スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊崎愛生 2nd concert tour 2013「letter with Love」名古屋公演

遅ればせながら、2013/12/15(日)に開催された
豊崎愛生 2nd concert tour 2013「letter with Love」名古屋公演に参加してきました。

20131223_01

20131223_02

場所は、名古屋国際会議場センチュリーホール。
自分は初めてでしたが、おなじみの場所といっていいと思います。

土曜の夜に、深夜バスで名古屋へ。
名古屋を訪れるのは、今回が初めてでした。

当日は、早朝に名古屋へ到着し、夕方まで観光していました。


開場ぎりぎりに到着して、そのまま会場入り。
ガチャを2回ほどやって、そのまま開演を待ちます。

20131223_03

自分の席は、真ん中の右端のあたりでした。
ステージ側が通路になっている席だったので、よく見えました。

今回のセットリストは、下記の通り。

01.CHEEKY
02.See You Tomorrow
03.さすらいの迷える仔猫
04.LiLi A LiLi
05.シロツメクサ
06.ソラソラ☆あおぞら
07.Dill
08.パタパ
09.フリップ フロップ
10.リンゴのせい
11.music
12.春風 SHUN PU
13.オリオンとスパンコール

EN1. true blue
EN2. love your life
EN3. letter writer

自分が参加したのも2回目ということで、
特に印象に残った部分などを中心に。


途中のMCでは、豊崎さんのブログにも書いてあったように、
前日入りして、夕飯を食べたという話に。
豊崎さんは「ひつまぶし」を食べ、その後「コメダ珈琲」さんにも行ったとのこと。

これにはビックリ。
偶然にも、自分も「ひつまぶし」を食べ、「コメダ珈琲」にも行ったのでした。
自分は「コメダ珈琲」で「シロノワール」を初体験しました。
さすがに、豊崎さんは、食後のコーヒーという感じだったみたいですが。


1カ月ぶりの公演ということもあり、MCでのテンションは普段より高かったようでした。
また、今回の公演では、曲によって、歌う前とかに、立つように促したり、
曲が終わったあと「お座りください」みたいに言っていたのが印象的でした。
こうして促してもらうと、立つのか座るのかという迷いも解消されてうれしいです。


会場限定曲は「ソラソラ☆あおぞら」と「Dill」

「ソラソラ☆あおぞら」は、前回の1stツアーの時に聞いた以来ですかね。
「Dill」は、豊崎さんも「今回最大の難所」と言っていましたが、リズムとか難しいですよね。
聴いている限り、きっちり歌いきっているような印象でした。
何度かライブで聴かせていただいたことがありますが、
ペンライト振ったりするのは、タイミングが難しいなぁと思います。
なので、自分は、適当というか曲に合わせてフリフリしてました。
クラムボンさんの曲は、リズムが独特で難しいですねぇ。


「リンゴのせい」などは、皆、立ち上がる方に統一されているようで、
ペンライトも赤が中心で、緑もあるので、リンゴの木のような感じでキレイでした。


そして、「music」のクラップ、「春風 SHUN PU」の合唱、
「オリオンとスパンコール」のコールと盛り上がり、
アンコールラストの「letter writer」のラララ。

「letter writer」では、周りを気にせず「せーの、1・2・3!」はコールさせていただきました。
「ラララ」の部分では、豊崎さんが感動のためか感極まっているようでした。


全体的に、前回に参加した公演より、盛り上がっていた気がします。
これは、参加者のおかげなのか、自分が2回目という慣れのためなのかは
わかりませんが、楽しめたのでよかったです。

自分が参加する「letter with Love」は、今回がラスト。
ファイナルの徳島、追加公演の横浜は、遠い空の下で応援しております。

スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。