スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Sphere's eternal live tour 2014」大阪公演2days

2014/10/11(土)、12(日)に、「Sphere's eternal live tour 2014」の
大阪公演2daysに両日とも参加させていただきました。
場所は、グランキューブ大阪。

昨年、豊崎さんのソロツアーで訪れた地。
その時が、自分にとって、初の遠征だったため、印象深いです。

例によって、前日の夜に、深夜バスで、大阪へ。
観光などをして、お昼過ぎの頃に、現地へ。
物販に並んで、お目当ての限定ストラップを購入。

直前に発売になった高垣さんの「愛の陽」も、
ポスターが付くということで、購入させていただきました。

そして、ガチャを数回やって、友人たちと合流。

一度、宿泊先のホテルへ、チェックイン&荷物を置きに移動。
そして、荷物を置いて、再び会場へ。

段々、知り合いも増えてきて、一人ぼっちで時間をつぶすこともなくなり、
開演までの時間も楽しいです。

そして、開場となり、中へ。

セットリストは、下記のような感じ。

■1日目
01.Eternal Tours
02.Neo Eden
03.LET・ME・DO!!
04.Jolly Dolly's Music!!!
05.Feathering me, Y/N?

朗読劇

06.Q&Aリサイタル!(戸松遥)
07.叶えたまえ(豊崎愛生)
08.You Raise Me Up(高垣彩陽)
09.ミュージックスター(寿美菜子)
10.Ding! Dong! Ding! Dong!
11.微かな密かな確かなミライ
12.synchronicity
13.スフィアメドレー
    君の空が晴れるまで
    → Brave my heart
    → Stop Motion
    → PRINCESS CODE
    → サヨナラSEE YOU
14.MOON SIGNAL
15.GENESIS ARIA
16.STAR'S ELEMENT
17.Pride on Everyday
18.GO AHEAD!!
19.NEVER ENDING PARTY!!!!

EN1.Sincerely ツアーver.
EN2.Sticking Places


■2日目
01.Eternal Tours
02.クライマックスホイッスル
03.LET・ME・DO!!
04.Jolly Dolly's Music!!!
05.Feathering me, Y/N?

朗読劇

06.愛の陽(高垣彩陽)
07.i wanna be my precious one(寿美菜子)
08.letter writer(豊崎愛生)
09.courage(戸松遥)
10.Ding! Dong! Ding! Dong!
11.微かな密かな確かなミライ
12.synchronicity
13.スフィアメドレー
    Treasures!!
    → ワタシ♪NOTEと#ペンシル
    → Hazy
    → By MY PACE!!
    → Neo Eden
    → Super Noisy Nova
14.MOON SIGNAL
15.GENESIS ARIA
16.STAR'S ELEMENT
17.Pride on Everyday
18.GO AHEAD!!
19.NEVER ENDING PARTY!!!!

EN1.Sincerely ツアーver.
EN2.Sticking Places


※「もう、そうするしかない」様のブログに載っている内容を
 参考にさせていただいております。
   http://d.hatena.ne.jp/kero_p/20141013/1413175793
   http://d.hatena.ne.jp/kero_p/20141014/1413236434



特に印象に残った部分を。

■1日目

02.Neo Eden

今回の会場限定曲は「Neo Eden」。
これは、盛り上がらない訳がありません。
サビのところのフリは、楽しすぎます。


朗読劇

惑星ナニーワにつくお話。
そこには、ツコーム人とボケール人がいるということで、
おそらく、皆さんが、2daysをツコームとボケールで分けるのだと
気づいたであろうかと思います。

ミナコとアキの二人がはぐれて、ツコーム星人として登場。
アヤヒとハルカの歌に合わせて、ツッコミの練習。
「ワタシ♪NOTEと#ペンシル」のフレーズに対して、
テンポよくツッコミを入れていく様は、とても楽しかったです。

あとから、あまり受けなかったといっていましたが、
おそらく、聞き逃さないように集中してしまっていたためだと思います。


06.Q&Aリサイタル!(戸松遥)

まさかの「いくで!」に、会場も大盛り上がり。

正直、「Q&Aリサイタル!」は歌いすぎてる感があるので、
どうかなという気持ちもあるのですが、来るもんは仕方ありません(謎の上から目線)
楽しいもんは、楽しいんです。

後から考えると、ここら辺で歌っておいて、
このツアーでは歌いおさめかなという感じですかね。


07.叶えたまえ(豊崎愛生)

豊崎さんは、通常営業。
最新シングルの「叶えたまえ」を披露してくれました。


08.You Raise Me Up(高垣彩陽)

まさか、ここで「You Raise Me Up」を歌ってくださるとは、
何を歌うのかワクワクしていたら、まさかのイントロが。
その瞬間、椅子に崩れ落ちていました。
やはり、この曲は素晴らしい。


09.ミュージックスター(寿美菜子)

寿さんは、何を歌ってくれるのかなぁ。
宇都宮で、アルバムの曲を歌ってくれたから、
別のアルバムの曲を歌ってくれるのかなぁ。
なんて、油断していたら、
こちらも、まさかの「ミュージックスター」。
この曲、寿さんの2ndライブツアーでライブレコーディングをした曲で、
客席の皆さんも、掛け声や、歌を入れる部分があります。
つまり、寿さんの2ndライブツアーに参加していない方は、
どんなコールなのか、わからないと思います。
(もちろん、CDで聴けば、わからないこともないかもしれませんが)

それでも、この曲を選択してくれたのは、客席の皆を信頼しているということに他ならず、
曲の最中は、盛り上がりで、そこまで感じませんでしたが、後から、じわじわと、
寿さんが信じてくれたこと、そして、歌い終わった後に、おそらく期待に応えられていたこと。
それが、最高に嬉しかったです。


■2日目

02.クライマックスホイッスル

これまた、盛り上がらない訳がない1曲。
一緒に盛り上がれる曲を持ってくることによって、
「LET・ME・DO!!」と連続ではしゃぐため、
序盤で相当の体力が削られます。


朗読劇

惑星ナニーワの話の2日目。
今度は、交代で、ボケール人の話。

今度は、アヤヒとハルカがはぐれ、
ミナコとアキが、ボケール人と遭遇。
「矛盾」をモチーフにしたやりとりや、
おなじく、ボケの練習という事で、
「ワタシ♪NOTEと#ペンシル」のフレーズに対して、
ひたすらボケを入れ続ける二人。
そして、攻めてきたツコーム人との戦いというか、漫才。
最終的に和解。

最後に、もらったアイテムが、
二日とも「エターナルシューズの右」だったのは、
面白かったです。



06.愛の陽(高垣彩陽)

リリース直後ということもあり、予想はついていました。
というか、大阪2daysは、「愛の陽」とカバー曲だと予想していました。
予想していましたが、だからといって、感動しないわけもなく、
ライブの序盤だというのに感極まってしまいました。


07.i wanna be my precious one(寿美菜子)

宇都宮公演でも見せてくれた、カッコイイダンスを披露。
失礼ながら、愛の陽で負ったダメージから回復しきれず、
勢いで乗り切ることしかできませんでした。

08.letter writer(豊崎愛生)

まさか過ぎです。
正直、1日目にletter writerを歌ってくれるかなと思っていて、
「叶えたまえ」だったので、2日目は何を歌うのかなと思っていました。

何を歌うのか構えていると
豊崎さんが「スッ」と息をすって「募る~」と歌い始めた瞬間、
もう、その瞬間でアウトでした。涙止まらないです。
この曲は、ズルい。


09.courage(戸松遥)

戸松さんは、前の週に、電撃文庫秋の祭典で1コーラスだけ披露してくれた新曲をフルで初解禁。
これは、ちょっと予想できていたのですが、前の曲からのダメージがデカすぎて、
立ち直れていませんでした。
それでも、前の週に少しだけ聞けていたこともあって、少しは勢い乗れたかなと思います。



自分は、徳島公演には不参加なので、ここが最後の遠征。
というより、ファイナル前のラストということなりました。
総括的なことを書かせていただくと、
1日目は、宇都宮の公演から1カ月が空いたこともあって、
その間にたまったスフィアへの想いが爆発したような素晴らしいライブでした。

2日目は、ソロの破壊力がすごすぎて、大変でした。
正直なところ、「letter writer」が一番ヤバかったです。
というより、もう、完全にダメでした。
この曲は、何か特別な出来事とか想い出があるわけではないですが、
単純に好きです。メロディもそうだけど歌詞がいいです。
何もなくても、素敵な歌詞なのに、豊崎さんを知っていて、おかえりらじおを聴いていたら、
もう、ダメでしょう、あの曲は。完全に、日本語が不自由になってしまいますが、それくらい、感極まってしまいます。
普段、音楽プレーヤーで聴いていても、ヤバいくらいです。


会場のいろんなところに、知り合いがいるのを見つけると、とても楽しくなりました。
ライブ中は、まったく、見ませんが、始まる前に、「あ、あの人は、あそこにいるんだ」とか
場所を確認して、手を振りあったりしていると、なぜだか、テンションが上がってました。




■その他(観光)

1日目は、前日から深夜バスで移動したので、
当日の午前中に、大阪に到着。
そこから「あべのハルカス」を観に行きました。
「あべのハルカス」は、昨年の豊崎さんのソロツアーで訪れた際にも見に来たのですが、
その時は、展望台「ハルカス300」が未完成の状態でした。
今回、満を持して、完成した「あべのハルカス」にやってくることができました。

開場して、すぐというわけでもありませんでしたが、
自分が到着した時は、当日券の売り場も、まったく人がいなくて、
待ち時間0で、入れました。

上がってみて、周りの景色を眺める。
とても高いです。

ですが、残念だったのは、自分の大阪に対する知識の無さ。
いろいろ見えているのですが、知識が無いので、どれが、何なのか、よくわかりません。
ピンとこないのです。
ただ、とてもよい景色ではありましたので、満足です。
カフェ的なところで、ちょっと休憩して、後にしました。
降りてみるとビックリ、エレベーターを待つ人の行列ができていました。
自分は、運が良かったようです。


2日目は、特に予定を決めてなくて、どうしようかと思っていました。
大阪城は、前回、観光したので、今回は、パス。
では、どこに行こうか。

そこで、思いついたのが、以前、戸松さんも言っていた「海遊館」です。
ジンベイザメがいたりと、おもしろそうなので、ここに行くことに。
大阪公演に参加しに来ていた友人たちを誘って、観光に行ってきました。
自分は、初めて言ったのですが、大きな水槽の周りを、ぐるぐる回りながら、
水槽の中を眺めていくという感じの構成になっていました。
途中、カワウソとか、完全に水の中の生物ではない生き物たちもいました。

やはり、ジンベイザメは、迫力がありましたね。

他にも、ペンギンだったり、カメだったり、いろいろな魚とかがいて、
比較的、ささっと周った感じだったのですが、それでも結構な時間がかかり、
とても充実した時間でした。

最後には、エイとサメにさわれるコーナーもあったりしました。
サメは、鮫肌という言葉があるように、ザラザラとした感じでした。
エイは、硬いイメージをしていたのですが、ぷにょぷにょとした感触で、ヌルヌルしていて、
正直、気持ち悪かったです。

それにしても、大阪でも観光は、
戸松さんに縁のある場所が続いてしまいましたw



■その他(打ち上げ)

今回、特に、事前の予定も立てずに、打ち上げに参加させていただきました。
1日目の後は、大阪に知人がお店をやっているという方の紹介で、
オシャレな感じのお店で、打ち上げを行いました。
その時も、その場で、参加者を集めて、という感じで、
普段、打ち上げをご一緒したことがないメンバーでの飲み会だったので、
とても新鮮で、楽しかったです。

2日目の後も、特に予定を立てていなかったので、他のメンバーで、
打ち上げをするというところに混ぜてもらいました。
こちらのメンバーは、いつもご一緒するメンバーが多かったので、
いつもの雰囲気というか、ワイワイとした感じで、楽しかったです。
途中から、結構、熱い話になったりして、そういった話は大好きなので、
いろいろな方の、スフィアの4人への想いなんかを聴いたり、話したりできて、
とても楽しかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 声優 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セフスパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。