ネタをぶっこんでくる豊崎さんw

豊崎さん(夜)
  フラワーロックで顔が乙産さんのイラストを描いて、
  「こんなグッズを作って、乙産さんを落ち込ませる」w

やまだんさん(夜)
  こっそり娘さんに収録現場を見学させる。

収録現場の見学の案が採用されました。


3.藤さんの場合
  「ダジャレで気が散ってしまう藤さんに発散のための
   ダジャレコーナーを考える」

最初は、ダジャレを言うようなキャラではなかったが、
ダジャレを入れたら、高垣さんから「ありがとうございます!!」と
お礼を言われたとのこと。
高垣さんの影響を受けてのダジャレ好きだったんですね。
なんとなくそんな気もしましたけど。

豊崎さん(昼)
  「食レポコーナー、ここ、うめぇ」(ダジャレを兼ねた食レポコーナー)

豊崎さん(夜)
  「フージームーン」(コスプレコーナー)

やまだん(夜)
  「D-1(ダジャレ-1)グランプリ開催」

食レポコーナーが採用されました。

鷲崎さんは、大喜利かのような文章からダジャレへというネタを披露。
文章が長くて、覚えきれなかったですが、
普通の文章から「高垣彩陽 かわいい」とか
「スフィア Sticking Places 発売中」といった内容で、素晴らしかった。


4.台場ちゃんの場合
  「台場ミサキを女の子らしくしよう」

Gパンしか持っていないという設定の台場ちゃんを
女の子らしくするには、どうしたらよいかを考える。

豊崎さんと演出家さんのトークでは、
台場ちゃんのセリフで頻繁に登場する格闘技ネタなどは、
事前に演出家さんがプレスコで尺を図ってアニメーションを作成しているが、
実際に、豊崎さんにやってもらうと、息を吸ったり、掛け声を入れたりすることによって、
1、2秒ぐらいずれたりするらしい。

それにしても、検証映像で流れた台場ちゃんの格闘技ネタの1つが、
橋本信也の「時は来た」の流れだったのには、コアだなぁと思いました。

鷲崎さん(昼)
  「胸元にタトゥーをちらつかせる」

鷲崎さん(夜)
  「収録が始まる前の楽屋で、左手薬指の指輪を外すシーンを入れる」

鷲崎さん、台場ちゃんをどうしたいんだww

高垣さん(昼)
  「実写」といって、フリップに書いた矢印で豊崎さんを指す。

高垣さん(夜)
  「ミサキキル」といって、セーラー服のイラスト
  「キルラキル」のパロディw
  そして、「戦意(繊維)喪失した顔しないで」という一言を披露w

やまだんさん
  「天使のコスプレ」

  そこで、高垣さんが
  「合体させて、愛生ちゃんが天使のコスプレで実写で登場」
  という案を出すも、弊社(ミュージックレイン)的にNGかもと
  却下することに。
  でも、この瞬間の会場は、かなり盛り上がりましたよ。
  どうでしょうかね


どのタイミングでの話だったか忘れましたが、ダジャレの話題の時に、
高垣さん「最近は、ダジャレのキレが良くない。
     師と仰ぐ先輩がいるが、最近、お会いできていない。」

なんてことも言っていました。
まさか、こんなとこで、福山潤さんの話題が出てくるとはw
伝勇伝のラジオ、面白かったなぁ。


チケットの料金から考えても、ボリュームたっぷりの\やべぇ/大満足の内容でした。
鷲崎さんと高垣さん、豊崎さんは、付き合いも長いですし、
お互いに扱い方をわかっているというか、勝手知ったるといった感じで、
テンポ感が心地よかったです。
やまだんさんも、3周年という時間を一緒に番組作りしてきた仲間ということで、
仲のよさそうなやりとりが楽しかったですね。
うまい感じにやられ役にまわってくれていたと思います。



そして、今回、チケットを求めるにあたり、友人と分担して、昼・夜と、先行販売に臨みましたが、
残念ながら、チケットを確保することができず、売切れてしまいました。
そこで、途方に暮れていたところ、Twitterでフォローさせていただいている方が、
チケットを持っているということで、昼の部のチケットを譲っていただけるという幸運なことがありました。
しかも、実は、後から、一般販売(?)で、普通にチケット購入できるようになっていて、
無事、夜の部のチケットも確保することができました。

チケットを確保することができたことも嬉しかったのですが、
前々から、一方的にブログを拝見したり、ラジオで採用されているのを聞いていた方だったので、
今回、これを縁にお知り合いになれたのも、嬉しかったです。
さらに、その方を通じて、別の方ともお知り合いになれて、素敵なrelationに感謝です。

今回は、番組3周年記念ということでしたが、
今後、5年、10年と続いてくれることを祈っております。

スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。