スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿美菜子「pretty fever」リリース記念トーク&ミニライブ第二部

2013/12/07(土)に開催された
寿美菜子「pretty fever」リリース記念トーク&ミニライブの第二部に参加してきました。

寿さんのシングルのリリースイベントのトーク&ミニライブに
参加させていただくのは、初めてでした。
といっても、スフィア、ソロを含めて、
リリースイベントのトーク&ミニライブに当選したのが、これで2回目です。
つい先日のスフィアのリリースイベントに当選できなかったのは、このためだった。
ありがたい限りです。

場所は、SME乃木坂ビル。

席は、最後列でしたが、それでも、参加人数が200名なので、十分に近かったです。
しかも、中央の通路側の席だったので、後ろに気にすることなく、
少し顔をずらしながら、寿さんを正面に見ることができたので、ある意味、素晴らしい席でした。

まずは、前説の方が登場し、注意事項の説明があり、
寿さんを呼び込むための掛け声を皆で決めましょうという流れ。
第一部では「天使」だったとのこと。
豊崎さんの「CHEEKY」の時もそうでしたが、これは恒例の流れになるのか?w
第二部の方は「コットン」で。懐かしいなw

呼び込みの声にこたえて、寿さん登場。
今回の衣装は、寿さんのブログにも写真が載っていましたので、そちら参照。
http://ameblo.jp/kotobukiminako-blog/entry-11722055088.html


寿さんの雑談的なトークからスタート。

どんなトークからスタートするのかと思ってたら

寿さん「免許を取りました!」

一瞬「?? なんの? 車?」って感じになりましたが、
ここ2カ月くらいで車の免許を取得されたとのことでした。
スフィアでは、豊崎さんに続き、2人目ですね。

教習所に通っていて、勉強したり、異業種の方と交流があるのは、
とても新鮮だったとのこと。
ただ免許を取るだけでなく、過程を楽しむことができているのは
素晴らしいですね。


■「pretty fever」について

UNISON SQUARE GARDENの田淵さんにお願いすると決まったとき、
これまでスフィアの他のメンバーは1曲ずつだったが、
「TIGER & BUNNY」で関わりがあったということもあり、
やはり「UNISON SQUARE GARDEN」と言えば、
「オリオンをなぞる」や「リニアブルーを聴きながら」ということで、
オリオンをなぞったりもしたいけど、ダンサブルな曲も歌いたいということで、
ダメもとでお願いしたら、2曲作っていただけることになったとのこと。


Music Clipの撮影では、最初の寿さんが指で歩くような仕草や、
顔を手で隠して、指の間から除く仕草が、なかなか難しかったらしい。

顔を手で隠す仕草の時は、手を動かさずに顔をひょこっと出せばいいのか、
指を開いた時に、目が見えるようにしたらいいのかが、わからなくなってしまったらしい。

20131208_01

20131208_02

言われてから、改めて、Music Clipを見てみると
確かに、指のシーンは、ぎこちない気もしますね。


■「girly highester!」について

最初に田淵さんから曲をもらった時、田淵さんの声で歌が入っていたが、
「Hey, boys and girls, this is ~」というとこらが
「My name is KOTOBUKI MINAKO ~」という感じになっていたらしい。

戸松さんの「Q&Aリサイタル」の時の
「ハ・ル・カ!ハ・ル・カ!L・O・V・E!ハ・ル・カ!」もそうですが、
素晴らしいセンスの持ち主ですねw

今後、もしかしたら歌うこともあるかもしれないけど、
今回はとりあえず別のパターンありますか?ということで、
収録されたパターンに決まったそう。

武道館ライブでは、「My name is MINAKO KOTOBUKI」バージョンが聴けるか?


■その他について

Music Clipの撮影では、監督と寿さんの共通の意見として、
屋外のシーンを撮りたいというものがあり、
時折、「屋外でやりたい」というのも織り交ぜてみたが、
そのたびに、大人の人たちに、
「ちょっと待って。いやいや、寿さん、外で撮影するには、こういうことがあって・・・」
と説得されたとのこと。いろいろ難しいんですね。
それでも、なんとか、ちょっとだけ屋外で撮影できて、嬉しかったとのこと。


ジャケット撮影は、世界の松田剛。
ジャケット撮影をしたのは、寿さんの誕生日の翌日だったらしい。

ジャケット撮影の後、急に公式サイトで公開される紹介ムービーを撮影すると言われる。
普段とは違ったタイミングだったので、不思議に思いながらも撮影を開始。

寿さん「皆さん、こんにちは、寿美菜子です。私のニューシングル
    「pretty fever」が11月20日発売・・・」


謎のサイレン「ウ~~~~~~!!」

寿さん「??!!」

気を取り直して

寿さん「皆さん、こんにちは、寿美菜子です。私のニューシングル
    「pretty fever」が11月20日発売・・・」


急に電気が消える!
寿さん、あわてて、外に出ようとする。
止めるスタッフ。

寿さん「『寿さん、待ってください!』って、待つわけないだろ!」と思っていると、
なんと消防士の格好をした世界の松田剛が、ケーキを持って登場!!

世界の松田剛「寿さん、消火してください」

これは、ウマイ!

そんなサプライズがあったとのこと。
寿さんと言えば、ここ3年ほど、ライブでサプライズでお祝いするのが、
恒例(?)となっていますが、こういう現場でお祝いされることは、
あまりなかったとのことで、とても嬉しかった様子。
まぁ、ライブでのお祝いについては、もうサプライズなのかわかりませんがw


■ライブ

座ったままでしたが、どちらの曲も紫のペンライトも振り、とても盛り上がりました!
座ったまま&初披露で、これだけ盛り上がったら、
ライブでやった時、どれだけ盛り上がるのか怖いくらいです。
めちゃくちゃ楽しみです。

「pretty fever」は、寿ダンスロックの正統後継という感じで、ダンスがカッコイイ。
というか、こんだけ早い曲をダンス付きで歌えるなんて、改めて、スゴイなと思いました。

「girly highester!」は、「wow wow wow・・・」「that's all I want」や
「絶好調でsing sing!息を吸って」からの掛け合いなどの部分はコール&レスポンスが入っていました。
他にも、所々、スタンディングだったら、ここでジャンプするんだろうなという部分もありました。


寿さんのシングルのトーク&ミニライブに参加させていただくのは、
初めてだったのですが、いろいろな裏話が聴けたり、
パワフルなライブが堪能で来て、とても楽しかったです。

スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。