スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」「いちにちめ」

2014/02/01(土)、02/02(日)に開催されたスフィアの5周年を祝う宴。
スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」に
「いちにちめ」「ふつかめ」の両日とも参加してきました。

場所は、武道館。

20140208_01

20140208_02

私は、武道館でライブを観るのは二度目で、
前回は、スフィアの「ライブ 2010 sphere ON LOVE, ON 日本武道館」(通称:ONION)でした。
私にとっては、そのライブがスフィアの、声優さんの、武道館の、と、さまざまな初めてでした。
ミュージックレインモバイルにも加入しておらず、一般でチケットを取ったので、
2階の最後列の立ち見席でした。
しかも、あの時は、休日出勤で、ギリギリまで仕事をして、開演の10分くらい前に駆け込んだのでした。
今思えば、あそこが始まりだった。懐かしいです。

グッズについては、ほしいものは事前通販で購入済みでした。
 ・Tシャツ
 ・手帳型ミニパンフレット

事前通販といいつつ、平日は仕事で受け取れるわけもなく、
受け取れたのは、当日の2/1(土)の午前中でした。
物販に並ばなくてもよいので、楽なのですが、ちょっとギリギリ感がありますね。
今回は、自宅から近い場所が会場だったからよいものの、
今後は、ちょっと、考えないといけないと思った今日この頃でした。

フォロワーさんとご挨拶したいため、少しだけ早めに現地へ。
これまでご挨拶させていただいた方との再会や、
Twitter上でご挨拶させていただいていた方と、直接会ってのご挨拶などをさせていただきました。

そして、ガチャを5回ほどまわしたりしつつ、開場の時間を待ちます。

今回は「いちにちめ」「ふつかめ」ともアリーナのチケットが取れていました。
ですが、例によって、アリーナのチケットは、アルファベットがランダムになっていたりして、
入ってみるまで、席の場所がわかりません。

ちなみに自分のチケットの番号は。
「いちにちめ」 : S3ブロック
「ふつかめ」  : D3ブロック


どきどきしながら、席を確認してみると・・・

20140208_03

最前中央5列目!!
しかも、通路際!!


ど真ん中といっても過言ではありません。
実際、ステージの中央が真正面に見える位置でした。

これには、席に着いた瞬間、死んだと思いましたw
全てを使い切ったなとw

もう、始まる前から、テンションがあがりまくりです。


今回のセットリストは、下記の通りです。

「いちにちめ」
01. Future Stream
02. Super Noisy Nova
03. ディライト(豊崎愛生)
04. Get you!!(戸松遥)
05. Seasons of Love(高垣彩陽)
06. girly highester!(寿美菜子)

スフィア5周年パーティー

07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
08. Treasures!!
09. 風をあつめて
10. 君の空が晴れるまで
11. Spring is here
12. かってな成長期
13. REALOVE:REALIFE
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom
16. Feathering me, Y/N?
17. GENESIS ARIA
18. LET・ME・DO!!
19. GO AHEAD!!

EN1. Sticking Places
EN2. Eternal Tours
EN3. キミが太陽



会場内に入ると、ステージ上には、事前に公式サイトで募集していた写真を使って「sphere」の文字ができていました。
また、バンドメンバーが立つ少し高くなってる部分の側面にも、写真がちりばめられていましたね。

そして、今回のライブでは、MCのタイミングで、各楽曲に対して公式サイトで募集した思い出を発表していました。
読まれた方、おめでとうございます。
中で、フォロワーさんが、読まれた時は、驚きました。

全ての曲に、それぞれ、思い出がありますが、全て書いていると大変なことになりそうなので、
特に印象に残った部分などを中心に進めていきたいと思います。
※といいつつ、かなり、大変なことになっていますw

01. Future Stream

これは、なんとなく、予想の範囲内でした。
5周年を記念するライブですから、やはり最初は、始まりのこの曲でしょう。


02. Super Noisy Nova

この曲は、意外でした。
まさか、「スパノバ」がこのタイミングで来るとは。
でも、よく考えたら、2ndシングルですもの、ここで来るのも納得です。


ここからは、ソロのコーナー

03. ディライト(豊崎愛生)

まずは、豊崎さん、準備中は、残りの3人のトークでつなぎます。
そして、豊崎さんの準備完了ということで、
寿さんが、客席に、呼び込みをお願いするときに
おそらく、自分の声で豊崎さんを呼び込んでしまわないようにという思いだったと思いますが、
「みんなで、(ウィスパーぎみに)愛生ちゃ~んって、」という感じでしゃべると
すかさず、「なんで、そんなウィスパーなの?w」みたいな感じになり、
最終的には、武道館全体でウィスパーで、豊崎さんを呼び込むことに。

「せ~の」
武道館「(ウィスパーで)愛生ちゃーん」
豊崎さん「(ウィスパーで)はーい♪ウフフ、聴こえたよ♪」

歌ってくれたのは新曲「ディライト」。
自分は、ソロツアー追加公演には参加しませんでしたので、初めて聞きました。
でも、あまりよく覚えてない。
愛生ちゃんが近すぎて、歌が記憶に残らない(最悪

ラジオで聴けたり、CDリリースされるのを待ちます。


04. Get you!!(戸松遥)

お次は、戸松さん。
戸松さんは1月に新曲「ヒカリギフト」をリリース。
カップリングの「Get you!!」は、ライブで盛り上がること間違いなしのアッパーチューン!

登場した戸松さんは、へそだし短パンのカウガール風の衣装。
というわけで、「Get you!!」を披露してくれました!

予想通りの盛り上がりでしたね。
ただ、間奏の「ヘイ!ヘイ!」という部分では、
「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」みたいな感じになってる人もいたりして、
あまり聴きこんでないのかな?なって思ったりもしました。
まぁ、雰囲気をぶち壊さない程度なら、楽しければなんでもいいと思いますけどね。

個人的には、CDに入っているレベルのコールっぽい箇所は、
会場全体で、バッチリそろったら、カッコイイなと思います。


05. Seasons of Love(高垣彩陽)

続いて、高垣さん。
高垣さんは、「いちにちめ」か「ふつかめ」で「Seasons of Love」を歌ってくれると信じてました(願望

高垣さんに促されるように、終始クラップでしたが、じっくり聴くのもよかったかなぁって思ったり思わなかったり。

高垣さんのカバー曲は、着席消灯でしっとりと聴く感じになるときが多いのですが、
私は、立ったまま、クラップながら、聴きました。(ちょっとでも高垣さんを観たかっただけという説もある)
今回の曲の場合は、どちらもありかなと思いました。

高垣さんの歌声は、想像していた通り、いや、それ以上に素晴らしかったです。

さすがに、この1曲だけのためにコーラスメンバーが出てくることはありませんでしたね。
いつかあるであろう、次のソロコンサートでは、コーラス付の「Seasons of Love」も聴いてみたいです。


06. girly highester!(寿美菜子)

そして、ソロコーナーのトリを飾るのは、寿さん。
昨年末にリリースされた「pretty fever」のカップリング「girly highester!」を披露。
寿さんに関しては「pretty fever」と「girly highester!」を「いちにちめ」「ふつかめ」で
歌ってくれると思っていたので、どっちが来ても、準備万端でした♪

リリースイベントの時に、作詞作曲の田淵さんのデモテープの時に、
「Hey, boys and girls,~」の部分が「Hey, My name is MINAKO KOTOBUKI~」
となっていたという話をしてくれていたので、もしかしたら、そのパティーンでくるかとも思いましたが、
さすがに、通常バージョン?でしたね。

「Wow wow~」の部分も、ひっぱりまくって、安定の盛り上がりでした。
寿さんのライブパフォーマンスは、最高です。



■スフィア5周年パーティー

次は、何がくるかとワクワクしていると、スタッフさんがステージ上にパネルやテーブル、イスを準備。
そして、ドレッシーな衣装を身にまとったスフィアが登場し、5周年を記念したパーティが開催されました。

まずは、前半にソロを終えた豊崎さん、戸松さんが登場。
パネルに飾られた、歴代シングルのジャケットを観ながら、トークを展開。
少しすると、高垣さん、寿さんが登場。

パーティ行くみたいだよね、という話から、
寿さんが、手土産はないけどねというと。

戸松さん「『私が手土産』って言いなさいよ」
寿さん「私が手土産(ドヤ」

うん、この自由さが、スフィアのよさです。


ここでは、いろいろな方面の関係者に対し、アンケートなどを実施。

自分の記憶力では、あまり覚えていませんが、印象に残ったのは、ニッポン放送アナウンサーの吉田さんのコメント
「一番○○なメンバーは、××だ」みたいなお題で。

一番「丁寧な」メンバーは「高垣さん」ということで、
「高垣さんの丁寧な説明はありがたいが、生放送の場合、説明が長くて、大変だ」
というコメントには、笑わせていただきました。
しかも、高垣さんが弁明しているコメントに対して、
スタッフさんから、巻きの指示が出てきたことで、さらに笑わせていただきました。

寿さん「今、本物が見れたw」

モニターの指示を見て、テーブルに突っ伏した高垣さんは、可愛かった♪

一番「キリっとした眉毛」なのは「戸松さん」

一番「天然」なのは「寿さん」
 以前、美人なメイクさんに「(本人はまったく悪気が無く)森三中の村上さんに似てる」と
 言っていて、ビックリしたらしい。


「部下にするならだれ?」というお題に対して。

水島監督
 相手 : 豊崎さん
 理由 : 絵や映像のセンスがありそうだから
 
 これには、「今後は、声だけでなく、絵でもお手伝いが~」と豊崎さんもノリノリでしたw


「スーツが似合いそうだから」という理由で、寿さんが選ばれていたのには、
笑うと同時に、納得してしまいました。


「家族にするならだれ?」というお題に対して。

高垣さんが選ばれた理由が「ブロッコリーのチーズかけが食べたい」という内容があった。
なんのことなんだろう?と思っていたら、どうやら、これは高垣さんのお母様の得意料理らしい。
確かに、高垣さんが家族になったら、そのお母様も家族ってことになるのですかね?w

その他、「家が狭い」という理由で、「無理」という回答もありましたw


「生まれ変わるならスフィアメンバーのだれになりたい?」というお題に対して。

ドラムのZONO(外園)さん
 相手 : 高垣さん
 理由 : ダジャレがうまくなりたい

 こんな無茶振りしてくださいといわんばかりのことをコメントしてしまったばかりに、
 バンドメンバー紹介の際に、あんなことになろうとは。

ギターのたけし(平井)さん
 相手 : たけしのままでいい

 これには笑わせていただきました。


といった感じで、5周年記念パーティは、幕を閉じたのでした。

パーティは終わったけど、ライブは、まだまだ、終わりません!!



07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E

さぁ、お次はなんだ?とワクワクしていると、
聞き覚えのあるイントロが!
まさか、「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」がこんなタイミングでくるとは!
(なんか、ずっと、同じこと思ってますねw)

安定の名前コールは、楽しさMAXですね。


08. Treasures!!

お、懐かしい!と思ったら、全然、懐かしくなかった。
結構、ライブで歌われてますよね。
おい、私の記憶力よorz

サビの最後の「カギをまわして OPEN」の後の
「ワン・ツー・スリー GO!(であってるのかな?)」で一緒にジャンプする部分は、
めっちゃ楽しいですよね。


09. 風をあつめて

うん、大好きな曲の1曲。
サビに入ったタイミングでのワイパーは、キレイに揃うと気持ちがいいです。

この曲のクライマックスは、最後のサビ前の「だかーらー」の後にある一瞬の静寂、
そして、そこからのサビの流れだと思います。
あの一瞬の静寂が気持ちよくてたまらない。


10. 君の空が晴れるまで

この曲を聴いていると、スフィアの4人が、横とか後ろにいてくれて、
やさしく、力強く背中を押してくれている感じがして、
しんみり聞いてしまうと、うっかり、涙が出てきそうになります。
だから、これくらい元気なノリの方が、ちょうどいいのかもしれません。


11. Spring is here

春には、まだもう少しという時期ですが、
この曲は、スフィアの5周年を振り替えるためには、必須の1曲ですね。
4人の名前が盛り込まれた歌詞に、高まりを感じます。

そして、この曲を聴くと、アルバムがリリースされた時期を思い出します。
紹介された思い出も、やはり、あの出来事のことに関連した内容でしたね。
自分自身も、自分の地元も、影響を受けた出来事だったので、ぐっときました。


12. かってな成長期
13. REALOVE:REALIFE
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom
16. Feathering me, Y/N?

これらの曲は、もう、言うことなしですね。
なんでしょうか、自分が、スフィアのことを好きで、いっぱい聞いてるからなのか、
どの曲も、鉄板曲といっても過言ではないほど、良い曲ばっかり。


17. GENESIS ARIA

ステージの高いところに上がり、座り込む4人。
このフォーメーションは、代々木の時に見ました。
「GENESIS ARIA」です。

そして、この曲では、ステージの前面で、火柱が上がる演出がありました。
MCでも触れていましたが、スフィアで初の演出ということで、
スフィアの4人もテンションがあがっていましたね。

自分の席がアリーナの前の方だったので、炎の熱気が感じられて、
よりいっそうテンションが上がりました。


18. LET・ME・DO!!

もう、何も言うことはありません。
「Wow Wow Wow ~」の部分を、これでもかというほど、引っ張りまくって、盛り上がりまくりました。
私も、ラストスパートという感じで、精一杯、声を出して、楽しませてもらいました。


19. GO AHEAD!!

今回のライブでのアンコール前のトリは、この曲。

2ndライブツアーファイナルのアンコールで登場してから、
前回の代々木では、1曲目に登場するなど、盛り上げるならこの曲という感じ。
一瞬にして、鉄板曲の仲間入りを果たしたこの曲。
最初の「Here We GOOOOooooo!!!!!!」「GO AHEAD!!」の部分や、
終盤の観客とスフィアで掛け合いで歌う部分など、
ただ盛り上がるだけでなく、観客側が参加する部分もあるところがポイントかもしれないです。


EN1. Sticking Places

アンコール明けの1曲目は、この曲。
前回の代々木で初披露されたり、自分が参加したところでは、
アニメ紅白でも歌われたりと、意外とお目にかかる機会が多かったので、
最新シングルでありながら、初々しさもなく、しっくりくる感じになっていました。

これまた振りコピもしやすそうな部分もありましたが、
自分はサビのとこの、上の外側から上でをくるくる回して内側へ寄せていって、
そのあとは、逆回転で外側へ回していく部分しかできませんでした。
映像化されたら、少し、勉強が必要かもしれませんw


EN2. Eternal Tours

アニバーサリーシングルのこの曲。
直前のWEBラジオ「pl@net sphere」で初解禁され、
今回のライブで、振り付き、フルでの初披露が行われました。

この曲もフリがシンプルな感じで、一緒に踊ろうと言ってくれているような感じだったので、
これから始まるツアーを通して、振りコピの曲として定着していきそうですね。


EN3. キミが太陽

まさか、オーラスがこの曲になるとは。
高垣さんが思い入れのある曲として挙げ、ご自身のコンサートでセルフカバーしたり、
人気投票で1位を獲得して、MusicClipが録りおろされるなど、スフィアやファンにとっても、
思い入れのある曲なので、言われてみれば、当然かもしれません。

終盤のスフィアが客席に向けて、指さしをする部分では、残念ながら、向きが合うことはありませんでしたが、
いつかは、バチッと指さしをぶつけ合いたいものです。
スフィアライブでの夢の1つだったりします。


そんな形で、ライブも終演しました。
残念ながら、ダブルアンコールは無かったですね。

前回の代々木ライブや、豊崎さんのソロツアー追加公演で、
ダブルアンコールがあったことを考えると、そろそろダブルアンコールまでは、
定番となってもよいのではないかなぁ、なんて、贅沢ですかねぇ。


途中のMCで言っていました(あれ?「ふつかめ」の方か?)が、
今回のセットリストは、1st、2nd、3rdアルバムという流れで選曲されているとのこと。
5年の軌跡をたどるにふさわしいセットリストでした。


今回のライブでは、一度、衣装チェンジなどで舞台袖にはけたあと、
ステージが暗いうちに、舞台上のポップアップを使って、
スーっと戻ってきていて、いつの間にか、ステージ上に4人が!
なんて演出もあって楽しかったです。


バンドメンバーの紹介では、ドラムの外園さんにスポットがあたりました。
途中にあった「5周年パーティ」で外園さんがコメントしていた
「ダジャレがうまくなりたい」というコメントに対し、
高垣さんが直々にダジャレを伝授。

外園さん「ドラマチックなドラムをたたく、外園です(キリッ」

自分のまいた種ですよw


終演後は、フォロワーさんと打ち上げを実施。

ライブの数日前に、そういえば、ライブ後の打ち上げとかってやったりするのかな?
と思って、Twitterで、つぶやいてみたところ、フォロワーさんに拾っていただいて、
連番の方と、当日、急きょお誘いしたら参加して下さった計5名で、飲み屋に行きました。

これまでは、もともと知り合いだった友人と、二人で打ち上げすることが多かったので、
ライブの感想を話したり、お互いのことを話したりと、とても新鮮で、楽しかったです。


【「いちにちめ」の初出し情報】

スフィア全国ツアーが決定しました!!

うおおぉぉぉ!!(知ってたw

そりゃ、めちゃくちゃうれしいですけど、
アニバーサリーシングルのタイトルが「Eternal Tours」で、
ツアーなかったら、そっちの方が、サプライズでしょ!って感じですw

第一弾ということで発表された日程、開催地は、下記の通り。
7月13日(日) さいたま市文化センター
7月19日(土) 札幌市民ホール
8月 9日(土) 神戸国際会館こくさいホール
9月13日(土) 宇都宮市文化会館
10月12日(日) グランキューブ大阪 メインホール
11月15日(土) 幕張メッセイベントホール
11月16日(日) 幕張メッセイベントホール

第一弾の日程で、既に11月まで埋まってますけど、
第二弾は、どうなるんでしょうか?年あけちゃいません?
ツアータイトルに[2014]って入ってるから、2014年内でファイナルになるんですよね?
第二弾とかいって、2公演くらい増やして終わりとか、やめてくださいね?
期待してます。

それから、各会場のキャパを調べてみたんですが・・・
大体2000人前後の収容人数なんですが、なんか、狭くないですか?
参加できることになれば、どの席にあたってもそれなりに良く見えそうですが、
そもそも、参加できない可能性が出てきちゃいませんかね?
小さい会場を、数こなす作戦だったらわかるのですが・・・
どうしてんでしょう?
だって、5周年を記念するツアーですよ。
もっと大きい会場で、ガンガンやりましょうよ。って思っちゃいます。

はっ!まさか、第二弾で発表する会場が、めっちゃでかいとかですか?
例えば、さいたまスーパーアリーナとか東京ドームとか?
関西だったら、大阪城ホールとかですかね。

もしくは、カウントダウンライブとか?
未成年のファンの方も多いスフィアにとって、カウントダウンライブは厳しいですかね。

でも、そんなことになったら、スゴイですね。ちょっとだけ期待しておきます。


私は「さいたま」「宇都宮」「幕張」への参加を計画しております。

すでに「宇都宮公演」については、連番させていただく方も見つかりました。
これまで、もともと知り合いだった友人と一緒か、1人での参加がほとんどでした。
初めて、フォロワーさん達と連番させていただく機会をいただきました。
めちゃくちゃ楽しみです。


「ふつかめ」へ続きます。


スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。