スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「寿美菜子 Second Live Tour 2014 "make x"」 大宮公演 昼の部・夜の部

2014/06/01に、寿美菜子さんの2ndライブツアーである
「寿美菜子 Second Live Tour 2014 "make x"」の大宮公演の昼の部・夜の部と
両公演に参加してきました。

約1カ月の間、駆け抜けてきた寿さんの2ndライブツアーも本公演でファイナル。

当初予定されていたファイナルの大宮公園(夜)に対し、
後から、昼の部を追加するという荒業を見せてきましたが、
せっかく参加できるのだからと、両公演とも参加させていただきました。

場所は、大宮ソニックシティ。
前回の1stライブツアー「Our Stride」でもファイナル公演の場として選ばれた会場が、
今回のファイナルの場に選ばれました。

当日は、少し早めに行って、フォロワーさん達と会話をしたりしつつ、開場を待つ感じでした。
今回は、特に、グッズ、ガチャ等には、手を出しませんでした。


今回の自分の席は、下記の当たり。

20140613_01

なんと、昼の部では、5列目の中央!
しかも、中に入ってみると、カメラの関係か、1列目がなくなっていたので、
実質、4列目!とてもよく見えましたし、テンションもあがりました!



セットリストは、下記の通り。

01. ココロスカイ
02. Bubblicious
03. brilliant focus
04. Shiny+      ※アコースティックVer.
05. metamorphose   ※アコースティックVer.[昼の部]
  つきのひかり   ※アコースティックVer.[夜の部]
06. ライラック    ※アコースティックVer.
07. 交差点      ※寿さんピアノ演奏 & バンドセッション
08. プリズム
09. Brand New World
10. echo hearts
11. Startline
12. Like a super woman
13. STRIDE
14. Music Star
15. Believe ×    ※ライブレコーディング 、 新曲
16. girly highester!

EN1. pretty fever
EN2. カラフルダイアリー

WEN. Believe ×   ※夜の部のみ



基本的な流れは、前回、私が参加した東京公演の時と同様なので、
感じた部分だけをピックアップして。

まずは、寿さんの登場。
昼の部は、かなり近くから見ることができて、
シースルー気味のスカートの中の足が見えるほどでした。
出てきた瞬間、「うわっ!近っ!近っ!」ってなりましたw


■会場限定曲

昼の部で「metamorphose」を聴くことができました。
寿さんの曲の中で、一番好きな曲だったので、
会場限定曲に分類されているとわかった後は、
自分が参加しない神戸・愛知の公演で歌われないかドキドキしていました。
しかも、自分が前の方の席にいる昼の部で歌ってくれて感激です。

夜の部では「つきのひかり」。
正直、大宮で「つきのひかり」が歌われるのは、薄々感づいていました。
というのも、前回の「Our Stride」のファイナルである、ここ大宮で、
弾き語りのラストを、寿さんが詰まってしまい、やり直すという出来事があったからです。
※ライブBDでは、収録されていませんでしたが。
そんなこともあり、きっとリベンジの意味も込めて、大宮に持ってくるのだろうなと。
そして、「つきのひかり」なんだから、夜だろと。

実際、はっきりとは言っていませんでしたが、
寿さん自身も、そのようなニュアンスのことを語っていました。

今回は、しっかりと歌い切り、これで、前回のトラウマ(?)も払拭されたことでしょう。


■Believe ×(ライブレコーディング)

特に、前回と変化があったわけではありませんでしたが、
やはり、今回のツアーの目玉ですからね。

東京公演の時は、寿さんが後からおっしゃっていたように、
さぐりさぐりだったため、練習時間を長めにとっておりましが、
今回は、結構、サクサクと進んだように感じました。

最終的に、音源化された時に、どのようになるのか楽しみです。
アルバムに収録されるときは、ライブレコーディングVer.と、オリジナルVer.の
2パターンが収録されてくれると、嬉しいなぁなんて思ったりもしました。


■謎の生き物の正体

今回のツアーグッズのクッションに描かれた謎の生物の正体。
ツアーのラストに答えを教えてくれると言っていましたが、
それが、ついに明らかになりました。

謎の生物の正体、それは「クマ」でした。

そして、名前は「make max」。
メイ"熊"ックス。。。
うん、ダジャレですね。

それもそのはず、命名したのは、なんと高垣さんとのこと。
それを聞いて、なんだか納得してしまいましたw


■ダブルアンコール

前回の「Our Stride」では、かなりの攻防戦が繰り広げられましたが、
結局、実現しませんでした。

しかし、今回は、少し前に行われた豊崎さんのツアー追加公演で
ダブルアンコールが実現していたということもあり、
「当然、ダブアンあるよね」という期待があふれ出ていました。

アンコール後、即座に「もう一回、もう一回」コールが。

そして、しばらくすると、寿さんが登場!

個人的に、声優さんのライブに参加する以前は、
ダブルアンコールまでは、確定でやってくれるくらいが普通だと思っていました。
ですが、少なくともスフィア関連では、特別な時しかダブルアンコールまで行かない。
(ちょっと愚痴らせてもらうと、なんか、よくわからない一本締めで、
 客側が、勝手に、ライブを締めてしまうからだと思ってます。)

まぁ、そんなことは、ここではどうでもいいですね。
さぁ、ダブルアンコールでは、何を歌ってくれるのかなと期待していたら、
「Believe ×」でした。
ライブツアーの直前にリリースされた最新シングルにも関わらず、
ライブレコーディングで、新曲である「Music Star」の方が、
注目を浴びているように感じており、ちょっとかわいそうでした。

下手すると、弾き語りのバンドセッションで熱唱してくれた「交差点」の方が、
光を浴びているのではないかと感じられるくらいでした。
正直、私は「交差点」の方が、印象に強く残っています。

そんな「Believe ×」ですが、勿論、素晴らしい曲ですし、
今回のツアータイトルの「make X」とも重なる部分がありますので、
ダブルアンコールで歌われるのには、ふさわしい曲だったと思います。


■その他

途中のMCで『「また会おうね」と約束していた大宮で、再会できたのが嬉しい』
と言ってくれた、寿さんの言葉には、思わず込み上げてくるものがありました。


今回のツアーでは、カバー曲がありませんでした。
アルバムを引っさげてのツアーでもありませんでしたので、
カバー曲は、入ってくるのかなと思っていましたが、


寿さん自身は、カバー曲をないがしろにするつもりはないと思いますが、
「寿美菜子」のツアーであるということに強い思い入れがあるようで、
「全て寿美菜子の曲で構成したい」といったニュアンスのことを
おっしゃっていたような気がしました。
(気のせいかもしれません)

私自身、始まる前は、カバー曲は何を歌うかなと、当然あるものと思って、
楽しみにしていた部分もあり、最初の東京公演の時には、驚きましたが、
こうして、ツアーをファイナルまで駆け抜けてきたのを見てみると、
「寿美菜子の曲」のみで、構成されたワンマンライブは、とても素晴らしいものでした。
寿さんのライブパフォーマンスは、素晴らしく、
これこそ「ライブ」だと感じさせてくれる、盛り上がるライブだったと思いました。


実は、今回のライブが、フォロワーさんと連番させていただく初めてのライブでした。
まぁ、始まってしまえば、舞台しか見えていないので、特別、何かあるわけではありませんが、
開演前と終演後にお話しできるのが、いいですね。楽しかったです。


今回、かなりバタバタとしましたが、
今回初めてご挨拶させていただいた方、以前、お会いしたことがあった方など、
かなり大勢のフォロワーさんと挨拶をさせていただきました。
無理やり知り合いを増やす必要はないと思いますが、
せっかく、同じイベントに参加することが多い皆さんですので、
少しずつ知り合いを増やしていけたらと思います。


寿さんの2ndライブツアーは、終わってしまいましたが、
寿さんには、すでにアルバムのリリースが決まっています。
今回ライブレコーディングした「Music Star」以外に、
どんな新曲が収録されるのか、とても楽しみです。
リリースされるのを楽しみに待ちたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。