スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高垣彩陽「風になる」リリースイベント トーク&ミニライブ 第二部

2014/06/06に開催された高垣彩陽さんの7thシングル「風になる」のリリースイベントである
トーク&ミニライブの第二部に参加させていただきました。

場所は「SMR乃木坂ビル」。
スフィアメンバーのソロでのリリースイベントの恒例の場所ですね。

高垣さんのリリースイベントに参加させていただくのは、初めてでした。
今回、開催日が平日でしたが、二部構成になっていて、二部だったら、
仕事を早めに切り上げて(逃げ出して)、参加できるかなぁと思って、
応募させていただき、運よく、当選させていただきました。

今回の自分の番号は[038]番でした。
横一列が16席なので、
3列目の左側のブロックで、やや中央よりの席。
実際に席に着いてみると、かなりステージと近く、
高垣さんが中央に立っていると、ちょうど、前の方々の頭の隙間から、
よく見ることができました。


覚えている限りで。

■「風になる」披露

おそらく、リリースイベントでは恒例となっていたと思われる
客席からの掛け声で、呼び込むスタイルは、今回は無し。

いきなり「風になる」の披露からスタートとなりました。

時折、若干の不安定さを感じる部分があったように思いましたが、
相変わらずの素晴らしい歌声でした。

今回の衣装については、高垣さんご自身のブログに写真が掲載されているので、
そちらを参照いただければと思います。

http://ameblo.jp/takagakiayahi-blog/entry-11877968950.html


■Music Clipについて

私が参加した第二部の方では、Music Clipについてがメインとなっていました。
第一部では、ジャケットについてがメインだったようです。
そこで、第一部の時に、ジャケットで着ているドレスの裾の広さについて、
スタッフ10数名で持つような広さだったということで、
有名な「イ○バ物置」のCMのネタを披露していましたが、
「あれ?このCM知ってます?」という流れから、
寿さんが「学○のおばちゃん」のCMを知らなかったとか、
自らジェネレーションギャップを感じた話に展開していました。

「まだかな、まだかな~、学○のおばちゃん、まだかな~」と歌っている高垣さんは、
とても楽しそうでしたw

私自身は、あの物置のCMはしっかり覚えていたので、笑わせていただきました。

そして、MusicClipでは、常に風を浴びるシーンだったので、
撮影中、風を起こす機械の音がすごかったらしく、
厳かな雰囲気の映像とは裏腹に、撮影中は、監督の声が聞き取れず、
何度も「えっ?えっ?」と聞き返すような感じになっていたそうです。

また、最近は、「どやひー」「ゆるひー」が、よく登場するらしいです。
命名は、寿さん、戸松さんだとか。
今回のリリースイベント中でも、ドヤッ!っとなった時には、
「あ!いまの!これが『どやひー』です♪」と楽しそうに教えてくれました。


■「私の頭の中の消しゴム」について

少しだけですが「私の頭の中の消しゴム」についても話してくれました。
ちょうど、一週間前の今頃は、「私の頭の中の消しゴム」の舞台本番中で、
「今の時間帯だと、ちょうど、イイ感じの場面ですね」なんて言っていました。

裏話として、浩介と薫が結婚して、指輪の交換をするシーンで、
こんなことがあったと話してくれました。
時々、右と左が分からなくなるという高垣さん。(これは、どこかでも言っていたのを聴いたことがあります。)
ゲネプロで、左手を差し出すところで、誤って右手を差し出してしまい、
浩介役の東山さんが、「???」となっていて、
そのシーンは、マイクが切られているらしく、東山さんが「それ右手だよ」と言ってくれて初めて気づき、
左手を出しなおして指輪をはめてもらう。
そして、今度は、東山さんが手を差し出してきた時に、
向かい合っていたので(?)、東山さんが右手を差し出してきたと勘違いし、
「なによ~、マネしなくてもいいのに~♪」と思っていたら、普通に左手だったという。

後から、「浩介が差し出す手を間違えるならわかるが、薫は間違うようなキャラではない」と
ダメ出しをされてしまったそうですw


■アンケートでのトーク

今回、イベントの前にアンケート用紙が配られました。
内容は「高垣彩陽に聞きたいこと」「『風になる』にかけて『最近自分は○○風』」というモノでした。

私は、こういう時に、慣れていないというか、瞬発力がないというか、
まったく、トークの手助けになるようなネタが思いつかず、当たり障りのないことしか書けませんでした。
(とはいえ、時間をたっぷりもらっても、思いつけないんですけどね。)

採用されている方々は、皆さん、梅雨の時期にかけたり、自分の体験にかけたりと、
面白い内容を書いていて、すごく勉強になりました。

そして、トークの最後の頃、終わりの時間が近づいてきたことに、
「え?もう、終わり?早い!」と高垣さん自身が残念がってくれていたのは、嬉しかったです。


■「それでも夢が続くなら」

「それでも夢が続くなら」を披露して、イベントが終了となりました。

最後に、高垣さんより、「家に着くまでがイベントです」とのお言葉をいただきましたw

「風になる」「それでも夢が続くなら」の両方で言えたことなのですが、
歌いながら、客席の色々な方向に対して、笑顔を向けるような仕草をしてくれて、
ちょうど、斜め前あたりにいた自分の方向にも、それがあって、
「はぁ、彩陽さんが笑顔をこちらに向けている、彩陽さんと目があった♪」
という「幸せ勘違い野郎」になっていましたw


■その他

イベントの後は、同じイベントに参加した知り合いの方と打ち上げに行きました。
知り合いの方が、たくさん参加されていて、びっくりしました。

今回、高垣さんのリリースイベントに参加させていただきましたが、
こうやって、高垣さんのフリートークが聴けることが幸せだなぁと感じました。
自分は、CDを複数枚買ったりしないので、当選する確率は、どうしても低くなってしまいますが、
また参加できたら、幸せだなぁと強く感じる、素晴らしいイベントでした。

スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。