スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィア 15thシングル「微かな密かな確かなミライ」リリース!

2014/05/14に、スフィアの15thシングル「微かな密かな確かなミライ」がリリースされました。
自分は、発売日に受け取りに行くことができました。

表題曲の「微かな密かな確かなミライ」は、
メロディとしては、明るい感じとは、ちょっと違いますが、
爽やかな雰囲気を感じました。
歌詞では、ネガティブな状況から、未来へ向かうための
後押しをしてくれているような展開が心にグッときました。
壁にぶつかっている時に、それを打開するための
推進力を与えてくれるような力強さを感じました。

「推定100時間の涙」「瞬間ゼロ未満の体温」など、
数字が入ったフレーズが登場していますが、
私は、なぜか、この数字が入ったフレーズにグッときました。
他のアーティストさんの曲でも、数字の入ったフレーズが出てきたときに、
グッとくることがあります。
「THE YELLOW MONKEY」の「BRILLIANT WORLD」などが、パッと思い出されます。

こういうところに感じ入る自分に気づくと、
やはり、自分は、歌詞の方を重視する傾向にあるんだということを再認識させられます。

Music Clipは、4人が別々の場所にいるシーンからスタートし、
途中、何かに導かれるように、同じ場所に集まっていく展開には、
別々の場所で、違うことをしていても、心はつながっているといった、
絆のようなものを感じました。

途中で、画面が4分割され、4人が並んでるシーンでは、
1stシングルの「Future Stream」を思い出しました。

私は、限定生産盤を購入させていただいたのですが、
ジャケットの写真の4人の周りに、タイトルの立体の文字が並んでるのや
歌詞カードの中の写真で、4人が自分の名前の文字に囲まれているのは、
斬新で、とても、おもしろいなと思いました。

前作のEternal Toursは、黒を基調としたジャケットだったので、
今回の真っ白なジャケットには、さらに爽やかさを強く感じました。

カップリングの「synchronicity」は、聴いた瞬間、これまでのスフィアにはなかった雰囲気で、
とても軽やかな感じの曲になっていて、とても新鮮でした。
歌詞の内容にしても、まさに4人のことを言っているような内容で、
歌詞カードを見ていると、4人が一緒にいるときのキャッキャした雰囲気や、
所々に、4人のうちの誰かを表しているようなフレーズがあったりして、
自然と笑顔になってしましました。

ライブなどで披露していただけるときがあったら、
どんな雰囲気になるか、とても、楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。