スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィアLIVE2014「スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年! in 日本武道館」「ふつかめ」

続いて、「ふつかめ」へ。
この日も、フォロワーさんにご挨拶したくて、少し早めに会場に向かいました。
懲りもせず、ガチャを5回ほどまわしました。

フォロワーさんと合流させて頂いたりして、楽しく開場を待ちました。

開演の少し前に中に入り、座席を確認。
「いちにちめ」と同じ組み合わせでした。

「ふつかめ」のセットリストは、下記の通り。

「ふつかめ」
01. Non stop road
02. Neo Eden
03. ソプラノ(高垣彩陽)
04. pretty fever(寿美菜子)
05. 春風 SHUN PU(豊崎愛生)
06. Q&A リサイタル!(戸松遥)

スフィア5周年パーティー

07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
08. Dangerous girls
09. 風をあつめて
10. サヨナラSEE YOU
11. Spring is here
12. Now loading...SKY!!
13. クライマックスホイッスル
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom
16. Stop Motion
17. HIGH POWERED
18. LET・ME・DO!!
19. GO AHEAD!!

EN1. Sticking Places
EN2. Eternal Tours
EN3. キミが太陽


特に印象に残った部分などを中心に感想を。


01. Non stop road

1曲目から変えてきましたね。
それでも、まさかNsrが来るとは。
Nsr自体は、歌ってくれると思っていましたが、
まさか、1曲目とは思いませんでした。

Non stop roadといえば、やはり「分かり合った瞬間は」の部分で
スフィアと一緒に分かり合いたいということです。
ステージから遠かったということもあり、視線・指先を合わせることはできませんでした。
これも、いつかは、合わせてみたいと思っていることの1つです。


02. Neo Eden

ライブで初披露されてから、爆発的に人気を挙げた曲。
∞マークのような振りは、一緒にやってて、楽しい!!
ただ、左右に大きく腕を振ると、隣の人に迷惑をかけるので、小さめに。


2曲を歌い終え、最初のMCに。
「いちにちめ」と同様に、こっから、ソロコーナーに入ります。

ライブ当日は2/2ですが、2/4は、戸松さんの誕生日です。
というわけで、必ず、あると思ってましたよ。
戸松さんへのサプライズ的なサムシング。

私は参加しませんでしたが、豊崎さんの誕生日当日に開催されたソロコンサートでは、
入場時に、どこかでサプライズのハッピーバースデーを歌うから、
協力してくださいというペーパーが配られたそうです。

でも、今回は、なかった。

ということは、数年前の代々木で、寿さんの20歳の誕生日をお祝いした、
ソロで、トップバッターの寿さんが退場した後、スクリーンを使って、
サプライズの企画内容を観客に伝えるというシステムと同じパティーンですね?

でやってきました、ソロコーナー

「まずは、だれからかな~?」
自分「(戸松さんだよねー)」
高垣さん「私が行こう!」
自分「(え!?)」

高垣さんが準備のため、舞台を後にする。

自分「(そっか、ソロコーナーじゃないんだな、アンコール明けかな?)」

という感じで、ソロコーナーへ突入します。

03. ソプラノ(高垣彩陽)

高垣さんの準備ができたということで、高垣さんを呼び込みます。
「いちにちめ」はウィスパーで、豊崎さんを呼び込んだし、
今日は、どうする?と寿さんが、無茶振りされ、
寿さんから「ミュージカル風に?」というアイディアが。
「お、おもしろいんじゃないかな」なんて思っていると、
寿さんから、なんとキーボードの籠島さんに、
「あやひー」と呼ぶ時のメロディーを出してくれという無茶振りが、
ジャックナイフのような寿さんの攻撃に、籠島さんが何とか対応し、
ようやっと、高垣さんを呼び込むことに。

観客「あやひ~↑」
高垣さん「はぁい~↑」

高垣さん、ノリがいいですね。最高です♪

「いちにちめ」では「Seasons of Love」を披露してくれた高垣さん。
「ふつかめ」では何を披露してくれるのだろうか。
まだリリース日も判明していない「風になる」かな?
一番新しいシングルの「Next Destination」かな?でも、これは代々木で歌ったしな。
はたまた、昨年にリリースされたアルバム「relation」から、何か歌うかな?
なんて思っていたら。

ちょうど、武道館ライブの直前にリリースとなった「relation of colors」のBDの話題に。
というわけで、アルバム「relation」のリード曲「ソプラノ」を披露してくれました。


04. pretty fever(寿美菜子)

「いちにちめ」では「girly highester!」を歌ってくれたので、
「ふつかめ」は「pretty fever」ですよね。
「girly highester!」が寿ロックの流れを汲む曲ならば、
この「pretty fever」は、寿ダンスロックの進化形のイメージですね。
キレッキレのダンスを見せてくれました。
あのダンスを踊りながら、歌える寿さんは、やっぱ、すごいなって感じました。


05. 春風 SHUN PU(豊崎愛生)

「いちにちめ」では新曲の「ディライト」を披露してくれた豊崎さんですが、
では、「ふつかめ」では何を歌うのか。
正直、まったく予想ができませんでした。

その答えは「春風 SHUN PU」。
昨年から行われた豊崎さんのツアーでは、この曲で皆と合唱するということが
行われてきました。

スフィアのファンは、基本的に4人全員が好きなんだと思っているので、
多分、「春風を合唱しましょう」と言われても、一緒に歌えると思いますが、
必ずしもそうではないお客さんもいると思います。
そんな中で、合唱しようと言ってのける豊崎さんは、スゴイなと感じました。

結果としては、武道館全体を春風に包まれる大合唱となり、大成功でしたね。


06. Q&A リサイタル!(戸松遥)

この時点で、自分は「このタイミングでのサプライズは無いんだな」と思い込んでいました。
気になるのは、戸松さんが何を歌ってくれるのか。
普通に考えたら、1月にリリースとなった「ヒカリギフト」です。
「いちにちめ」にカップリングの「Get you!!」を歌ってくれたのだから、普通、そう思いますよね。

でも、自分の予想は違いました。
だって、戸松さん、こういう時に、全然関係ない、盛り上がりまくる曲歌ってくるんだもん。

戸松さん登場の瞬間、ノリノリの衣装の戸松さんを見て、その考えは確信に変わりました。
でも、まだ、何を歌うかまでは、わかっていません。

「Q&A リサイタル!」は、年が明けたので2年前となったツアーのファイナルで、初披露という形で歌われ、
戸松さんのソロツアーで、怪物級のキラーチューンとなり、昨年の代々木ライブでも登場するなど、
登場頻度が多すぎるので、多分、歌わないだろうなと思っていました。

となると、何を歌うのか、新しくてノリがいいのは「PACHI PACHI PARTY」
もっと遡ると、「motto☆派手にね!」「Girls, Be Ambitious.」「Oh My God」「COUNTER ATTACK」
はたまた、メモリアル的な感じでメドレーとか?
いろいろ、可能性が多すぎて、考えを放棄しちゃいましたw

何を歌うのかワクワクしていると、そこで事件が起こりました。

なんと、寿さんが、バタバタと駆け寄ってくるではないですか。
寿さん「はるちゃーん、たいへん、たいへん、今日歌う曲、違うんだって!!」

完全に意表を突かれ、目をまんまるにしてキョトンとしている戸松さんの顔はおもしろかった(失礼

でも、これで、ピーンときました、そうです、ここでサプライズの誕生祝いのコーナーです。

高垣さん、豊崎さんも登場し、武道館全体で、ハッピーバースデーを歌って、
戸松さんの24歳の誕生日を前倒しで祝福しました。

戸松さん「だから、いつまでたっても、皆が着替えなかったのか~。変だと思ってた~」

そして、誕生日と言えば、これですよね。
もはや、誕生日恒例となっている、サイリウムのローソクに見立てて、吹き消していくヤツ。
戸松さんのカラーがオレンジであるということもあって、とてもキレイでした。

そして、無事、誕生日のお祝いも完了したところで、
戸松さんのソロ曲の披露に移ります。

そして、戸松さんの口からでた曲名は、なんと、「Q&A リサイタル!」。
「まさか、今回は歌わないよな」と思っていた方も多かったのではないでしょうか。
会場全体が、怒号のような大歓声に包まれます。

もう、説明入りません。
ただ、盛り上がるのみ。
「ハ・ル・カ ハ・ル・カ L・O・V・E ハ・ル・カ」も
安定の爆発的な盛り上がりを見せ、私も、精一杯盛り上がらせていただきました。
いやぁ、すごかったです。


■スフィア5周年パーティー

そして、ソロが終わった後は、「いちにちめ」と同様に
5周年記念のパーティが開催されました。

関係者の皆さんへのアンケートの結果を紹介。

例によって、覚えている部分を。

スフィアの○○なエピソード
・MusicClipの撮影の際、帰りに「クツがない!」と大騒ぎに。
 撮影のため、玄関で自分の靴を脱いでいるから当たり前なのに、
 それを忘れて慌てている姿に笑ってしまった。
 (スタイリストのユキ姉さん)

・戸松さんがいつも変な靴下をはいているので、
 靴下を見せてくれたところ、盛大に穴が開いていた。
 
 ⇒残念な感じにw
  「今年の目標」の殿堂入りを果たした「デキ女」とはいったい・・・


スフィアで一番○○なメンバーは(  )だ。
・一番『肝が据わっている』のは『寿美菜子』だ。
   前回の武道館ライブ(ONION)で、直前に熟睡していた。
   
   ⇒武道館に限らず、このエピソードは聞いたことがありますね。
    でも、最近は、寝ていないそうです。

・一番『パッション』なのは『高垣彩陽』だ。
   マネージャーさんと、演じるキャラについて、熱く議論を交わしていた。
   
   ⇒実に高垣さんらしい。

・一番『マイペース』なのは『豊崎愛生』だ。
   ツアーの本番直前15分前に、私服のまま、「何を飲もうか」と飲み物を選んでいた。
   (ギターのたけしさん[平井武士さん])
   
   ⇒実に豊崎さんらしい。


今だから、スフィアに聞きたいこと。
・4歳になる娘がスフィアになりたいと言って、振り付けを練習している
 どうやったらスフィアに入れますか?
 (ベースのシンさん[岩切信一郎さん])

 ⇒かわいいw
  というか、岩切さん、お子さんがいらしたんですね。
  
  岩切さんと同い年らしい高垣さんがとんでもない発言を。
  高垣さん「なんていうか、(同い年の岩切さんに4歳の娘さんがいるなら、私にだって)産めたよね」
  
  言った後に、自分が何を言ったか理解したのか、顔を真っ赤にして、
  テーブルに突っ伏していました。かわいいw


スフィアと一緒にやってみたいこと
・ライブの途中でやってる寸劇
 (ドラマーのZONOさん[外園雄一さん])

 ⇒また、この人はw 後で知りませんよw
  案の定、男の役が登場するときもあるから、そういう時にどうかという話題にw

・作詞・作曲:スフィア 、 編曲:黒須克彦
 (黒須克彦さん)
 
 ⇒これは、ぜひとも、実現してほしい。


07. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
08. Dangerous girls
09. 風をあつめて
10. サヨナラSEE YOU

こんなところで「サヨナラSEE YOU」がくるとは。
自分の中では、この曲が来るタイミングはラストだと思ってました。

「必ず、また会いましょう!今は、そのために笑顔でサヨナラしましょう!」
というMCの後に、「サヨナラSEE YOU」のイントロが流れてきて~
というところまで妄想できていたのに・・・

でも、大好きな曲だから、聴けただけで満足だったりもしますw


11. Spring is here
12. Now loading...SKY!!

私は、エピソードで「ナウスカ」のエピソードを投稿していました。
というのも、スフィアで初めて買ったCDが、この「ナウスカ」でした、
しかも、応募キャンペーンの「pl@net sphere」の公開録音に当選。
公開録音に参加するのも、サイリウムを使うのも人生初と、
たくさんの初めてを経験させていただきました。
ここから、私のスフィア応援ロードが始まったのです。

ナウスカのエピソードを1通のみ投稿していましたが、
よくよく考えたら、なんで1通だけしか送らなかったんだろう?
他の曲にも思い出あるんだから、複数送ってもよかったんじゃないかな?


ここでは、曲が始まる前のMCでエピソードが紹介され、
「振りコピが~」という内容だったことから、
会場中がどんどん黄色に染まっていく。
戸松さん「なんで、わかるの~?!でも、違うかもしれないもんね~w」
なんて言いながら、驚いていました。
やはり、振りコピの定番曲が数曲あれど、「振りコピ」といえば、この曲でしょう。


13. クライマックスホイッスル
14. MOON SIGNAL
15. Planet Freedom

サビの「Planet Freedom」の部分のフリは、一緒にやってとても楽しい。

16. Stop Motion

前回の代々木では、トロッコ上だったので、振り付けらしい振り付けはなかったですが、
今回は、しっかり振り付けがありました。
ただ、ちょっと、後ろの方だったので、よく見えませんでした。
映像化されたら、じっくり見ることにしましょう。

17. HIGH POWERED
18. LET・ME・DO!!
19. GO AHEAD!!

EN1. Sticking Places
EN2. Eternal Tours
EN3. キミが太陽

最後の挨拶では、皆さん、感極まっているような印象を受けました。
全国ツアーも決まり、まだまだこれからという感じではありますが、
やはり、5周年、つまり、まる4年を経過したということで、
感慨深いものがあるのだと思います。

最後の挨拶で、高垣さんがおっしゃっていた
「スフィア結成当初は不安だらけだった。
 当時の自分に『大丈夫』だと声を掛けてあげたい」
という言葉には、感動で、涙があふれそうでした。

そして、ライブの最後に歌っていただいた「キミが太陽」では、
ついに我慢しきれなくなり、最高に盛り上がりながらも、
涙で、前が良く見えない状態になってしまいました。

そんな感動に包まれながら、スフィアの5周年を祝う武道館2daysのライブが
幕を閉じました。


セットリストについて、今回の2daysでは、
「らくがきDictionary」「タイムマシーン」「Joyful×Joyful」「Hazy」などの、
しっとり系は、おあずけでしたね。

前回の代々木ライブ以降に発売されたシングルの「Sticking Places」の
カップリングである「輪郭の無い未来へと」は、まだ、ライブでは披露されていないので、
今回のライブで、披露されるかと思っていましたが、そちらも、おあずけでしたね。

しっとり系は、ライブ中でも曲数が限られるし、
スフィアの中でも、しっとり系の曲が増えてきていることもあり、
なかなか、競争率が高そうです。

私は「らくがきDictionary」が大好きなのですが、前回の代々木ライブで歌われていたので、
今回は、厳しいかなと思っていましたが、まさか、しっとり系が、すべておあずけとは。

まぁ、今回は、5周年記念のお祭りだから、盛り上がっていこうぜ!ってことでしょうね。
そういうのもありですよね。

逆に、しっとり系の曲だけを集めたライブ(コンサート?)なんてのも面白そうですよね。
スフィアの曲も、大分、多くなってきましたので、いろいろなバリエーションのセットリストが組めそうです。


【「ふつかめ」の初出し情報】

「いちにちめ」に発表されたスフィア全国ツアーの
タイトルが決定しました!!

その名も「スフィアライブ2014 Sphere's Eternal Live Tour」(だったと思います)

なんとなく、そんな感じのツアータイトルになるんだろうなって想像はしてましたが、
改めて、ちゃんとツアータイトルが決まって、発表されると、それだけでテンションが上がります!


「いちにちめ」に第一弾の開催地が発表されたことを受け。

戸松さん「昨日の『いちにちめ』で第一弾が発表されたんですけど・・・」
観客「おおおぉぉぉぉ!?↑(お?今日は第二弾が発表されるんか?)」

戸松さん「(はっ!)いや、今日も第一弾の発表なんですけどねw」
観客「おおぉぉぉwww↓(ですよね~w)」

この流れは、ちょっと面白かった。
どうみても、勘違いしちゃいますよね。期待もしてますし。



そして、今回、ライブ自体も楽しかったのですが、
たくさんのフォロワーさんとご挨拶できたのがうれしかった。
少しずつ、フォロワーさんも増えてきて、スフィアファンの方々と交流ができて、
とても嬉しいです。

その後、ツアーの中で、1人で参加する公演ができたので、
フォロワーさんに連番をお願いしたところ、快く受けていただけて、
今度、初のフォロワーさんとの連番が決まりました!

これまで、ずっと、1人か、もともとリアルで友人だった人と連番しかしたことがなかったので、
Twiiterで知り合った方と一緒にライブに参加できるのは楽しみです。

一緒に参加して恥ずかしくないように、しっかり勉強していかねばなりませんねw


最後に、5周年を迎えたスフィア。
スフィアとしての全国ツアーも決まり、ソロでも各自舞台に出演したり、
寿さんのソロツアーも決まるなど、まだまだ、全力で前進し続ける感じが
ひしひしと伝わってきます。
これからも、応援して、一緒に、素敵な景色を観させていただければと思っております。
すみません。ちょっとだけ、愚痴らせてください。

「ふつかめ」もダブルアンコールは無しでしたね。
うーん、いつも思うんですが、あの終わった後の一本締め。
あれが、ダブルアンコールのチャンスをつぶしていると思えてならないんですよ。

明かりがついてても、終演のアナウンスが流れてても、
「もう一回、もう一回」ってコールしてれば、出てきてくれることあると思うんですよね。

無駄に粘るのは違うかもしれないけど、ある程度は、期待していいと思う。

声優さんの業界のライブだと、違うのかもしれないけど、
自分が昔行ったことのあるバンドのライブでは、ダブルアンコールまでは普通にあったし、
時には、トリプルアンコールまで応えてくれたライブも、ざらにありました。

なんとか、ダブルアンコールまでは、定着させられたらと思うんですけどねぇ。
我先に音頭を取って、一本締めをやり始める人は、早くライブが終わってほしいと思ってるんですかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。